「賭博堕天録カイジ」の名言・台詞まとめ

マンガ「賭博堕天録カイジ」の名言・台詞をまとめていきます。

賭博堕天録カイジ

1巻

「あの出来事から早6ヵ月が流れた…!」
「自由では埋められぬ空虚…!」(伊藤開司、カイジ)

 

「オレも出たいのはヤマヤマなんスけど…でもなんていうか~~…」
「何しろ1円も持ってないでしょう…『出ろ』だの『飛べ』だの言うのは簡単だけど…そんな言葉に乗せられて出たら…」

「要するにオレがただ困るわけで…そういうのちょっとオレには向かない…っていうか…無理…たぶん無理…っていうか不可能…」(カイジ)

「こ…こいつ…クズだっ…! まっこと…正真正銘…人間のクズ…!」(坂崎孝太郎)

 

「汚点…? 何を言う…! 怠惰という泥土・泥沼に…胸まで浸かりながら汚点…? 汚点だあ…!?」(坂崎)

 

「オレは…無為無策っていうか…つまりその…ただ日々が…オレの上を…ヨタヨタ流れていくだけっていうか…」

「要するに…生きちゃいるけど…目覚めてない…っていうか…」(カイジ)

 

「できます…! カイジさんには…常人の量りを遥かに超えた特殊能力…パワーがあるじゃないですか…! いわゆる…ギャンブル力なるものが…!」(三好智広)

 

「なんでだ…? なんで喰い物にされちまうんだ…? オレたちはいつも…! いつも…!」(カイジ)

 

「オレは別に…! どこだって構わない…!」
「要するに…痺れるかどうかなんで…! ギャンブルは…! つまり高レート…! 大金賭けれりゃそれでいい…!」(カイジ)

 

2巻

「これからやるのは勝負じゃねえ…! この社長の悪業の蓄え、悪金の回収…!」
「浄化…! 鬼退治だ、いわば…!」(カイジ)

 

3巻

「泡銭だ…! 奴が額に汗して手にした金じゃねえっ…! 人を騙くらかして積み上げた…言うなら強奪金っ…! なら…オレのものでもいいっ…!」

「悪党がこの世の隙…人の心の隙を衝き…得た悪銭っ…! 黒い金っ…! だったら…より上回った悪党が…そいつを攫うのは当然っ…! だろ…?」(カイジ)

 

「イカサマなんて机上じゃ上手くいってても、実際やってみたら駄目なんてことはザラっ…!」

「そりゃそうだ…! ノンプレッシャーの中でやるのと…衆目の中、絶対しくじれない状況でやるのとでは…大違い…!」(カイジ)

 

5巻

「間違いないって言ったろ…! 大丈夫って言ったろ…! オレたちの舟…!」
「舟は完璧…! だから大船に乗ったつもりで…とかなんとか…あ…?」

「馬鹿野郎っ…! まるで駄目じゃねえか…!」(カイジ)

 

「堂々といけっ…! やばい時ほど堂々と…!」(カイジ)

 

「まあ…仕方ない…!」
「血生臭くなるから…! とても女の娘には見せられない…! ひかれちゃうよ…! ここから先は…!」(兵藤和也)

 

「オレはもう…二度苦渋…不運を味わっている…!」
「続くか! こんなこと…! もう転ばない…! 三度は転ばないっ…!」

「出尽くした…! 出尽くしたはずだ…! 今日のオレの不運…! 不幸っ…!」(カイジ)

 

6巻

「思い出せ…! 舐めたろっ…! 艱難辛苦…! 地獄…! 生き地獄を…!」
「逆戻りだぞっ…! 今しくじったら…またあの世界…人間扱いされぬ、あの多額債務者に…!」(カイジ)

 

「あるっ…! あるんだって…! どんなに気を付けても…ミスは…! 人間である以上…それは必然…!」

「いや…大勝負なら大勝負ほど…それは起こる…起こりやすいっ…!」(カイジ)

 

「問題は…ミスそのものでなく…その不測の事態に対して…どう対応するか…だ…!」

「つまり…乗り越えるんだ…! ミス…不ヅキなどの障害…! その立ち塞がる鋭鋒を乗り越える…! そうすれば…きっとくる…! 勝利っ…! 大勝利が…!」(カイジ)

 

「呪うなっ…! 仲間のミスを…! そうでなく…カバー…!」
「フォローしあうっ…! オレたちは…!」(カイジ)

 

「何かが止める…! 何か得体の知れぬ危険な気配…空気…違和感…!」
「そう…! 違和感だっ…! ヌルヌルと薄気味の悪いこの感触…! しっくりこない…! どうにもしっくりこない…! この違和…」(カイジ)

 

7巻

「騙そうなんていう輩ほどカモ…! 奴らは勝つと信じてるから…」
「退かない…! 突っ込む…! 気付いた時は…呆然自失…! 深手っ…! 壊滅的深手っ…!」(村岡隆)

 

「利っ…! それが怪しい…! そのこっちにとって都合のいいことってのが…そっくりそのまま…敵(むこう)の策略じゃないか…!」(カイジ)

 

8巻

「ダメダメッ…打ち止めさ…!」
「切り刻めないよ…人はそんなに…」(和也)

 

「オタオタして当然だ…! 激変しちまったんだからよ…! だって…死んだら終わりだ…! 一巻の終わり…!」

「でも死ななきゃ…生きてさえいれば…たとえそれが…どんな地獄であろうとも…そこに突破口は…必ず…あるっ…! ありうるっ…!」(カイジ)

 

「いや…! 信じたいっ…! 直感を信じたいっ…!」
「直感は…オレの血肉…オレの…歴史…!」(カイジ)

 

9巻

「まさにその通り…! 見えざるものが見えたから紡げた…! オレの生き残りも…!」(カイジ)

 

10巻

「小心者は口では嘘をつけても…体は反応しちまうんだって…!」
「予想外予想外…! 大変なことになった…って、反応しちまう…! 正直に…!」(カイジ)

 

「仲の良かった者が…些細な誤解…つまらぬすれ違いで…仲違い…! 醜く言い争う様は…いつ見ても…楽しい…!」

「お願いだから…頼む…! このまま一生…啀み合っていてくれっ…!」(和也)

 

「そう都合良くいくかな…? 起こるぜ…! ギャンブルは往々にして…予想だにしない展開…! 特に…でかい勝負ではよ…!」(和也)

 

「見苦しきは愉快なりっ…!」(和也)

 

11巻

「人は迷うと…時に…訳のわからない判断をすることがある…!」
「曇らせるんだっ…! 迷いが正常な判断を…!」(カイジ)

 

「あるはずざんす…! 何か抜け道が…! それをろくに探しもせず…正攻法…バカ正直に正面からぶつかってどうする…?」

「そんな生き方は…無能で…愚鈍な社畜どもに…任せておけ…!」
「わしらキレ者は…抜け道ざんす…!」
「だって…得なんだから…! その方が…!」(村岡)

 

12巻

「勝負事は…別発想…逆発想…! 異発想…! これが大事なんざんすよ…!」(村岡)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
賭博堕天録カイジ 全13巻セット (コミック)

 

→賭博黙示録カイジ
→賭博破戒録カイジ
→賭博黙示録カイジ(カイジ)
→賭博黙示録カイジ(利根川幸雄)
→賭博黙示録カイジ(会長)

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました