「未来日記」天野雪輝の名言・台詞まとめ

アニメ「未来日記」天野雪輝の名言・台詞をまとめていきます。

未来日記

1話

「僕はいつも傍観者だ」
「何もすることがない僕は日記をつけるのが趣味になった。目にしたことをただ書き留める傍観者は居心地がよかった」

 

「僕の日記は目的のない”無差別日記”だからね」
「夢もなく目的もなく、僕にあるのはこの日記と空想世界だけ…」

 

2話

「このままじゃ僕は死ぬ。今だけでいい…由乃を味方に付けないと、由乃を利用しないと…」
「由乃…僕を守ってくれ」

 

3話

「ヤバ…由乃から話を聞き出すつもりだったのに、今日はやけに由乃がかわいく見える」

 

4話

「僕は…(由乃から)逃げられない」

 

「誰が由乃なんて信じるか…狂ってるんだよ、お前は!」

 

5話

「結局、正しいのは由乃だった。由乃はずっと、僕を守ろうとしていたんだ」

 

「由乃は確かに異常かもしれない。でも、それ以上に確かなのは…僕のことが好きで守ろうとしてくれたってことだ」

 

「でも…DEAD ENDフラグはまだ立ってない」
「これは…僕の力で逆転可能な未来だ」

 

「由乃を選ぶよ…」
「由乃を選んで、2人で生き延びる!」

 

9話

「由乃、お前は友達なんかじゃない」
「この場にいるみんなに紹介するよ。我妻由乃…僕の彼女だ」

 

「どうしよう…取り返しのつかない嘘ついちゃった」

 

10話

「あのことはもう忘れよう。全部なかった…それでいいじゃないか」

 

11話

「ごめん…ごめん由乃…僕は君を止められなかった」

 

12話

「由乃は、僕が幸せにしてやる! 2人で戻るんだ!」
「由乃が諦めても、僕は諦めない!」

 

「諦めないよ。だって…僕も、由乃が好きだから」

 

17話

「由乃は本当に僕が好きなの? それとも狂ってるの?」
「僕は確信が持てないんだよ。信じさせてよ…由乃」

 

18話

「ぼ…僕は決めたんだ」
「僕は神を目指す」

 

19話

「神になるのは…僕だ」

 

「君達の願いは聞いた。僕が神になって、みんなを必ずハッピーにするから」

 

「大丈夫だよ、僕がついてる」
「もう決して、離さないから…」

 

21話

「僕だって、ホントは誰も殺したくなかったんだ。けど、仕方ないだろ。他に方法がなかったんだ」

「なら教えてよ! 僕はどうしたらよかったの?」

 

「うん、約束するよ。僕は全てをチャラにする。由乃を幸せにするためにも」

 

23話

「だいぶ遠回りしたけど…由乃とは最初から、こうなってた気がするんだ」

 

24話

「由乃…君にとって僕は駒の一つかもしれないけど…」
「でも…僕にとって君は大切な1人の人なんだ!」
「由乃、君は僕が救う!」

 

25話

「僕は、あらがって届く奇跡があるなら見てみたいんだ」

 

26話

「由乃…救いに来たんだ、君を」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
未来日記 全12巻セット (コミック)

 

→未来日記
→未来日記(我妻由乃)
→未来日記(雨流みねね)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました