「魁!! 男塾 風雲羅漢塾編」の名言・台詞まとめ

マンガ「魁!! 男塾 風雲羅漢塾(ふううんらかんじゅく)編」の名言・台詞をまとめていきます。

魁!! 男塾 風雲羅漢塾編

34巻

「わしが風雲羅漢塾塾長・熊田金造である!!」(熊田金造)
「わしが男塾塾長・江田島平八である!!」(江田島平八)

 

「この日本に二つの真の日本男子を教育する私塾ありき!!」
「東の男塾に、西の風雲羅漢塾!!」
「すなわち羅漢塾とはもう一つの男塾ともいうべき存在なのだ──っ!!」(鬼ヒゲ)

 

「三十年後にまた会おう!! 江田島!!」
「お互いどんな若者を育てあげたか、教育者としてその成果を見せ合うのだ」(熊田)
「おう、上等だ!! その時こそ、貴様と俺との真の決着がつく!!」(江田島)

 

「よ──し、では両塾生!! 共に心して聞くがよい!!」
「これより羅漢塾と男塾は、その雌雄を決すべく五魂遷の勝負をとり行う!!」

「五魂遷とは胆力・智力・体力・貫目・団結心」
「真の日本男子たる者が兼ね備えておかねばならん五つの力をいう!!」(熊田)

 

「おまえ達の噂は聞いていた。西に羅漢塾あれば東に男塾ありとな……!!」
「塾長達の因縁など知ったこっちゃない。俺達は長い間、この時を待っていた」

「西の羅漢塾か東の男塾か……!! その答えが今出る!!」(伊集院京介)
「ああ、やるからには俺達も全力を尽くす!!」
「どんな挑戦をも拒まない……!! それが俺達のやり方だ!!」(剣桃太郎)

 

 

「そのセリフは早いな。虎丸はまだ負けてはいない」
「相撲は体の一部が地につくか土俵から外に出たとき勝負がつくもの」
「虎丸はまだ貴様の褌(まわし)をつかみ、土俵の中に立っているぜ」(剣)

 

「違う、硬直しているのではない。意識を失っても虎丸の魂はまだ闘っているのだ!!」
「死して尚討ち止(や)まず!! これぞ男塾の勝負根性じゃ!!」(江田島)

 

「ず、頭突きなんてありかよ……け、けど、お、お陰で目が覚めたぜ!!」
「うお──っ!! 覚えてさらせ──っ!!」
「こ、これが男塾・虎丸龍次の底力じゃ──っ!!」(虎丸龍次)

 

「そいつはどうかな!?」
「男の器はガ体の大きさではないからのう!!」(江田島)

 

「い、言うな…!!」
「ぼ、僕の悪口ならいくら言ってもかまわない」
「だ、だが塾長の悪口だけは許さんぞ──っ!!」(極小路秀麻呂)

 

「この馬鹿者が──っ!!」
「男の人生はこれ全て闘いの連続!! ならば勝つ時もあれば負ける時もある!!」
「潔さが肝心じゃ!!」(熊田)

 

「粗(そ)にして野だが、卑にあらず!」
「風雲羅漢塾塾長・熊田金造…!! ああいう男よ!!」(江田島)

 

「一言の言い訳も無しか。そうだ、それでいいのだ」
「(富樫) 悔いることはない!! 勝負も男もおまえは負けてはおらん!!」(江田島)

 

「こ、これは奇怪な…!!」
「な、なんで数学の問題に英語が……!!」(田沢慎一郎)

 

「数学ではとんだ醜態を見せてしまった。だが、今度はそうはいかん…!!」
「特に外国語はワシの最も得意とするところ!!」
「英語なんてもう古い。ワシは今最もトレンドなイタリア語に訳してみせる!!」(田沢)

 

「ぐだぐだ言っておらんで勝負を続行せい!!」
「男塾二号生・田沢慎一郎。奴はアホなどではない!! 奴こそは真の天才よ!!」(江田島)

 

「お願いだ、タザワ28号──っ!! 俺はアホと呼ばれようがなんでもいい──っ!!」
「だがここは俺を信じてくれた塾長のためにも俺を応援してくれた仲間のためにも、おまえに動いてほしいんだ──っ!!」(田沢)

 

「来いっ!! 正気で風雲羅漢塾総代は務まりはしねえぜ!!」(伊集院)

 

「なめてはいない。俺もこの狂気に命を賭けている!!」(剣)

 

「ど、どうらや甘く見すぎていたようだ…」
「や、やはりこいつら(暴力団)半端じゃない」(剣)

 

「どうにでも好きにしてくれ。てめえでまいた種だ」(伊集院)

 

「ま、まったくしょうがねえ奴だ。今いくぜ、伊集院」(剣)

 

「他人じゃない!! 俺達は仲間だ!!」
「男塾と羅漢塾!! 学舎(まなびや)は違っても、その志はひとつだ!!」
「仲間を見殺しにすることはできねえぜ!!」(剣)

 

「わしらの出番はないらしい」
「あれを見れば、もう残る団結力の勝負はする必要はあるまい」(熊田)
「ウム、ゲームセットだ」
「双方仲間を救おうとする一念でひとつにまとまりおったわ」(江田島)

 

「あの中から将来、文化・政治・経済、あらゆる分野においてその舵をとる者達が巣立っていくのだ!!」(熊田)

「そうよ奴等の可能性は無限だ!! 奴等ならきっとやるはずだ!!」(江田島)

 

「卒業証書、剣桃太郎」
「右の者、男塾全修業過程を終了したことを証明する!! 男塾塾長・江田島平八!!」
「ほか卒業生、以下同文!!」
「よくぞ頑張り抜いた!! 見事である!!」(江田島)

「押忍(オス)! ごっつあんです!!」(剣)
「な、何でだ……!?」(富樫)
「な、何でこんなに涙が出るんだよ……!?」(極小路)
「こ、こんな毎日シゴキの地獄みてえな塾……!!」
「い、一日でも早く逃げ出したかったというのに…!!」(虎丸)
「すべてがまるで昨日の事のようだ…」(剣)

 

「これが貴様等への最後のはなむけだ!!」
「わしが男塾塾長・江田島平八である!! 以上!!」(江田島)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
魁!!男塾 全34巻セット (コミック)

 

→魁!! 男塾のインデックス

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました