「TIGER & BUNNY」バーナビー・ブルックスJr.の名言・台詞まとめ

アニメ「TIGER & BUNNY(タイガーアンドバニー)」バーナビー・ブルックスJr.の名言・台詞をまとめていきます。

TIGER & BUNNY

1話

「いいじゃないですか、逮捕できたんですから」

 

「(考え方が)古いな」
「あなたはもう時代遅れなんですよ、おじさん」

 

2話

「データ収集です」
「他のヒーローの状況を把握しておけば、登場パターンがかぶらず番組で目立てます」

 

「僕の人生の3分をあなたが無駄にしたこと、一生忘れません」

 

3話

「俺は未だに1人ですよ……」

 

「別に、全て仕事ですから」

 

「爆弾処理なら以前習得しましたから」
「あらゆる出来事に対処できてこそのヒーローですよ」

 

5話

「もううんざりなんです、あなたのおせっかい」
「あなたがよかれと思ってやってることでも、周りに迷惑かけてるってことを分かって下さい」

 

7話

「分かってますよ。それに同情は結構です。仕事は仕事ですから」

 

10話

「そいつの刑期は250年ですから、焦らずとも会いに行けます」
「それに……あなたには助けてもらった借りがありますからね」

 

11話

「自分でも情けないことくらい分かってますから」
「ジェイクが目の前に現れた時、自分を抑える自信がないんです」

 

12話

「僕は必ずジェイクを捕まえると市民に誓いました。出来る限りのことをしたいんです」

 

「僕を信じて下さい」

 

「どうして僕を信じてくれなかったんです?」
「せっかくあなたをパートナーとして信じてみようと思っていたのに! 自分のことを信じてくれないような人など、信じられません」

 

13話

「一生かけて罪を償え」

 

14話

「僕も同じことを思ってました」
「あなたと同じで、『なんなんだあの人は』って」

「でも、一緒にいるうちに分かったんです。虎徹さんは、自分を後回しにして他人のことを考える人だって」

 

15話

「むしろ毎日楽しいんです」
「今までと景色が違って見えるっていうか、復讐のために生きてた時とは別物みたいなんです」

 

16話

「(目標は)マーベリックさんが作り上げたこのヒーロー界を盛り上げて、いつかマーベリックさんに20年分の恩返しをすること。それが僕のドリームです」

 

17話

「ランキングはただの結果です。いつでも市民を守る、それがヒーローの使命ですから」

 

23話

「黙れ! 二度とワイルドタイガーの名を汚すな!」

 

24話

「やめて下さいよ! 何、死にそうになってるんですか! こんな人じゃないでしょう! あなた、元気だけが取り柄のはずでしょ!」

 

25話

「だったら僕も辞めます。虎徹さんがいないんじゃ、ヒーロー続ける意味なんて……」
「それに元々ヒーローは○○に仕組まれて始めたことですから、これからは自分の人生を歩んでみたいんです」

 

「仕方ないな。あなたが復帰する以上、僕も戻るしかないですね」
「だって、僕はあなたの相棒ですから」

 

TIGER & BUNNY 2

1話

「そんなこと(作戦は)、話し合わなくても分かりますよ」

 

2話

「また虎徹さんのお節介が出た。いいじゃないですか、見守るくらいで。どうせうるさいおじさん扱いされて終わりですよ」

 

「この先、もっと多くの人を救えたら、僕の人生も悪くないと思えるかもしれない。ウロボロスの呪縛から、解き放たれるかもしれない」

「そういう思いで僕は今、ヒーローとして生きています」

 

3話

「第一、虎徹さんが僕に相談なく、そんなことを決断するとは思えません」

 

4話

「そんなに欲しがらないで下さい」
「出てますよ、全身から……頼りにされたいオーラが」

 

「(相棒として)僕はもう少し気を使って欲しいです」

 

6話

「『はあ』とか声出すから避けられるんですよ」

 

7話

「(タイガーを)今度紹介するよ。テレビの2倍暑苦しい人だけど」

 

「そりゃそうですよ。娘に命を落としかねない仕事に就いて欲しい親なんているわけがない」

 

8話

「僕は…信じられる人間はいると思いますよ」

 

12話

「無策で突っ込むことが危険なのは理解しています。ですがこの戦い、僕達に託していただけませんか?」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
TIGER & BUNNY Blu-ray BOX

 

→TIGER & BUNNY
→TIGER & BUNNY(2期)
→TIGER & BUNNY(ワイルドタイガー)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました