「86-エイティシックス-」ヴラディレーナ・ミリーゼ(レーナ)の名言・台詞まとめ

アニメ「86-エイティシックス-」ヴラディレーナ・ミリーゼ(レーナ)の名言・台詞をまとめていきます。

86-エイティシックス-

1話

「彼等は、無人機じゃないわ」

 

「やります! スピアヘッド戦隊の管理も指揮管制も、全霊をもって!!」

 

「部下について知るのは、指揮官の努めです」

 

「だからといって黙認は出来ません。こんなことは本来、許されることでは!?」

 

「最後の任務まで、全力を尽くします」

 

「それはでも、卑怯なことだわ」

 

2話

「誰も死んでいない訳ではありません!」

 

「ジャガーノートには人間が乗っています。ですが、乗っている者が、86が人間で無いのだから、『それは無人機だ』という理屈です」

 

「あります、一度だけですが……」
「戦場には行きましたが、戦った訳ではありません。命を賭けて戦っているのは、我々が市民権を剥奪した、86と呼ばれる人々だけです……」

 

「彼等を孤独な存在にしてはいけません。その姿は見えなくても、耳をすませば、名も無き戦士達の声が聞こえるはずです!」

「いくら離れていても、我々は同じ星を見ているのです!」

 

3話

「戦えと求めておきながら見届けようともせず、あなた達を知ろうともしないのは、それに反する振る舞いです。許されることではありません」

 

「構いません。活用しないで、何のための情報ですか」

 

4話

「名前は、その人そのものよ。それを私は踏みにじってしまった。彼等を人間として扱っていなかったの」

 

「それは卑怯です! 私は……私も、卑怯でした……」

「正直このまま逃げてしまおうかとも思いました。でもやっぱり、卑怯なままでいたくない。ですから名前を、あなた達の本当の名前を、教えていただけませんか!?」

 

7話

「当たり前です。でも……その前に、死なせません。もうこれ以上、誰も……」

 

9話

「だから何ですか!?」
「失明なんていつかの話。迎撃砲の無断使用も命令違反も死ぬ訳でもあるまいし。どうせ共和国だって道理なんかわきまえて無いんです」

「私だけ道理に従ってやるいわれなんかありませんし、とっととこうしていればよかったんです」

 

「待って……待って下さい。置いて行かないで!」

 

11話

「私もまた、歩んでいける。彼等は、最後にそう信じてくれた」

 

「戦おう。この身の命運尽き果てる、その最後の瞬間まで」

 

12話

「ですが、生き残るには、そこが今から選べる最良の地点です」

 

「苦情について先方が言うのもあなたが言うのも勝手ですが、私の知ったことではありません」

 

「それは……私の、ハンドラーとしての責任ですから」

 

「それでも……生き残れと、言ってくれた。戦い……生き抜けと信じてくれた」
「もういない、彼等に答えるために」

 

16話

「義理はありませんが、理由ならあります」

 

「それでも……最初から何もかも諦めて、殺されるのをただぼんやり待っているのは嫌です。たとえ力及ばず死ぬとしても、それまでは戦い抜きたい」

「そうでないと……そうやって生きて、散っていった彼等に、私だってそうあれると信じてくれた彼等に、合わせる顔が無い!」

 

「全てはこの日のために、誇りを守るため、最後まで戦いましょう」

 

17話

「死なせません」
「忘れません」

 

22話

「いえ……私はこの国を、私の下で戦う部下たちを見捨てては行けません。たとえ力及ばず敗北するのだとしても、私はここで戦います」

 

「たとえ力及ばなかったとしても、諦めて膝を折るような無様はしない。命尽き果てるその最後の瞬間まで、投げ出すことなく戦い抜く」

「そう言って生き抜いた人達がいて、同じようにあれると彼等は私を信じてくれました」

「だから私達は……私は! 生き抜いた彼等に追いつくために彼等を連れて、その先まで進むために戦うんです!」

 

「私は旧共和国防衛部隊指揮官、ヴラディレーナ・ミリーゼ大尉」
「私はこの戦……決して逃げません!」

 

「忘れないでと、言われましたから」

 

「その人がこの破局を、レギオンの大攻勢を教えてくれたから、私は生き延びられた。生き残って欲しいと願ってくれたから、いつか会えたらと言葉を遺してくれたから、まだ戦える」

「その人がいてくれたから、私はこうして生きていられる。だから応えたい。もう彼等はいないけれど、せめてその行き着いた先にたどり着きたい」

「生ききった彼等に追いついて、今度こそ……彼等と一緒に戦いたいから。彼等をこの戦場の向こうに連れて行きたいから」

 

「あなたも……」
「あなたもそうでしょう? 戦い抜いたから、生き抜いたから、今そこにいる。そのことをもっと、誇ってもいいのだと思います」

 

23話

「戦おう。彼等が行き着いた、最後まで進み続けた者しかたどり着けない場所に行き着くまで、戦い抜くために……生ききるために」

 

「ずっと、追いかけていました」
「追いつきましたよ」
「これからは……私も一緒に戦います」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
86―エイティシックス― 1-11巻セット (ノベル)

 

→86-エイティシックス-
→86-エイティシックス-(シン)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました