「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」フィオナ(夜帷)の名言・台詞まとめ

アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」フィオナ・フロスト(夜帷)の名言・台詞をまとめていきます。

 

SPY×FAMILY

21話

「(現状維持?) フォージャー婦人がリタイアされた場合は、仕方ないですよね?」

 

「(家に)不倫相手が来たとでも思ってる?」
「そうね。隙あらば妻の座を乗っ取ろうというのだから、間違ってはいないわ」

 

「ヨル・ブライア」
「あなたがストリクスにとって足かせになる存在なら排除するまで」
「が…この女、なかなかに隙のない身のこなし」

 

「今日が雨でよかった」
「この気持ちは隠し通す」
「なぜなら、私達はスパイだから。大好きな先輩に、そう教わったから」
「いつか冷戦が終わるその時まで。だけど…」

 

22話

「黄昏先輩、あなたは変わってしまった」
「フォージャー家に身を置くことで不要な感情を持ち、諜報員としての鋭さが欠けてしまった」

 

「今のあなたはまるで、刃こぼれしたナイフ。そんなあなたを見ると胸が苦しくなる」
「ああ、穏やかな先輩も素敵。ドキドキして苦しい…好き!」

 

「刺したら引っ込むオモチャのナイフみたいになってしまったとしても、私はお慕い申し続けます」

「いえむしろピョコピョコする先輩なんてかわいいのかしら好き」
「だけどこのままではいけない」
「ピョコピョコさせるのは生涯、私の役目でなくてはならない」
「ヨル・フォージャー…あの女から、妻の座を奪わなくては」

 

「プロ相手からいきなりのサービスエース。さすがだわ、先輩」
「”(テニスを)かじった”の概念が覆されたわ、好き!」

 

「(ぶつけた?) つい手が滑って…万死!」

 

「(決勝は)秒で終わらせてやります」
「そして人生のダブルスを申請してもらうのです」

 

「えっ! 嘘! 早速? こんな所で?」
「先輩。私まだノットレディです!」

 

「先輩…昔は『我々スパイは消耗品だ』なんて言ってたのに、なのに私の心配を…」
「ずるいです先輩、なんて罪な男!」

 

「そんな先輩に憧れたから、追いつきたくて、横に並びたくて」
「尊敬は恋心に…彼の夢は私の夢になって。つまり…」
「すき!」

 

23話

「一生続け、この大会。わざとタイブレークを永遠に続けて…」
「いや、ダメよ夜帷。そんなことをしたら、先輩に嫌われちゃう」
「さっき思い出した初心を速攻で失念するところだったわ。危ない危ない」

 

「さすがです。こんなこと(テニスで狙撃)もあろうかと思う先輩、マジ最高」

 

「へし折る」
「完膚なきまでにあなたの心をへし折り、フォージャー家での居場所をなくしてあげるわ」

 

「いえ、そんなことはどうでもいいわ、夜帷」
「ラケットを前へ。でないと…死ぬ!」

 

「負けた…完全に、完膚なきまでに!」

 

「認めるわ、今はあなたの方が上よ」
「だけど…婦人、いつかまたリベンジマッチを要求するわ」
「それまでせいぜい、今の生活を楽しんでなさい!」
「私は決して諦めない!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
SPY×FAMILY 1-10巻セット (コミック)

 

→SPY×FAMILYのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました