「海猿」池澤真樹の名言・台詞まとめ

マンガ「海猿」池澤真樹の名言・台詞をまとめていきます。

海猿

1巻

「大輔…いくらしゃべったって意味ねーぞ…お前が何者か…そんなことは1分後にはわかる」
「なぜなら人は死を前に嘘をつけない」

 

「言ってみろ、新聞屋ァァァ!!」
「何ができる!? あんたに大輔を殺す権利があるのか? 海上保安官はスーパーマンじゃない、人間だ」

 

「大輔!! お前は海上保安官失格だ。”生きて帰る”、これがオレ達の鉄則だ。覚えとけ!」

 

2巻

「信じるってなんだ? 勇気ってなんだ!?」

 

「生きていても、死んでいても、海上保安官(オレたち)はやれることをやるだけだ」

 

「大輔…お前が今、どんな気持ちかは知らん。だが……このボートに乗ることを決断したのはお前だ!」

「もう甘えは許されない……!」

 

「大輔…!! 信じるってのは究極のギャンブルだな…!!」

 

5巻

「この事態にどう決着をつけるか? こいつはもう向こうの政府の判断だ。矛盾しているようだが…オレは…停船しないでほしい…」

「もし…あの船が止まったとしたら……それは降伏するという意味ではない…」
「おそらく今…海底には両国の潜水艦がにらみ合っているだろう。空も…戦闘機が飛んでいるハズだ…」

「なぜこんなに大騒ぎになったのかわからない…だが…あの船が止まった時…戦争が起こる可能性がある」

 

「大輔…これは訓練じゃない…現実だ!!」

 

「悔しくない奴なんかいない。悔しいから…黙っているんじゃないのか…?」

 

6巻

「大輔…はっきり言ってオレは下川の判断が気にくわない…だがな…お前はどうした!?」
「悩めば許されるのか!? 答えのない者に…誰が救える!?」

 

7巻

「いいかァーー!! オレ達の仕事は揚収じゃねえぞ!!」
「絶対、大輔達を救出するぞォ!!」

 

「行こう…これ以上、後悔はしたくない…」

 

8巻

「もしもお前の前で大事な人が殺されようとしていても…お前は、だまって見ていられるのか…?」

「銃撃戦が好きな奴なんていねーーよ…」

 

「大輔には、いつも偉そうに説教たれてますがね…本当は、オレもわかってないんです」
「何が正しくて……何が間違ってるかなんて……」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
海猿 全12巻セット (コミック)

 

→海猿
→海猿(仙崎大輔)

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました