「灰と幻想のグリムガル」の名言・台詞まとめ

アニメ「灰と幻想のグリムガル」の名言・台詞をまとめていきます。

灰と幻想のグリムガル

1話

「みんな、これは命のやり取りなんだ! 俺達も、相手も、ゴブリンだって真剣なんだ!」(マナト)

 

「生きていくって、それなりに大変よ。一言だけアドバイスしてあげる、諦めないこと。死ぬ時は死ぬ訳だけど、諦めたら確実に死ぬわ。それだけは確かよ」(ブリトニー)

 

「今日が過ぎれば、また明日がやってくる。多分俺は、それを当たり前のことだと思ってきた。でも今は……簡単じゃあ、ないんだよな」(ハルヒロ)

 

2話

「ホント、綺麗だね……夕陽。毎日ここを通ってたけど、気がつく余裕、無かったのかな?」(マナト)

 

3話

「なんとなく……俺はみんなに、仲間扱いしてもらえるような人間じゃない気がするんだ」(マナト)

 

4話

「苦手なこととか出来ないことは、誰にだってあるさ。補い合えばいいと思うよ、パーティーなんだから」(マナト)

 

「死した者を救うことは誰にも出来ぬ」(ホーネン)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

5話

「そうやったらみんな同じやろ? そんならみんなのせいやんか!? 誰かのせいやなくて、みんなのせいやんか……」(ユメ)

 

「ハル君」「ユメ発見したんやけどな……こうやってギュっとされてるとな、メッチャ落ち着くな」(ユメ)

 

6話

「呼び捨てにしないで! はらわたが煮えくり返るから」(メリイ)

 

「見せてくれよ俺に、ハルヒロ。俺達のパーティーが、どうなっていくのかを」(マナト)

 

「でも俺、知らないんだよな、メリイのこと全然……知ろうともしてなかった」(ハルヒロ)

 

7話

「(仲間を失った)痛みを抱えながらも、君達は前に進めるのです。今いる仲間を、大切にして下さい。それは過ぎれば、二度と戻って来ないものです」

「そして大抵は、後になってからそのことに気づくのですから」(シノハラ)

 

「マナトが、いなくなって、つらい思いして、ない人はいないと思う、みんな……でもその分だけ、優しくなれたらいいと思う」(シホル)

 

「なんで仲間になったのかよりも、今仲間だってことが大事なんだ」(ハルヒロ)

 

8話

「俺は一人じゃない、みんながいて俺がいる。だからみんな、生きて帰ろう」(ハルヒロ)

 

「魔法では、治らない傷もあるんだと思う。でも……でも、ハルに言われて苦しかったけど、嫌じゃなかった。それだけは……」(メリイ)

 

11話

「敵はコボルド達か? 違う、弱すぎる自分自身だ」(ハルヒロ)

 

12話

「これは、命のやり取りなんだ。俺はまだ生きてるぞ、だから諦めない。生きてやる、死ぬまで生きてやる」(ハルヒロ)

 

「昨日の自分と、今日の自分は違う。明日の自分はどうなっているだろう? 俺達は、一日一日今日を生きて、明日の自分に会いに行くんだ」(ハルヒロ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
灰と幻想のグリムガル Blu-ray BOX

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました