「ワンピース」サンジ(新世界編)の名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」サンジ(新世界編)の名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース 魚人島編

→ワンピース(サンジ)

517話

「懐かしいな、シャボンディ。ついに戻ったぜ」
「間違いねえ。俺の目の前にいるのは正真正銘のレディー達」
「この島には来る日も来る日も夢に見た、本物のレディーが生息している!」

 

525話

「走って走って、おぞましい者達から逃げ回り続けた2年間」
「それに比べりゃ…なにが怪物、かわいく見える」

 

526話

「夢叶わず生き長らえるより、人魚達をエロい目で見て死にたい!」
「人魚達に、俺は会う!」

 

527話

「こなくそーーっ!!」
「俺は…俺はこの魚人島では鼻血を噴いて意識を失うようなマネは」
「絶対せんと誓ったんだ!」
「だから…もう報われてもいいはずだ…」

 

「見つけたぞーーっ!!」
「ここ(人魚の入り江)が俺のオールブルーだ!」

 

「そうか…理解した。こんな幸せあるわけねえ。俺は、きっと今日死ぬんだ…」

 

534話

「だからさ…竜宮城って場所にいるのか?」
「つまり、人魚姫さ」

 

「(いるなら) じゃ、行く。死んでも」

 

「(手錠?) 人魚姫に会えるなら、な~んでも好きにしてくれ!」

 

「アホか!」
「手錠なんかしたら、人魚姫に料理作ってやれねえだろうが!」

 

537話

「姫?」「姫って、おい…まさか…」
「おい、もしかして振り返ったら俺の後ろに…人魚姫がいるんじゃねえだろうな?」

 

「チョッパー。俺は…手の届く夢に手を伸ばしもせず生き長らえるより…」
「夢を叶えて…死を選ぶ!」

 

「えっ? こ…こ…これは…」
「俺の想像など、いかに乏しいものか…なんて壮麗…これは、正に…」
「絵にも描けない…美しさ!」

 

538話

「ああ…マーメイドプリンセス。あなたの前では、まるで僕は無能な画家!」
「僕の絵の具では、あなたの輝きを描けない!」

 

539話

「何か言い訳してえってんなら聞くが、言葉には気をつけろよ」
「何を隠そう、ここにいる麗しき航海士ナミさんの故郷こそ、アーロンに支配された島」

 

「彼女自身、耐え難い苦汁をなめてきた1人だ」
「話次第じゃお前を…俺は許さねえ」

 

549話

「ジンベエ。ルフィにとっちゃ、ここがお前の国だってことも理由の1つだろう」
「うちの船長が窮地の時に、お前が手助けしてくれたそうじゃねえか」

 

「お前は、俺達にとっても感謝しきれねえ恩人だ」
「ルフィがそう思うなら、俺達だって気持ちは1つだ。この島を素通りは出来ねえ」
「俺達には、戦う理由がある」

 

「なぜなら…ケイミーちゃんもいるし! しらほしちゃんもいるし!」
「そう! この国は夢のマーメイド天国なんだ!」

 

554話

「俺は人魚ちゃん達に応援されたら、悪魔の王でも倒してみせるぜ!」

 

555話

「女の涙を拭えない男は男じゃねえ。暴れてやろうじゃねえか!」

 

「壊させやしねえ、マーメイド天国!」

 

「逃げて…」
「俺は…空を…飛んだのさ!」

 

「しらほしちゃんに話があるなら、まず俺を通してもらおうか」
「俺は泣く子も黙る、あなたのナイトです!」

 

560話

「命をもって詫びろ、ジャンボまんじゅう!」

 

566話

「思い出せ、この2年間…」
「なんで俺が、あんな目に!」
「焼け焦げろ! あんな思い出!」

 

「ドギモを抜かれた? そりゃ手間が省けた」
「ふぐ料理は、毒抜きに気を使う」

 

573話

「(新世界でも)食うことには俺が困らせねえ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました