「きまぐれオレンジロード」春日恭介の名言・台詞まとめ

マンガ「きまぐれオレンジロード」春日恭介の名言・台詞をまとめていきます。

きまぐれオレンジロード

1巻

「が……学校であいつをひとりにするなんて。ネギしょったカモがICBMで飛んでいったよーなもんじゃないか!」

 

「さがそう! あいつをひとりにしとくと、問題おこすに決まってる!」

 

「オレってそんなにまじめ少年じゃないけど……こーゆーのってやっぱり嫌いだ!!」

 

「中学からタバコなんかすってると、丈夫な赤ちゃん産めなくなるぜっ!!」

 

「……じゃあ、不良っぽいとゆーだけで不良じゃないんですね、あの子」
「……具体的になんか悪いことしたんですか?」
「だったらあの子のこと、不良よばわりすることないじゃないですか!!」

 

「人を指導する立場の先生が、ウワサだけで人を判断していーんですか!! それじゃあまりに、あの子がかわいそーだ!!」

 

「でも──部屋じゃちょっと手がふれただけであんなにドキドキしたのに、今こんなにくっついてもあんまりなんとも思わないなんて──」

「変なの! オレ、ひかるちゃんのこと嫌いじゃないけど好きってほどでもないのかな──」

 

「鮎川のにおいって犯罪的ですらあるみたい!!」

 

「でもこれだけはまちがいない! オレ、鮎川じゃなきゃあんなことしないよ!」

 

2巻

「関係なくなんかないよ! たった1枚の券だから、鮎川まどかにわたしたんだもん!」

 

「だってオレ、男だもん!」

 

「オレはここが……いちばん気にいってるんだ。この街にはじめてきた時……そう、あの階段の数をかぞえた時から、オレにとってはいちばんステキな街なんだ!!」

 

3巻

「しかしあの夢が予知夢なら、この場はやはりいつもの能力を使ったかけもちしかない」

 

「鮎川をほかの男なんかにさわらせたくない!」
「オレの腕の中だけにいてほしい!」

 

「もぉ、こーなったらテレポートしかない! たとえばれて引っ越しになろーと、鮎川の命にはかえられない!」

 

「きっと神様が助けてくれたんじゃない」

 

4巻

「大丈夫! どーゆー事情があったのか知らないけど……家に帰れば……問題はすべて解決してるよ!」

 

5巻

「こいつらよくも鮎川を!!」
「そこまでだ! 今夜の能力(ちから)はひとあじちがうぞ!!」

 

6巻

「(番長か)ふむ……悪くはないが遠慮しとくよ! 女の子はカワイイのが一番だぜ!」

 

「はなしてやる! ただし鮎川の手は絶対にはなさない! オレがはなすのはこの左手だ!!」

 

8巻

「鮎川……でも、鮎川だけは死なせない……そのためにはオレ……死んでもいい……」

 

10巻

「あーあ。あの……ニコッてゆーやつが、あとでこわいんだよなー」

 

「そーゆーことなら、そのつもりになった時にまたきますよ」
「第一、オレがそのつもりでも……鮎川の都合ってものもあるんだよ」

 

「……オレ、優柔不断……返上するよ! そして……」

 

「いつまででも(待ってる)……」

 

「オレは……ひかるちゃんが好きだ。でもそれは恋人とゆーより兄としていとおしく想う……そんな気持ちが大きい……鮎川に対する気持ちとは……ちがう」

「ひかるちゃんはLike……鮎川は……あいしてる」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
きまぐれオレンジロード 全10巻セット (コミック)

 

→きまぐれオレンジロード
→きまぐれオレンジロード(鮎川まどか)
→きまぐれオレンジロード(檜山ひかる)

→マンガの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました