「モブサイコ100」花沢輝気の名言・台詞まとめ

アニメ「モブサイコ100」花沢輝気の名言・台詞をまとめていきます。

 

モブサイコ100

9話

「圧倒的な力の前には小手先の技術は通用しない」
「影山君の敵意に触れたのが運の尽きだな」

 

10話

「応用力の無さは重大な欠陥だね。僕の…勝ちだ」

 

「そう思ってるうちは、彼には一生勝てないよ」

 

モブサイコ100Ⅱ

9話

「人生が思い通りに運ぶと思っているなら…僕に負けて勉強するといいよ」

 

11話

「世の中にはいるんだよ、想像も及ばない力を持つ人が」
あんたも凡人なんだな、どうやら僕でも倒せそうだ」

 

モブサイコ100Ⅲ

4話

「感情を即支配する強力な洗脳…こんなものを街で配ってるのか?」
「許せない! 怒ったぞ!」

 

「もう飽き飽きなんだよ。人を力で支配しようって奴には」
「そんなことをしても神になんて…主役になんて…なれないんだよ」

 

「そうか残念だ。また君を消すことになるとはな」
「影山君には静かに成仏したとでも伝えておくよ。さよならだ!」

 

10話

「影山君は…人を傷つけるような人間じゃない!」

 

「影山君…超能力を、人に向けちゃダメなんだろ?」

 

「影山君。それは発作か何かなのかい?」
「そんな風に暴走して、コントロールを失うなんて…」
「君も意外と凡人なんだね。安心したよ!」

 

「君はあの時…初めて会った時…1人で泣いていたね」
「きっと今だってそうだろ? 泣いてるんだろ?」
「本当は止めてほしんだろ! そうだろ!」

 

「上手くいかない時もある…笑われたっていいんだ…僕だって凡人なんだから」

 

「だけど甘くみるなよ! 僕は…僕は!」
「影山君の…ライバルだ!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
モブサイコ100 全16巻セット (コミック)

 

→モブサイコ100のインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました