「伝説巨神イデオン」ギジェ&シェリルの名言・台詞まとめ

アニメ「伝説巨神イデオン」ギジェ・ザラル(黒色)&フォルモッサ・シェリル(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

伝説巨神イデオン

1話

「笑い事でないから、この半年間調査しているんです」

 

2話

「(軍人は)私達の基礎調査がなければ何も出来ないくせに」

 

「直撃しているはずだぞ。なぜ墜ちてくれないんだ?」

 

「巨人になった…あんなメカが空中で巨人になった?」

 

3話

「地面から現れた…宇宙船が! な…なんだ! なぜわざわざ地面の中から?」

 

4話

「物事を悲観的にしか捉えない人って嫌いだわ」

 

5話

「やるしかないでしょ。今生き残っている人達を見殺しには出来ないのよ」

 

8話

「これ以上恥をかかせるな」
「私は今ダミドのおかげで恥をかいてきたのだぞ。異星人共が戦いの準備が出来るまでは待ってやれ!」

 

9話

「一番の大嘘は、私は今まで一度も嘘を言ったことがありませんと言うのよ」

 

11話

「ハルル様、よくよくお気をつけのほどを。見た目のような容易い敵ではありませんぞ」

 

17話

「カーシャの気持ちは分かるけど、みんなで生き残ることを考えないと、すぐに死ぬわよ」
「あなた1人の力で勝ち抜いてきたわけでもないのだし、コスモだってあなたがいなければきっと危険な目にあうじゃないのかしら?」

 

18話

「自信があります。目の前の異星人の星を全滅させれば仕返しはありません!」

 

「破壊しか知らんとは救いようのない愚か者達だ!」

 

「話し合いのチャンスを与えても無視をする。なんという凶暴な種族だ」

 

「簡単な相手じゃないのよ、これは」

 

「おやめなさい。ここの星の人は、あなたの理想主義なんか分かりはしません!」
「この私でさえ異星人だと思っているわ」

 

「住む星が違えば、既に同じ地球人ではないのよ」

 

27話

「でもコスモ、あなたの力を信じているわ」

 

「あの巨人は…無敵というのか!?」

 

28話

「地球人同士の争いは、なんとしてでも避けなければならないのよ」

 

「これがバッフ・クランとの戦いよ!」
「コスモ、カーシャ、モエラ。地球の軍人達に、本当の戦い方を教えてあげなさい!」

 

29話

「こんな風に勝手にいじりまわしていいのかしら?」
「このイデオンガンは隠すようにソロ・シップにあったわ。これを間違った使い方をしたら、私達は不幸になるんじゃないかしら?」

 

「また生き恥をさらしている」

 

「私はあまりにも失敗を重ねすぎた。しかし、巨人…イデオンと戦えば戦うほど、私はイデオンのことを…イデのことが知りたいのだ」

「そのために生き恥をさらそうが構わん! イデのなんたるかを教えて欲しいのだ、フォルモッサ・シェリル」

 

「私はよき力のなんたるかを…イデが示すのならそれを見たいのだ!」

 

「俺は、ハレンチな男かもしれん…」

 

30話

「戦うべきね。地球がどういう姿勢を私達に示そうと、今の私達はバッフ・クランを叩くべきだわ。そうしなければ私達は救われないわ」

 

「敵の施しを受けてまで、私は…イデのなんたるかを見たい。その…その己の執着心が情けない」

 

「笑ってくれて構わん。イデが現れるまでは生き延びさせてくれ。諸君らは…私にとってそういう敵だったのだ」

 

37話

「我々も巻き込まれたくちだ」

 

38話

「(逃げる先は)銀河の地平…つまり宇宙の果てにだな。そうすれば、運命なんてものからも逃れられる」

「そうでなければ、このイデオンの戦いは悲しすぎる」

 

39話

「イデが発動したのよ。みんな…みんな、みんな……滅んでしまえばいいんだわ」

 

伝説巨神イデオン 劇場版 発動篇

「リンも…ギジェも…なんで私の人はみんな……死んじゃうのぉ!!」

 

「イデよ、応えて欲しい。今ここには純粋に守りしか思わぬ子が死を恐れている」
「イデよ、この無垢な子の恐れの心に応えるべきです!」

 

「ルウの純粋な心がイデの力の現れであるのなら、なぜ多くの人々を死に至らしめるのですか?」

「むしろ人を生かすのがイデの成すべきことではないのでしょうか?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
伝説巨神イデオン [Blu-ray BOX]
伝説巨神イデオン劇場版 接触篇,発動篇 [Blu-ray]

 

→伝説巨神イデオン
→伝説巨神イデオン 劇場版 発動篇
→伝説巨神イデオン(コスモ&カーシャ)
→伝説巨神イデオン(ベス&カララ)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました