「ようこそ実力至上主義の教室へ」茶柱佐枝(先生)の名言・台詞まとめ

アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」茶柱佐枝(先生)の名言・台詞をまとめていきます。

ようこそ実力至上主義の教室へ

1話

「本当に愚かだな、お前達は」
「なぜ、疑問を疑問まま放置しておく。入学式の日にも言っただろ。この学校は実力で生徒を測る…と」

お前たちは、評価ゼロの…クズというわけだ」

 

2話

「そう、これがSシステムだ。リアルタイムで生徒を査定し、数値として算出する」
「見ろ。お前達Dクラスは見事に自分達が最低ランク、最悪の不良品であることを証明した」

 

「次回以降、中間期末テストで赤点を取った者は…即退学とする」

 

3話

「ルールはルールだ、諦めろ」

 

6話

「お前がAクラスに上がろうと思っているのなら、1つだけアドバイスをしてやろう」
「今のうちに、綾小路という人間を出来るだけ把握しておけ。さもなければ手遅れになる」

 

「これは私個人の見解だが、Dクラスでもっとも不良品たる生徒は…綾小路だ」

 

8話

「お前の意思は関係ない。私がそうだと判断すれば、全てが現実になる」

 

「今ここで決断しろ。Aクラスを目指すか、退学するか?」

 

「安心しろ。私の人生は既に後悔だらけだ」

 

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season

7話

「今回の退学者は見ての通りゼロだ。私が着任して3年間、Dクラスでこの時期までに退学者が出なかったのは初めてだ。よくやった」

 

10話

「残念だが断る権利はない。非常に大事な話だ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
ようこそ実力至上主義の教室へ 1-12巻セット (コミック)

 

→ようこそ実力至上主義の教室へ
→ようこそ実力至上主義の教室へ(2期)
→ようこそ実力至上主義の教室へ(綾小路)
→ようこそ実力至上主義の教室へ(堀北)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました