「ケムリクサ」の名言まとめました

アニメ「ケムリクサ」の名言をまとめていきます。

ケムリクサ

1話

「りながまた減らされたのは、ムカッとするけどな」
「たくさん食べて飲んで増やして、やっつけてやるな」
「りなちゃんまだ4人もいるし、力になるな」(りな)

 

「怖い、めっさ怖い。何あの人たち? なんで?」
「てか僕、どうしてここに?」(わかば)

 

「何だ、こいつ。確かに普通の虫とは。だが、あの血の色?」(りん)

 

「何だ……何だ。何だ、これは!」(りん)

2話

「私は、姉さん達を守るだけだ!」
「脅かしそうなものは全て処理する!」(りん)

 

「ダメダメ。私が死んだら、次はりんが一番お姉さんなんだから。そういうことにも慣れてもらわないとにゃ」(りつ)

 

「ただ……体の具合が、少し変だ」
「まだ関係性は分からないけど。距離や時間によって、顔のあたりが熱くなる気がする」
「他にも、胸元がドクドクしたり、視界が少しまぶしく曇る、時もある気がする。今までになかった現象だ」(りん)

 

「そんなものは無い。今は姉さん達をいかに守るかだ!」(りん)

 

「なんだこいつ!? てんで弱いのに、この、妙な強さ、明るさ」
「そしてこれだ? これは一体、なんなんだ?」(りん)

 

「でも、何も知らないってことは、新しいことたくさん覚えられるので、最高に楽しいです」(わかば)

 

「大丈夫にゃ。りんのチョイスが、いつだって一番良かったにゃ。今回もきっとそうだにゃ」
「それでも厳しい時は、みんなで、何とかするにゃ」(りつ)

 

「島から出ると、だいたい誰か死ぬから。今回はお前から死ぬだろうし、先に言っておこうかと」(りん)

 

3話

「しっかり食べて、いろんなこと知っておかないとな!」
「新しいもの食べると、調子がいいのな!」(りな)

 

「これは、大事なものだ。お前は信用しない。信用しないが、これについては礼を言う。これが無事だったのは、うれしい」(りん)

 

4話

「強かった……」(りん)
(姉・りょうについて)

 

「私たちだけでも出来たよ、りょう」(りん)

 

5話

「一目で、この子を育てるためにここに来たんだと思ったものにゃ」
「最初はこ~んな小さかったんだからにゃ。それがこんなにたくましくなって、今では私たちを背負って移動まで、感動にゃ!」(りつ)

 

「さ~な!」(りな)
「知らん!」(りん)
「ミステリアスな所も、ミドリちゃんの魅力なのにゃ~!」(りつ)

 

「ミドリちゃんに興味ないりつ姉ねなんて、それ誰なのって感じな!」(りな)
「役に立つかなんてどうでもいい。姉さんの好きは、私たちの大事だ!」(りん)

6話

「特に『痛い!』は、グッと来るよな! 俺、生きてるぜって!」(りく)

 

「あぁ~! 毅然!? チッ! またどうでもいい無理してやがる」
「あいつはさっさと好きなもん見つけて、地べたでダラダラするくらいがちょうどいいんだよ。真面目っつうか、アホ真面目っつうか」(りく)

 

「実戦で使えねえと意味ねえだろうが。めんどくせえから、一発撃つわ。それで感触つかめや!」
「そういう奴ほど本番やろうとしねえから。ほら、構えろ!」(りく)

 

「当たって平気なもん、撃ってどうすんだよ!?」
「ほら、構えねえと死ぬぞ!」(りく)

 

7話

「元々わかば君みたいに、知らないところ探検するの、けっこう好きだったのにゃ、りん」
「でも知らない場所にいくたび、大変だったから」(りつ)

 

「ここにたどり着けたのも、お前が少しキッカケになっている」
「その……礼を言う」(りん)

 

「私が、原因を見つけて、何とかしたい。見えない不安に怯えずに、みんながホッと暮らせるなら、それを叶えたい」(りん)

 

8話

「私の姉も、妹も、終わりは笑っていた。多分あれらも、終わる前にお前と会って、良かったんだ」(りん)

 

9話

「りんちゃんの方が全然強いよ~。あの子、戦うの好きじゃないだけで~。やっぱ好きじゃないとだわな~」(りょう)

 

「あんた、なんで文字読める? もう、殺すしか!」(りょく)

 

「残念な世界だけど、知る楽しみって意味では、なかなか楽しい世界じゃん!」(りょく)

 

10話

「今更だけど、いつも、姉さんをしてくれて、ありがとう」(りん)
「妹をしてくれて、ありがとうにゃ」(りつ)

 

「私はここまでにゃ、りん」(りつ)
「あかいきも食ってやりたいけどな」「りん姉ねにゆずるのな!」(りな)

 

「そこまででは無い! 無いが……お前がいるのは、少し、いいことだ」
「盾にも出来るしな!」(りん)

 

11話

「そんなの、どうでもいいよ。それ、ホントにわかばがしたいことなの?」(りり)

 

「待ってちゃダメだ! わかばが困ってるかもしれない!」
「私がやるんだ! 自分で動くんだ!」(りり)

 

12話

「もしまだ迷ってたら、りんの足が今、どっち向いてるか見ればいいにゃ」(りつ)
「ちゃんと姉ねのしたいこと、見るのな」(りな)

 

「わかば、○○○!」(りん)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ケムリクサ 1巻[上巻] [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました