「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」比企谷小町の名言まとめました

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」比企谷小町の名言をまとめていきます。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

4話 つまり、彼は友達が少ない。

「えっ! ジャムってる!?」

 

「お兄ちゃんて、時々、何言ってるか分かんないよね」

 

「お兄ちゃん、時々腐った魚みたいな目でボーっとしてるから心配なんだよ。あっ、今の小町的にポイント高い!」

 

5話 またしても、彼は元来た道へ引き返す。

「ああいえそれは重々承知なんですけど、こう言った方が小町的にポイント高いかな~って」

 

「沙希さんが家族に迷惑を掛けたく無いのと同じように、大志くんだって沙希さんには迷惑かけたく無いんですよ。その変、分かってもらえると、下の子的にはうれしいかな~って」

6話 ようやく彼と彼女の始まりが終わる。

「お兄ちゃんに分かれって言う方が無理か」

 

7話 ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。

「お兄ちゃ~ん。小町は凄く頑張って勉強しました」
「頑張った小町には、自分へのご褒美があっていいと思うので~す」

 

「別に物が欲しいんじゃないよ。お兄ちゃんと出かけられればそれで十分だもん。あっ、今の結構、小町的にポイントたか~い!」

 

「いやあ、そのシスコンぶりは正直キモいけど」

 

「小町から見ても、高校生って大人~って感じがしますよ~、兄を除いて」

 

「お兄ちゃ~ん! 大変大変!」
「あのイケメン相手にしたら、お兄ちゃんに勝ち目ゼロだよ、危険信号だよ!」

 

8話 いずれ彼ら彼女らは真実を知る。

「大丈夫ですよ。女の子の価値はそこで決まらないですし、個人差ありますし。小町は、雪乃さんの味方ですよ!」

 

「よく分かんないけど、かわいいから何でもいいかな~って」

 

「お兄ちゃんはひねデレてるな~、もう」

9話 三度、彼は元来た道へ引き返す。

「壊れてるのはお兄ちゃんの方だね」

 

「またサブレ連れて遊びに来て下さいね」
「ええ、是非。両親のいる時に菓子折りを持って挨拶がてら」
(結衣の愛犬サブレを預かって)

 

「まったくこれだからゴミいちゃんは」

 

「花火大会に女の子だけで行くのは心配ですね~、最近の世の中はぶっそうですし。ああ、こんな時に暇な男手があればいいのに!」
(結衣に花火大会を誘われるが受けない八幡に聞こえるように)

 

10話 依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。

「珍しくお兄ちゃんが疲れた人の声だしてる」

 

12話 それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。

「うん、だってお兄ちゃんに会いに来ただけだし。今の小町的にポイント高いし」

 

「お兄ちゃんは何で教室にいないの、居場所が無いの?」

 

「あのお兄ちゃんが、仕事? 小町うれしいよ。けどあれ、変だな~、お兄ちゃんが遠くに行っちゃったみたいで、ちょっと複雑」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX

 

→俺ガイル
→俺ガイル(比企谷八幡)
→俺ガイル(雪ノ下雪乃)
→俺ガイル(由比ヶ浜結衣)
→俺ガイル(平塚静)
→俺ガイル(雪ノ下陽乃)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました