「ワンピース」フカボシの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」フカボシの名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース 魚人島編

547話

「母の願いは、私達が生涯を懸けて引き継いでいくと決めました」
「2年後の世界会議には、皆さんの心が間に合わないかもしれないけど」
「6年後もあります。10年後にもあります」

 

「今回の事件で、人間というものに対する、心変わりもあるでしょう」
「燃え残った署名も、全て破棄します」
「1から、始めましょう…」
「また、いつか…みんなの心の傷が癒えた時…」
「一緒に、太陽の…夢を見ましょう!」

 

551話

「なぜ分からない? ホーディ・ジョーンズ!」
「お前達はこの島の誰よりも弱い!」

 

「島の民達は、人間に虐げられた長い差別の歴史に目を閉じて」
「人間に殺された英雄と王妃の死を時間の川に受け流し」
「未来を変えてみようと歯を食いしばり、その署名に名を連ねた!」

 

「この強く優しい決意が、お前達にはなぜ分からない!?」

 

「恨みのままに復讐するだけの愚かなお前達には」
「王の首も、国民達の居場所も、このリュウグウ王国も」
「何1つ奪わせやしない!」

 

559話

「王族、兵士達、国民の区別なく多くの者達が犠牲となり」
「あのしらほしまでもが傷つきならがらも、懸命にリュウグウ王国を救おうとしているのだ」
「なのに、これしきの傷で苦しんでいる場合ではない!」

 

563話

「ホーディ・ジョーンズの…正体が分かった」
「ホーディは…環境が生んだバケモノ物だ」

 

「新魚人海賊団は、怨念が作り上げたバケモノ達だ!」

 

「こいつらの恨みには…体験と意志が欠如している」
「実体のない…空っぽの敵なんだ!」

 

564話

「我々はまず、内側と戦うべきだった」
「内側の、我々の人間に対する暗黒の感情と戦うべきだったんだ」
「母は…母はその魚人島の怨念に、取り殺されたのだ!」

 

「このままじゃ魚人島は…人間を恨む心で、我が身を滅ぼす!」

 

「過去など要らない! ゼロにしてくれ!」
「この島を太陽から遠ざける、亡霊を消してくれ!」

 

「お前の手で、魚人島をゼロに!」

 

568話

「ここが、ゼロです…母上」

 

570話

「魚人島は生まれ変わる。母を殺したお前を、私は恨まない」
「だから頼む。もう黙ってくれ」
「島の子供達に、聞こえるといけない」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました