アニメ「最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。」9話の感想・あらすじ

アニメ「最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。」9話(組織との対決へ)の感想・あらすじを紹介していきます。

 

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。 9話

あらすじ

アイビーは勇気を出して冒険者達にソラを紹介した。
冒険者達はソラを快く迎え、レアスライムであることを認識する。

 

人身売買の組織について話し合う冒険者達。
話を聞くアイビーはほかにも裏切り者がいること、貴族も怪しいことを指摘する。

 

話の流れから今日がアイビーの誕生日と知り、祝福する冒険者達。
数年ぶりに祝福されるアイビーは喜びを感じる。

 

誰が裏切り者か分からないため、アイビー達は全員ソラの能力で判断することを決める。
信頼できるギルドマスターの協力を得て、すぐに行動開始。

 

実際に調べていくと予想以上にスパイの数が多く、頭を抱える冒険者達。
そこに現れた貴族まで怪しいと分かり、事態の深刻さが増していく。

 

組織のアジトはもぬけの殻だったが、あることに気づいたアイビー。
冒険者達と協力して調べていくうちに…。

 

犯罪組織を撲滅させるため、アイビーの重要性は増していく。
1人で行動しないよう指摘される。

 

冒険者のラットルアと行動してる時、アイビーは本当に男か確認される。
黙っていたのを謝るアイビーだが、ラットルアの提案で今後もこのままいくことに。

 

そこに裏切り者と目されている人物が現れ、アイビーは遊びに誘われる。
戸惑うアイビーを守ろうとするラットルアだが、相手の仲間は更に増えて…。

 

感想

今回は人身売買の組織をあぶりだしていく回。
アイビーがソラの能力を使ってみんなに認められていく。

 

本作は基本的にアイビーが周りの大人に助けられていく優しい物語。
しかし社会の闇の部分はしっかり描かれていく。

 

今回の最後はかなり不穏な感じで終わっている。
しかし不穏が本当に不穏な感じで展開していくのか、なんとも分からない。

 

ひっくり返ってほしい気持ちと、そうはならないかもという不安。
原作を知らないので次回を楽しみに待つ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
 

アマゾンリンク
最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。 [Blu-ray]
コミックシーモアリンク
国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】※商品リンク有り※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

 

→最弱テイマーのインデックス