「新世紀エヴァンゲリオン」碇ゲンドウの名言まとめました

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」碇ゲンドウの名言をまとめていきます。

スポンサーリンク

(アマゾンだけでなくネトフリやdアニメもテレビで見れます)

新世紀エヴァンゲリオン

→「劇場版」へ(同ページ)

1話 使徒、襲来

「使徒に対して通常兵器では役に立たんよ」

 

「そのためのNERV(ネルフ)です」

 

「問題ない。もう1人の予備が届く」

 

「お前の考えている通りだ」

 

「必要だから呼んだまでだ」

 

「乗るなら早くしろ。でなければ帰れ!」

 

「もちろんだ。使徒を倒さぬ限り、我々に未来は無い」

2話 見知らぬ、天井

「エヴァを動かせる人間は他にいない。生きてる限りそうしてもらう」

 

6話 決戦、第3新東京市

「反対する理由は無い。やりたまえ」

 

10話 マグマダイバー

「これはチャンスなんです。これまで防戦一方だった我々が、初めて攻勢に出るための」

 

11話 静止した闇の中で

「所詮、人間の敵は人間だよ」

 

12話 奇跡の価値は

「話は聞いた。よくやったな、シンジ」

 

13話 使徒、侵入

「その前にエヴァを汚染されたら全て終わりだ、急げ!」

 

14話 ゼーレ、魂の座

「切り札は全てこちらが要している。彼等は何も出来んよ」
「全て、我々のシナリオ通りだ。問題ない」

 

15話 嘘と沈黙

「好きにさせておくさ。マルドゥック機関と同じだ」

 

「人は思い出を忘れることで生きていける。だが決して忘れてはならないこともある。ユイはそのかけがえのないものを教えてくれた。私はその確認をするためにここに来ている」
「全ては心の中だ。今はそれでいい

 

17話 四人目の適格者

「敵だらけの外界から逃げ込んでる臆病者の街さ」

 

「ここと初号機が残っていれば充分だ」

 

19話 男の戰い

「子供の駄々に付き合ってる暇は無い」

 

22話 せめて、人間らしく

「時計の針は元には戻らない。だが自らの手で進めることは出来る」

 

「理由は存在すればいい。それ以上の意味は無いよ」

 

23話 涙

「いや、発進だ」
「構わん。おとりぐらいには役に立つ」

 

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

25話 Air

「死は、何も生みませんよ」

 

26話 まごころを、君に

「自分が人から愛されるとは信じられない。私にそんな資格は無い」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

アマゾンリンク
新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray

 

→新世紀エヴァンゲリオン
→新世紀エヴァンゲリオン(碇シンジ)
→新世紀エヴァンゲリオン(綾波レイ)
→新世紀エヴァンゲリオン(アスカ)
→新世紀エヴァンゲリオン(葛城ミサト)
→新世紀エヴァンゲリオン(赤木リツコ)
→新世紀エヴァンゲリオン(伊吹マヤ)
→新世紀エヴァンゲリオン(加持リョウジ)
→新世紀エヴァンゲリオン(渚カヲル)
→新世紀エヴァンゲリオン(マリ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました