「ぼっち・ざ・ろっく!」廣井きくりの名言・台詞まとめ

アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」廣井きくりの名言・台詞をまとめていきます。

ぼっち・ざ・ろっく!

6話

「ああ…頭外して丸洗いしたい」
「肝臓取り出してアルコール絞り出したい」

 

「待って。1日で(ギター)諦めるのは、もったいないよ」
「売るのはいつでも出来るからさ、もう少し続けてみたら、そのギターにふさわしい人になれるかもよ」

 

「えっ? (ひとりちゃん)すごいスラスラ嘘つくね」

 

「私はベース弾いてるんだ」
「お酒とベースは私の命より大事なものだから、毎日肌身離さず持ってるの」
「(どちらに?) 居酒屋に置きっぱなしだ。取りにいくよ、ひとりちゃん!」

 

「昨日のライブも大活躍だったんだよ」
「んで打ち上げで飲みすぎてさ、気づいたら日昇ってるし」
「全然知らないここに来てたんだけどね」

 

「(何時間?) え~っと、打ち上げが10時からだったから…まあ半分意識ないからねえ」
「このままダブル太陽決めちゃってもいいんだけど」

 

「うん! だってお酒飲んだら全部忘れられるからさぁ、つい」
「私はこれを”幸せスパイラル”って呼んでるんだ。マネしていいよ!」

 

「あ~、まだピンと来ないか?」
「まあひとりちゃんも大人になったら分かるよ」
「絶対お酒ハマるタイプだよ。うん、絶対そう! 顔見れば分かる!」

 

「よ~し、命の恩人のために私がひと肌脱いであげよう」
「さっ、準備して。私と君で…」
「今からここで路上ライブをするんだよ!」

 

「えっ? 外でギター弾いたことがない?」
「そんなに怖いなら、目つむって弾くとか?」

 

「でも一応言っとくけど」
「今目の前にいる人達は君の闘う相手じゃないからね」
「敵を見誤るなよ」

 

「ひとりちゃん、目が(開いてる)…一気に演奏の安定感が増した」
「ひとりちゃん。ホントはこんなふうに弾くんだ、面白い」
「そうだよ。ここにいるのは、君の演奏が聴きたくて立ち止まってくれた人達だ」

 

「この短時間でちゃんと気づいて欠点克服するなんて、すごいじゃん!」
「この子は絶対上がってくる。私の勘は当たるんだ!」

 

「こんなキラキラした時代が私にもあったはずなのに…」
「今夜はやけ酒だあ」

 

8話

「ねえねえ、今日のライブ打ち上げするんだよね? 居酒屋もう決めたの~?」
「おいしい場所知ってますよ~!」

 

「見事なドヤ顔」

 

「誰よりもベースを愛する天才ベーシスト、廣井きくりで~す」
「ベースは昨日飲み屋に忘れました。どこの飲み屋かも分かんない」

 

「居酒屋っていったら私のホームグラウンドじゃないですか~」

 

「で…さっきの話だけど」
「ほら、ギターで食えないとニートとかブツブツ言ってたじゃん」
「先輩バンドマンとして、ひと言言わせてもらうけどさ」
「まっ、気楽に楽しく活動しなよ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
ぼっち・ざ・ろっく! 1-4巻セット (コミック)

 

→ぼっち・ざ・ろっく!のインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました