「アキバ冥途戦争」店長の名言・台詞まとめ

アニメ「アキバ冥途戦争」店長の名言・台詞をまとめていきます。

 

アキバ冥途戦争

1話

「なれるよ、時代は関係ないから」
「大事なのは若さ。今感じてる気持ち、大事にしな」

 

「あっ、そうだ。それから…君達は、いなくならないでね!」

 

「いえ、おひねりちゃんは…申し訳ございません!」
「もう少しだけ、待っていただけないでしょうか?」

 

「なあ、お前ら奇跡って信じるか?」
「なんかさ、見えるんだよね。あの2人も一緒に笑って、メイドやってる未来がさ」

 

2話

「この店は、潰れることになりました」

 

「(メイドカジノ?) いや、騙されませんよ。メイドがらみって…危ないやつでしょ?」

 

「(負けたけど)落ち着こう。まだ生きてる」

 

「みんなのこと思ってだったんだよ!」
「お前達に分かるか? みんなのためにギャンブルする私の気持ちが!」

 

「終わった…全部終わりました」

 

「(ギャンブル) 行くぜここから! メイド念返し!」

 

「なごみはホントにそれでいいの?」
「ギャンブルってのは人生と同じなんだよ」
「負けたっていい、笑われたっていい、けど逃げるのはダメだ」

 

「無理っていうから無理なんだよ。出来ないって思うから出来ないんだよ」
「違うだろ? じゃあ今やるべきことはなんだ? 分かるね、なごみ?」

 

3話

「はい、喜んで!」

 

「まっ、心配しなさんな。店のもんを守れなくて、何が店長だっての」

 

「最後に…冷蔵庫の卵、賞味期限切れてるけど、いけるやつだから」

 

「風が吹いたのさ。嵐子もその気だ」

 

「夢があるんです!」
「ハワイのコテージで、イケメンを囲って、働かずに暮らしたいんです!」
「だから、チャンスを下さい!」

 

「(殺しに?) 来てない! 嵐子はいける! ハワイも近づいた気がする」
「風は吹いてる! ワイキキの風が!」

「嘆いてたって明日は来ない。ひと山当てるのも、地道な一歩から」

 

4話

「おい、豚共! この店に必要なものが分かるか?」
「最近ロクにメイドやってないことだよ」

 

「私は、健康な豚だもん」

 

「御徒町さん、疲れたろ。私も疲れたよ。なんだかとても眠いんだ…眠いんだ」
「けどさ…私なんか悪いことしたか?」

「あいつらがちゃんと稼がないから私がいっつも怒られる」
「ああ! だんだんイライラしてきた!」

 

「この店は、私の店だ! 追い出したこと後悔させてやる!」

 

5話

「今月中に延滞してるおひねりちゃんの利息50万を払えなければ、うちは閉店だそうです」
「そう! カウントダウンは始まっている!」
「万策尽きた今、残された道は指を高速で動かすこと(内職)しかないんだよ!」

 

「(誕生日イベント?) 金はない! 予算を使わず頭を使え」

 

「正直、ゆめちの下手な芝居にはみんな肝を冷やしたと思う」
「ともかく! 嵐子バースディサプライズ、絶対に成功させるぞ!」

 

6話

「逃げられる場所なんてどこにもないだろ」

 

7話

「(なごみは)戻って来るかもしんねえだろ? 忍者なんだから!」

 

8話

「まあ、楽しくやりましょうや」
「みなさんがパッパラパーになった祝いの試合でもありますから」
「あっ、ウール10%(テンパー)でしたっけ?」

 

「これは戦争だ!」
「誰がケダモノのお荷物だ。どんな手を使ってもいい、あいつらをぶっ潰せ!」

 

11話

「”メイド喫茶とんとことんをケダモノランドグループから絶縁とする”。ハッ?」
「夢だ…夢でございますよね?」

 

「私達、嵐子のこと忘れないから…しっかり務め果たして来いよ」

 

「こうなったらしょうがない。みんなが死ぬとこなんて見たくない」
「私、先に行ってるわ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
アキバ冥途戦争 1巻 [Blu-ray]

 

→アキバ冥途戦争のインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました