「劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路」「銀翼の奇術師」「水平線上の陰謀」の名言・台詞まとめ

アニメ「劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」「銀翼の奇術師(マジシャン)」「水平線上の陰謀(ストラテジー)」の名言・台詞をまとめていきます。

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

「ペットのシマリス。いつも(ポケットに入れて)連れて歩いてるそうよ」
「(綾小路君は)白鳥君以上の変人ね」(佐藤美和子)

 

「なんで私が笑顔で見送らなあかんの!」(遠山和葉)

 

「やっぱり京都は、あたし達日本人のふるさとよね!」(鈴木園子)

 

「いや、(舞妓さんに)もう小五郎ちゃん、天にも登りそー!」(毛利小五郎)
「そのまま登ってったら!」(毛利蘭)

 

「(宴会で)エンジン全開やな、あのおっちゃん」(服部平次)
「いつも開きっぱなしさ」(江戸川コナン)

 

「よかった。(遅いのは)新一の身に何か起こったんじゃないかって心配してたんだ」(蘭)

 

「あいつのことはずっと前から……」
「あいつは、今も俺のことを待ってるんだよな……」(コナン)

 

「でも、和葉ちゃんうらやましい」
「だって……会いたい時に会えるんだもん」(蘭)

 

「舞妓は、芸事やお座敷で忙しいのどす。人を殺してる暇なんてあらしまへん!」(山倉多恵)

 

「工藤新一……探偵さ!」(工藤新一)

 

「探偵やらしたら天下一品やけど……侍としては、イマイチやな」(平次)

 

「和葉! 工藤におうたこと、誰にも言うなよ! あの姉ちゃんにもな!」
「なんでもや。どうせ会われへんのや……知らん方がええ」(平次)

 

「新一!」(蘭)
「同じ顔だな……あの時と」(新一)

 

「悪いな、蘭。今はおめえと会うわけには……」(新一)

 

「義経になりたかった弁慶か……あんたが弁慶やったら、義経は安宅の関で斬り殺されてんで」(平次)

 

「やっぱりあれは夢だったんだ……」(蘭)

 

「やっと(初恋の相手に)会えたっちゃうわけか……」(平次)

 

「そっか……やっぱり……やっぱりあれ新一だったんだ……やっと会えたね」(蘭)

 

「あら! 私は人を待つのって嫌いじゃないよ。だって、長く待てば待つほど会えた時に……嬉しいじゃない」(蘭)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

銀翼の奇術師(マジシャン)

「怪盗キッド……奴との決着はまだついていない。探偵の名にかけて、今度こそ奴を捕まえてやる」(コナン)

 

「あれれ?」
「だっておかしいよ」(コナン)

 

「いいでしょう。不肖この毛利小五郎、美人の依頼は断ったことがありません」(小五郎)

 

「なあ、コナンって」(小嶋元太)
「蘭さんの前じゃ人格が変わりますね」(円谷光彦)
「きっとそれは……甘えたい年頃なんだよ」(吉田歩美)

 

「キッドと2人きりになんかさせられるか」(コナン)

 

「それに……なんか感じが違うんだよね」
「だって、いつもはあんなこと言わないもん!」
「きゅ……キュート、とか……」(蘭)

 

「少しは素直になったってことよ。あんたも素直になんな。好きなら好きって言えばいいじゃない?」(園子)

「バ、バカね! そんなんじゃないって言ってるでしょ!」(蘭)

 

「もうゲームは終わりにしようぜ、こそ泥さん」(コナン)
「そうなだ。君とかくれんぼするには、陽が暮れすぎたよ……探偵君」(怪盗キッド)

 

「軽口たたけんのも今のうちだ。そろそろケリをつけようじゃねえか」(コナン)

 

「もう逃げられないぜ。空を飛べなくなったら、怪盗キッドもただのこそ泥だ!」(コナン)
「じゃあそろそろ……元の怪盗に戻らせてもらおうかな」(キッド)

 

「やっぱり(歩美ちゃんは)女の子ね」
「鼻をつまんで息をつめるなんて、あんまり素敵な顔じゃないでしょ? 異性……特に好きな人には見せたくないものよ」(灰原)

 

「○○としてのプライドだ!? 笑わせんじゃねえ!」
「それならどうして○○道具を凶器に使ったんだ?」
「今のあんたに、プライドなんて言葉を使う資格はねえ!」(小五郎)

 

「どうする? 俺を捕まえるか、探偵君?」(キッド)
「ああ。この巨大な鉄の鳥を、巣に戻してからな」(コナン)

 

「あたしは残るわよ! 何かあった時、蘭を助けられるのは私しかいないから」(園子)

 

「ではお嬢さん。またいつか、月下の淡い光の元でお会いしましょう」(キッド)

 

「けどもう大丈夫だ。落ち着いて、俺の言う通りにすれば必ず着陸できる」
「ぜってぇ守ってやっから、心配すんな!」(新一)

 

「何よ、かっこいいこと言っちゃって……分かってるの? 私の両腕には乗客みんなの命がかかってるのよ。いい加減なこと言わないでよ!」

「大事な時にいつもいなくって、電話ばっかりじゃない……たまに帰ってきたってすぐにまたいなくなっちゃうし……」

「いつも……いつも……いつも私だけ置いてけぼり……」
「私のことなんだと思ってんのよ……」(蘭)

 

「私は……私は好きだよ、新一」(蘭)

 

「後は任せたぜ、名探偵」(キッド)

 

「新一、もう燃料が無いみたい」(蘭)
「分かった。やり直しはきかない、一発で決めるぜ!」(新一)

 

「工藤君。どうやらあなたの辞書にも無かったようね……不可能という文字」(灰原)

 

「ねえ、さっき(電話)かけてきたの新一じゃないよね?」
「やっぱり、さっきの新一もキッドだったんだ」

「よかった……新一じゃなくって!」
「セーフ! ギリギリセーフ!!」(蘭)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

水平線上の陰謀(ストラテジー)

「綺麗だね……」
「こんな綺麗な夕日、新一にも見せてあげたい」(蘭)
「見てるよ……」(コナン)

 

「バーロー、そんなんじゃねえよ」
「な…何言ってんだ? 夕日のせいだよ」(コナン)
「えっ? あの時と同じ……」(蘭)

 

「でも、たまには探す側に回るのもいいかもね」(灰原)

 

「(蘭は)まるで忍者よ、忍者! 普通小学生が(かくれんぼで)天井にへばりついたり、池の中に潜ったりする?」(園子)

 

「いたずら? こりゃいたずらなんかじゃない。れっきとした殺人未遂だ」(小五郎)

 

「それにしても、空でも海でも毛利さんの行く所、事件だらけですね」(高木渉)

 

「えー! 新一って、私のことよく見ててくれてるんだ」(蘭)
「バーロー、そんなんじゃねえよ!」(新一)

 

「でも……どうして人は人を傷つけたりするんでしょう?」(光彦)
「みんなが仲良く暮らせればいいのにね」(歩美)

「無理ね。人には感情があるもの。目には見えない上に、とても変わりやすい厄介な代物がね」

「それが友情や愛情ならいいけど、何かのキッカケで嫉妬や恨みに変われば、殺意が芽生えることだってあるんだから」(灰原)

 

「人はふとしたことで、傷つける側にも傷つけられる側にもなる。そうならないためには、あいてのことを思いやる気持ちが必要なんじゃ」(阿笠博士)

 

「いや、警部殿」
「やりましょう、パーティーを。そこで全てが分かるはずですから」(小五郎)

 

「証拠の捏造ね」(灰原)
「だけど……決定的な証拠は他にある」(コナン)

 

「確かに貝殻で作ったメダルだけど……私にとっては大切な宝物なの」(蘭)

 

「なんだろうな? なんかスッキリしねえんだよ。このまま進んじまうと、取り返しがつかなくなるような、そんな感じが……」(コナン)

 

「事件? ホントにそれだけ……工藤君」(灰原)

 

「やめられるかよ。真相を解き明かすのが探偵のサガなんでね」(小五郎)

 

「なんだ…この感じ? 事件も解決したのに……なんなんだ、この居心地の悪いモヤモヤした感覚は!?」(コナン)

 

「見つけてやる! ぜってえ見つけてやっから……待ってろ、蘭!」(新一)

 

「しっかりつかまってて、コナン君」(蘭)

 

「助かったのは……あいつらが作った、相手を思いやる気持ちのおかげさ」(コナン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
劇場版名探偵コナン 迷宮の十字路 [Blu-ray]
銀翼の奇術師 [Blu-ray]
水平線上の陰謀 [Blu-ray]

 

→劇場版 名探偵コナン(時計じかけの摩天楼,14番目の標的,世紀末の魔術師)
→劇場版 名探偵コナン(瞳の中の暗殺者,天国へのカウントダウン,ベイカー街の亡霊)
→劇場版 名探偵コナン(探偵たちの鎮魂歌,紺碧の棺,戦慄の楽譜)
→劇場版 名探偵コナン(漆黒の追跡者,天空の難破船,沈黙の15分)
→劇場版 名探偵コナン(コナン&新一)
→劇場版 名探偵コナン(毛利蘭)
→劇場版 名探偵コナン(毛利小五郎)
→劇場版 名探偵コナン(灰原哀)
→名探偵コナン ゼロの日常

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました