「ワンピース」マゼランの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」マゼランの名言・台詞をまとめていきます。

 

ワンピース インペルダウン編

425話

「今日も(トイレで)激しい戦いだった。客人だな、所長のマゼランです」

 

「あ~、まぶしい! なんてまぶしい部屋だ」
「もっと暗く閉ざされた部屋にいたい。出来れば心も閉ざしていたい」

 

432話

「確かに、この無礼な態度はいただけんな」
「調子に乗るなよ。この監獄のボスが誰なのか…教えてやらにゃ分からんらしい」

 

「俺にはお前ら全員をこの場で処刑する権限と、その力があることを忘れるな!」

 

433話

「じきじきに俺が刑を執行する!」
「大監獄インペルダウンもナメられたものだ」

 

435話

「俺の戦闘範囲に入ってくるな、バカ者!」

 

「どうあがこうと…俺からは逃げられん!」

 

「所詮、エースもお前も兄弟そろって……同じ運命」

 

436話

「俺に膝をつかせようとは…追い詰められたネズミは怖いものだ」
「だがその手に付いた毒は十分…お前の身体機能を奪ってゆく」
「激痛だろう、気の毒に」

 

「どうあがこうと、お前に逃げ道はない。両手ももう使えまい」
「毒はやがて、お前から全てを奪う!」

 

「ポートガス・D・エースは処刑を間近に控えた大罪人」
「貴様はその者に手を貸そうとする侵入者。全ての罪を俺は許さん!」

 

「エースがマリンフォードで死ぬのは、法が定めた絶対の判決」
「貴様にはどうすることも出来ん!」

 

「これが貴様への刑罰だ。これだけ重複した毒に解毒のすべはない」
「24時間苦しみ、そして本物の地獄へ落ちろ!」

 

447話

「何1つ好転せんか!」
「ネズミ1匹の侵入を許しただけで、とんだ騒ぎになったもんだ」

 

「お前達がここへ来た理由を、聞く時間もない」

 

449話

「変態の頭と取り巻きの次は、貴様らの番だ!」

 

「ならば、二度と忘れぬよう…その身に刻み込んでくれるわ!」

 

450話

「無駄な時間稼ぎはやめておけ。軍艦にはインペルダウンから離れるよう連絡済み」
「お前達が奪うべき軍艦など、既にないのだ」

 

「ベノムデーモン!」
「地獄の審判!」

 

「考えが及ばん。軍艦もなく海へ出ても、助かるすべなどないぞ」
「とにかく行かせん!」
「誰1人インペルダウンからは逃さん!」

 

451話

「まさかここまでやるとは…海軍、1隻こっちへ回せ。俺も乗り込み、奴等を仕留める!」
「奴等はまだ、結局追い込まれていることに気づいてないようだ」

「所詮お前らの行く手に待つのは絶望のみ」
「どうあがこうと逃げ場などありはせん!」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました