「ワンピース」ニコ・ロビン(新世界編)の名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」ニコ・ロビン(新世界編)の名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース 魚人島編

→ワンピース(ロビン)

519話

「(フランキー) そうね。もう人として接することは出来なさそう」

 

521話

「でも、ルフィ…」
「何か厄介事に巻き込まれてなければいいんだけど」

 

525話

「ルフィ達が見つからないの。はぐれちゃったみたい」
「海獣に体を、食いちぎられていなければいいけど」

 

526話

「想像上の怪物と思われていたクラーケンがいたんだもの」
「幽霊船が現れたって、別に驚きはしないけど」

 

531話

「魚人島は古くから、多くの伝承が語り継がれている島」
「ここにもきっと眠っているはずなの。大切な歴史の断片が」

 

535話

「全く身に覚えのない話ね。それに未来予知なんて…」
「そんな非科学的なものを平然と信じる、あなた達の知的レベルってどうなのかしら?」

 

「やっぱり情報を得られた。ここにポーネグリフはある」
「この国は”空白の100年”の、大切な鍵を握っているはず」

 

548話

「今まで読んできたポーネグリフとは、少し違うみたい」
「まるで、手紙。それも謝罪文。一体、誰に謝ってるの? あなたは何者なの?」
「”ジョイボーイ”」

 

549話

「ケンカはダメよ」
「事情は分からないけど、味方なんでしょ?」

 

555話

「魚人島。この国には、重要な世界の歴史が眠ってる」
「あなた達が簡単に壊していいものなど、何1つないの!」
「人も、国も、歴史も…」

 

556話

「かよわい女性にそんな大勢で押しかけるなんて、野蛮な人達」

 

558話

「私達が一斉に潰れたら、海は赤く染まるかしら?」

 

563話

「色男の頼みは断れないの。お礼なら、ジンベエ親分に」

 

567話

「あの(フランキーの)ロボット、なんの役に立ったのかしら?」

 

569話

「ジョイボーイと同じ時代に生きた、その人魚姫」
「もしかして、こう呼ばれてたんじゃないかしら」
「つまり、同じ力を持つしらほし姫も、これと同じ名を受け継ぐことになる」
「彼女のもう1つの名は…古代兵器”ポセイドン”」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました