「RELEASE THE SPYCE」の名言・台詞まとめました

アニメ「RELEASE THE SPYCE(リリースザスパイス)」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

RELEASE THE SPYCE

1話 ゴールデンスピリッツ

「初めに自信が無いのは、当たり前のことよ。積み上げた努力と、その成果が、自信につながる」
「後は、一握りのスパイス」(半蔵門雪)

 

「私は、この街が好きで、街のみんなが好きで、だから守りたい。そう思います!」
「ツキカゲ、やらせて下さい!」(源モモ)

 

2話 第一の挑戦

「私たちが普段自然に持てるような、秘密アイテムです。こういうの使いこなしてこそ、スパイなのだよ」(青葉初芽)

 

「スパイの世界は常に戦場。以後、突然これを押しに行く。反応してガードが出来るようにしなさい!」(雪)

 

「嘘を付く、変装する、毒を入れる。スパイにはよくあること。身を持って覚えて!」(雪)

 

「遅い! 後30秒は早く来られるはず」
「体が痛いと言えば、敵は攻撃を止めてくれるの?」

「はちみつ抜きという合言葉は、甘さのないスパイの生き様を表したもの。あなたが身を置こうとしているのは、そういう世界。嫌なら去りなさい!」(雪)

 

「師匠。私、浮かれてました。それで甘えて、転んでました! すみません!」(モモ)
「起き上がったのなら、着いて来なさい!」(雪)
「はい! 着いて行きます!」(モモ)

 

「心も体も、たぎらせる!」(モモ)

3話 モウリョウ

「与えられた仕事に不満そうね、モモ」
「そんなことだから、情報を全部聞きだせないのよ。あの会話、引き伸ばせたはず」
「小さな一歩一歩が大事な所につながる。もっと話を聞かないと!」(雪)

 

「言い訳は聞いていない!」(雪)

 

「安心して、みねうちだから!」(モモ)

 

「武の素養は高くても、心はお子様ランチね」(雪)

 

4話 Never Say Never Together

「駅で弾き語るのも、街や人を観察して、情報収集するためだしね」(八千代命)

 

「師匠は、どうしてあたしが出ていこうと思ったのか、分かりますか?」
「分かってない! 師匠はいつもあたしを半人前扱いして。あたしは、あたしは!」(相模楓)

 

「あたしを認めてないからじゃない」
「あたしの特性を認めたから、後衛とサポートを任せてるんだ!」(楓)

 

「2人でやっていけばいい。私たちは、完璧な師弟だから!」(楓)

 

「命と楓のコンビは、やっぱり最強だって分かったからね~!」(命)

 

5話 Phantom・Protocol

「まだ分からないわ。データを見たけど、九天サイエンスは優良企業すぎるのよ。まるで、見てくださいと言わんばかりの」(雪)

 

「師匠が弟子をフォローするのは当たり前、迷惑じゃないわ。モモのフォローなんて、いくらでも出来る。私を信じなさい!」(雪)

 

「モモ。戦闘の時の心構えは?」
「そう。師匠と叫ぶ暇があるなら、頭を働かせて! まずはスパイスを決める!」(雪)

 

「スパイでも、おめでたいことは祝っていいのよ」(雪)

6話 友情の報酬

「私は、この世界にいる全ての人と友だちになれると思ってますよ」(初芽)

 

「知るか!」「お花畑変人科学者!」(白虎)

 

「離してあげて下さい! そのバッグは盗まれたんじゃ、ありません。あげたんです」
「その子は私の友だちなんです」(初芽)

 

「私は、テレちゃんを信じます」
「彼女は悪い子じゃありません。万が一、モウリョウの一員になっていたとしても、きっと正しい道に戻れます。私が戻してみせます!」(初芽)

 

「みんなと家族みたいに仲良くしたいっていうのが、師匠の夢だもの」
「私も、そんな師匠が好きだから」(石川五恵)

 

7話 初芽より愛をこめて

「初芽が本当に友だちになろうと思ったら、どんな人でもいつの間にか、彼女の友だちになってるのよ。私もそうだった」(雪)

 

「五右衛門はランク横綱。ツキカゲの奥の手なのよ」(雪)

 

「優しい五恵ちゃんが、私の大切な五恵ちゃんが、傷つく姿も、誰かを傷つける姿も、私は見たくない!」(初芽)

 

「私は、五恵ちゃんの全部を受け止めます。強くて優しくて、恥ずかしがりやで、家族思いで、友だち思いで、料理が得意で、かわいいもの好きで、涙もろくて。そんなあなたが……」
「そんなあなただから……大好きです!」(初芽)

 

「もう、言わないで下さい」
「五恵ちゃんは私の大切な人です。本人からでも、その悪口を聞きたくありません」(初芽)

 

「だったら。私のわがままも、受け止めて下さい!」
「もっと私のこと見て下さい。私も、もっと師匠と一緒にいたいです!」
「遊びに行ったり、手をつないで歩いたり……したいです!!」(五恵)

 

8話 N機関情報

「百地、自分の安全を常に優先しなさい。移動中に敵と対峙したら、戦うよりも逃げること」(雪)

 

「私は負けない! あなたを1人にはしないから! ピリっとするよ!」(五恵)

 

「もし相手が、もっと強かったら、あたなは殺されていたかもしれない。手柄より自分を、自分の命を何よりも優先しなさい!」
「極限の状況では、誰もあなたを守ってくれない! 私だって、あなたを切り捨てる」(雪)

 

9話 ディスティニー・サークル

「ユッキーはまず、百地の所に行くのが先じゃない。ここは命が変わるからさ」
「街を守るには、師弟で力を合わせるのがベスト、でしょ?」(命)

 

「ツキカゲはずっと昔から、この街を守っていた。そして後世に、技術と知識と財力と、あるものを受け継いでいった」
「それが魂よ。街を、皆を守ろうとする正義の魂。これがあるから、私は強い」(藤林長穂)

 

「熱い鼓動が伝わる。師匠、長穂さんここにいますよ」
「長穂さんの街への想いは、師匠を通して私も感じることが出来る。私も師匠の弟子として、この魂受け継いで行きます。だから、長穂さんは不滅ですよ!」(モモ)

10話 ソラサキ応答無し

「いつだって命は命にとって、一番居心地がいい場所にいるだけさ!」(命)

 

「雰囲気に飲まれてはダメよ、モモ。私たちで切り抜ければいいだけのこと!」(雪)

 

「我らモウリョウなら、人質ごと討つ。だがお前たち正義の味方は違うな」
「モウリョウの裁きを受けろ!」(文鳥の女)

 

11話 ゲッカコウ作戦

「平気な訳、無いよ! 泣きたいよ!」
「でも、師匠はそんなことを私に教えてない。だから動く! 悲しんでる暇なんか無い! あいつらを……あいつらを止めないと!」(モモ)

 

「スパイは嘘つきって、教えたでしょ」(雪)

 

「友だちになるために!」「そうだよ、弟子だから」
「それに今、私は師匠と一緒に戦っている。想いは同じだから!」(五恵)

 

「大丈夫……大丈夫だよ」
「師匠なら、全部許すと思うから、私だってそうするよ。師匠の弟子だから!」(五恵)

 

12話 ツキカゲは永遠に

「無駄じゃない! もっともっと、たぎる!」(モモ)

 

「魂は、誰にも消せない!」(モモ)

 

「一人じゃ、無い!!!」(モモ)

 

「私の師匠と、私の魂もそこに受け継いだ。あなたと共にあるわ」
「あなたは私にこう言ったわね、自慢の師匠だと。言葉を返すわ。モモこそ、私の自慢の弟子よ」(雪)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

RELEASE THE SPYCE 1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました