「プリマドール」の名言・台詞まとめ

アニメ「プリマドール」の名言・台詞をまとめていきます。

プリマドール

1話

「思えばかわいそうな子だ。せっかくこの世界に生まれたというのに、うろんな目で見られ、人殺しの手伝いをさせられるなんて…」(遠間博士)

「お父様。桜花は御役に立てます」(桜花)

 

「自律人形(オートマタ)は機械で出来たお人形。自分で考えて行動して、人間を幸せにしてくれるんだよ」(千代)

 

「僕は遠間ナギ、君を修理した人形師さ。君のような人形を修復し、命を吹き込むことが役目さ」(遠間ナギ)

 

「マスター! あの子、ポンコツなんですけど!」(鴉羽)

 

「私も誰かの役に立ちたい…」(灰桜)

 

「私は…ここにいますよ。この世界に、私はいます」(夕霧)

 

「私は…この子のお姉ちゃんじゃないわ」(夕霧)
「気持ちでつながれば家族です!」(灰桜)

 

「覚えてないの。本当は何も覚えていないの…この子との思い出も、お姉ちゃんと言われていたことも、何もかも…」

「私ね…壊れているの」(夕霧)

 

「みんなで歌いましょう」
「笑顔でお別れしたいんです」(夕霧)

 

「あたし達人形にとって何よりついらのは、役目をなくすことよ。だから夕霧は幸せだった。そう思うわ」(鴉羽)

 

2話

「僕はただ、彼女達の可能性を試したいだけさ」(ナギ)

 

「(私は)笑えないので」
「壊れているのであります」(月下)

 

「(夜の部屋は)落ち着かないのであります」
「月下はずっと、偵察任務に就いておりました」(月下)

 

「夜間偵察時、頼れるのは月明かりだけ。時には、重大な情報をつかむことも」
「敵に察知されても、なんとしても帰還しなければなりません。どんな状況でも、月下は生きて帰らなければいけないのです」

「もし偵察に失敗したら、手痛い代償を払わされる。まともに情報を持たぬまま本隊が突き進めば、後は悲惨な運命が待つだけであります」

「だから…夜は落ち着かないのであります」(月下)

 

「あのですね…つらい記憶は、もう忘れた方がいいと思います。月下さんはみんなのお役に立つ素晴らしい人形です」

「だから…なにか別の役目をした方がいいと思うんです」(灰桜)

 

「別の役目……バカみたいであります」(月下)

 

3話

「でも…まがい物と分かっていても、希望にすがりついていたい。それは…絶望の中のかすかなよるべだったのでしょう」(箒星)

 

「少しでも勇気をもたらすことが出来ればと、そう信じて歌ってきた。でも彼等は、逃れられぬ運命を覚悟していた。私の役目は、死ぬための勇気を送ることなのか?」

「そう考えると、声が出なくなってしまった…」(箒星)

 

「(過去は)忘れた方がいいでしょう」
「みんな、そうしているのであります」(月下)

 

「箒星さん! ヤマイ大尉も、みなさんも、責めてなんかいません!」
「心からみなさんを思ってくれたことが、何よりの慰めだったんですよ!」(灰桜)

 

「手紙や日記って素敵ですね」
「自分の思いを、いつまでも残すことが出来ますから」(灰桜)

 

4話

「少し硬いでしょ? 私の人工皮膚は旧式だから、手入れしないとすぐこうなっちゃうの」
「あの頃は…何もかもが使い捨てだった」(鴉羽)

 

「この体は継ぎ接ぎなの。でもね…私はそれが嬉しいの。だってこの体は、マスターが私のために…私だけのために選んでくれたものだから」

「だから…私はこのままでいたいの」(鴉羽)

 

「私はマスターのために造られたんだもの。だから命令は絶対で…」(鴉羽)
「鴉羽さん! 鴉羽さんはどうしたいんですか?」(灰桜)

 

「そばに…いたい! マスターのおそばにいたい!」
「がっかりさせることになっても…たとえそれが、私の役目でなくても…」(鴉羽)

 

「マスターを傷つけることは…許さない!」(鴉羽)

 

「まあ、助かったのは事実だけどね。でも僕はやっぱり…戦って欲しくなかったんだ」(ナギ)

 

5話

「ここは敵国。いざという時に備えるのは当然ではありませんこと?」(レーツェル)

 

「わたくしにとって、任務こそ全てですの」(レーツェル)

 

「戦いはよくないです! 別の役目があるはずです!」(灰桜)

 

「(レーツェルへの連絡) 作戦司令なし」
「ただちに玉砕せよ…だそうです」(灰桜)

 

「ダメですわ…わたくしのここ(心臓)に、ちゃんと当ててくれませんと…粉々に、壊してくれませんと…」

「そうですわ。銃弾の雨で、わたくしを貫いて下さいませ!」(レーツェル)

 

「わたくしは壊れてしまいたかった。だっておかしいでしょ? 役目を失ったオートマタが、敵国で独りぼっちなんて…」(レーツェル)

「私は! 壊れて欲しくないですよ! 一緒に歌いたいですよ! レーツェルさんと一緒に!」(灰桜)

 

6話

「当然ですわ。いろいろ考えましたが、わたくしがわたくしのままでいられるのはお姉様のおかげだと気づいたのです。だから…お役に立ちたいんですの」(レーツェル)

 

「皆さんに届けたいもの、分かりました」
「そのために必要なのは、私達の笑顔です!」(灰桜)

 

「それが大切なんです! まずは私達が楽しくなければ、お客さんも楽しめません!」(灰桜)

 

「僕はね…戦争で貧しくなったのは、人の心じゃないかと思うんだ」(ナギ)

 

7話

「誰かを好きになるのに、そんなこと関係ないですよ」(灰桜)

 

「月ちゃんは、もう偵察用人形じゃありませんよ」
「だって…あの時撃てなかったでしょ」(箒星)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
プリマドール 第1巻 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました