「不滅のあなたへ」トナリの名言・台詞まとめ

アニメ「不滅のあなたへ」トナリの名言・台詞をまとめていきます。

不滅のあなたへ

13話

「安心して。ここへ来る人は、みんな次第に笑顔になっていくんだ」
「でもそれってどっちの意味だろう?」
「楽しいから、それとも楽しく振る舞わないとやっていけないから?」

 

15話

「世の中には死んだ方がいい連中ってのがちゃんといるんだ」

 

「運命をひっくり返すなら、時には協力も必要よ」

 

「悲しい時は、笑うといいぞ」

 

「私はただ逃げ惑う脇役か!? 違う! ジャナンダのトナリだ」

 

「運命を変えるには、時に協力も必要」
「たった1本の矢より、たくさんの矢で戦った方がいい!」

 

16話

「ある本によれば、人間は7歳までは神に運命を握られているらしい」
「8歳になったその日、私は私で物語を始めようと思った」

 

「どの物語にも、転換点というものがあるという。今がその時なのかもしれない」

 

17話

「与えられるべきなんだ、子供は! 自分で、自分の運命を選ぶチャンスを!」
「そのためには、ここから出なきゃならないんだ!」

 

19話

「私が今、選びたい運命があるとしたら、これだ」

 

「いいんだ、みんな分かってた。あらがってたんだ、自分らはこの島に勝ってやるって」
「でもあの後みんなで笑ったよ」

 

「じゃあ、みんなにこう伝えて。山のような遺体は、悪しき者を引きつける」
「だからまずは殺しを止めて、死なないために助け合って生きよう」

 

「汚い奴等を、丸っと浄化できるような島にして…」
「運命を変えるための道標を、あたしが作りたいんだ」

 

「リガード、あいつに着いていきな。向こうの世界は、ここよりずっと自由だ」
「そしていつか、あたしをあいつの所へ案内して」

 

不滅のあなたへ(2期)

1話

「毒に侵された人間はね、毒に強いんだよ」

 

2話

「あんたは分かってない。ノッカーはフシにも、あんたにも害を及ぼす」

 

「大丈夫だよ、フシ。私、今いい気分なんだ」

 

「こんなオバサンのために何かしてくれるの? 嬉しいねえ」
「それじゃあ、私がおっ死ぬまで、隣にいてくれる」

 

「(それだけ?) 十分だ」

 

「私は、あんたを理解してくれる人が…仲間ってのが、あんたには必要だと思うんだよね」

 

「フシ。みんなの生きてた時のこと、たくさん思い出してあげて」
「それだけで、生きててよかったと感じるの」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
不滅のあなたへ 1-18巻セット (コミック)

 

→不滅のあなたへのインデックス

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました