「ワンピース」バーソロミュー・くまの名言・台詞まとめ

アニメ「ワンピース」バーソロミュー・くまの名言・台詞をまとめていきます。

ワンピース スリラーバーク編

368話

「そう噛みつかれては…モリアの居場所も聞き出せん」

 

「何をしようと、俺の自由だ」

 

369話

「旅行するならどこに行きたい?」

 

「政府が何を心配しているか分かるか?」
「また1人、七武海が麦わらの手で落とされやしないかと、政府は危惧している」

 

「勝負に100%はない」

 

375話

「(全員を抹殺?) たやすい」

 

「海賊狩りのゾロ。お前から始めようか?」

 

376話

「なかなか評判が高いぞ、お前達」
「麦わらのルフィの船には、腕の立つ出来た子分が数人いるとな」

 

「いろいろと騒ぎを起こしているんだ」
「知らず知らず名が上がるのは、何も船長だけではない」

 

「サイボーグ・フランキー。お前の強度はその程度か?」

 

「やはりこれだけ弱りきったお前達を消したところで、なんの面白みもない」
「政府の特命はお前達の完全抹殺だが…」

 

「お前達の命は、助けてやろう」
「その代わり…麦わらのルフィの首1つ、俺に差し出せ」
「その首さえあれば、政府も文句を言うまい」

 

「さあ、麦わらをこっちへ」
「(断る?) 残念だ」

 

377話

「サイボーグ…確かにそうだが、サイボーグ・フランキーとは随分違う」
「俺はパシフィスタと呼ばれる、まだ未完成の政府の人間兵器」

 

「(麦わらの首) それが最大の譲歩だ」

 

「そんな野心(世界一の剣豪)がありながら、この男に代わって、お前は死ねるというのか?」

 

「これで麦わらに手を出せば、恥をかくのは俺だな」
「俺がやることを信じろ、約束は守る」
「その代わりお前には…地獄を見せる」

 

「今、こいつ(ルフィ)の体からはじき飛ばしたものは、痛みだ。そして疲労」
「モリア達との戦いで蓄積された全てのダメージがこれだ」

「身代わりになるというなら、文字通りお前がこの苦痛を受けろ」
「ただでさえ死にそうなお前がこれに耐えきることは不可能…死に至る」

 

「いい仲間を持ってる。さすがはあんたの息子だな、ドラゴン」

 

シャボンディ諸島編

404話

「生きていたのか? ロロノア」
「旅行するなら、どこへ行きたい?」

 

405話

「邪魔をするな」

 

「冥王レイリーだな?」
「○○○○○○○○○」
「(信じるのは)貴様の自由だ。俺も立場を危ぶめている」

 

「政府の息のかからない事例では、我々が海軍と仲良くする義務はない」
「質問には答えない」

 

「もう二度と、会うことはない」
「さらばだ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→ワンピースのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました