「ツルネ」森岡富男(トミー先生)の名言・台詞まとめ

アニメ「ツルネ 風舞高校弓道部」森岡富男(トミー先生)の名言・台詞をまとめていきます。

 

ツルネ 風舞高校弓道部

1話

「実はわしは、ただいまある重要なミッションを遂行中じゃ」
「そのミッションをクリアするために、ナウなヤングの助けを必要としておっての」

 

「そのミッションとは、再生じゃ。生まれ変わらせることじゃ」

 

3話

「鳴宮君の中でどういう心の変化があったのかは分からんが」
「自ら選んだということは覚悟があるということじゃろ」
「それを信じていればよい」

 

4話

「意思疎通は大事じゃよ。弓道はチームワークが基本じゃからのう」

 

5話

「(立順は)わしの一存じゃから、異論があるなら言ってくれて構わんぞ」
「まず大前、小野木海斗くん」
「二的が山之内遼平くん」
「中が竹早静弥くん」
「四的、如月七緒くん」
「そして落は、鳴宮湊くんじゃ」

 

「(立順の理由?) トップシークレットじゃ」

 

6話

「武道の精髄は鍛錬だけではない」
「後続の者を教え導くことも肝要じゃ」

 

「教えられたことを自分なりに噛み砕き、新しい形で伝える」
「それを滝川君は復讐と言う。わしは全く賛成じゃ」

 

10話

「滝川君は、大先生が気になって仕方がないんじゃのう」
「執着と思慕・尊敬はよく似ておるもんじゃ」

 

ツルネ はじまりの一射(2期)

3話

「反省会にはまだ早い。今日のこの結果には原因があり、理由がある」
「決勝を見て、皆考えることじゃよ」

 

4話

「基本が固まっておらんようでは、技術を重ねてもそれは上達にはつながらん」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ツルネ -風舞高校弓道部- 第一巻 [Blu-ray]

 

→ツルネのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました