「僕のヒーローアカデミア(4期,5期)」の名言・台詞まとめ

アニメ「僕のヒーローアカデミア(4期,5期)」の名言・台詞をまとめていきます。

僕のヒーローアカデミア(4期)

→僕のヒーローアカデミア(1~3期)

65話

「計画の無い目標は妄想という。妄想をプレゼンされてもこっちが困る」(オーバーホール)

 

「僕は他の人より何倍も、強くならなきゃいけないんです!」(緑谷出久)

 

「(なりたいのは)誰にも心配させることのないくらい、必ず勝って、必ず助ける、最高のヒーロー、です!」(出久)

 

66話

「でも、みんなと歩みを合わせていては、トップにはなれない」(出久)

 

67話

「傲慢な考えをするんじゃあない」
「助けたい時に助けられるほど貴様は特別じゃない」(サー・ナイトアイ)

 

「まず相手が何をしたいか予測し、分析を重ねた上で万全の準備を整えなければならない。志だけで助けられるほど世の中甘くは無い」

「真にさかしいヴィランは闇に潜む。時間をかけねばならない時もあると心得よ」(サー・ナイトアイ)

 

「私ね、予知を聞いて、割とすんなり受け入れたんだ。ゴールが……終わりが見えたのなら、そこまでひた走ろうって」(オールマイト)

 

「私は生きる! 運命などこの腕で、好きな形に捻じ曲げてやるさ!」(オールマイト)
「僕、あなたに何があっても、一緒に捻じ曲げます!」(出久)

 

68話

「上げる! もっと、もっとだ。身も心も、もっと固く固めて、絶対倒れん、壁となる!」(切島鋭児郎)

 

「俺は硬化の男。小細工よりゴリ押しで、圧倒しろ!」(切島)

 

69話

「気休めを言う。つかみ損ねたその手は、壊理ちゃんにとって必ずしも絶望だったとは限らない。前向いて行こう」(相澤消太、先生)

 

70話

「後悔、失敗など、生きていればいくらでもある。大切なのは次にどうするかだ」(サー・ナイトアイ)

 

「未来を変えられるかは、分からん。しかし、過去は変えられる。その過去の解釈を、見方を変えることは可能だ」(サー・ナイトアイ)

 

72話

「心まで折れたらホンマに負けや! ヴィラン退治はいかに早く戦意喪失させるか。こっちが先に喪失してどないすんねん!」(ファットガム)

 

「やっぱやるしかないな! 下手すりゃ死ぬが、やらな確実に死ぬだけや!」(ファットガム)

 

「ヴィランも死ぬことも怖え。でもな、それよりもっと恐ろしいことを俺は知ってるのさ。亡くなった方の最後の表情、救えないつらさ、そいつを知ってるから俺は飛び込んで行ける」(紅頼雄斗、クリムゾンライオット)

 

「(漢気とは)心のあり方だ。自信を持つとか、恐れ知らずだとか、そういうことじゃねえ。俺はヒーローだから人々を守る。一度心に決めたなら、それに準じる」

「ただ後悔のねえ生き方、それが俺にとっての漢気よ!」(紅頼雄斗)

 

「もうぜってぇ後悔しねえ。俺は、守れるヒーローになる。情けねえ自分との決別だ!」(切島)

74話

「ヒーローがマントを羽織るのは、痛くてつらくて苦しんでる女の子を包んであげるためだ!」(通形ミリオ)

 

76話

「目の前の、小さな女の子一人救えないで、みんなを助ける、ヒーローに、なれるかよぉぉぉーーー!!!」(出久)

 

77話

「笑おう……元気とユーモアの無い社会に、明るい未来は、やって、こない……」(サー・ナイトアイ)

 

79話

「貴様らに欠けているもの、それすなわち心。差し伸べた手を、誰もがつかんでくれるだろうか? いいな! 時に牙を剥かれようとも、命そこにある限り救わねばならぬ!」(ギャングオルカ)

 

「BGMに実況、それが無き催しに宿るソウルは無い!」(プレゼント・マイク)

 

「あっても無くてもってのは、あった方がいいってことなんだぜ!」(プレゼント・マイク)

 

80話

「いつまでも見下したままじゃ、自分の弱さに気づけねえぞ」(爆豪勝己)

 

「つらいことと向き合ってるだけじゃ、きっときらめけないのさ!」(青山優雅)

 

82話

「てめえらご機嫌取りのつもりなら止めちまえ! 殴るんだよ! 馴れ合いじゃなく殴り合い! やるならガチで! 雄英全員、音で殺るぞ!」(爆豪)

 

83話

「アイテムで補強していくのは素晴らしいアイデアだけどね、くれぐれも頼りすぎることのないようにな。アイテムを失ったら力が発揮できない、そんなヒーローを私は多く見てきた」(オールマイト)

 

84話

「恥ずかしがったり、おっかなビックリやんのが、一番よくない。舞台に上がったらもう、後は楽しむ」(耳郎響香)

 

85話

「夢のためなら、人の頑張りも、そこにかける情熱も、笑い方を知らない女の子の笑顔も奪えるのか!?」(出久)

 

87話

「俺を、見ていてくれ」(エンデヴァー)

 

「ヒーローが暇を持て余す世の中にしたいんです」(ホークス)

 

88話

「怪人よ……貴様は、俺だ。過去も、あるいは別の未来も、焼けて、眠るがいい」(エンデヴァー)

僕のヒーローアカデミア(5期)

90話

「ヴィラン連合の内偵、俺が穢れてみんなが安心できるようになるのなら、喜んで引き受けますよ」(ホークス)

 

「ヒーローとしてのエンデヴァーって奴は凄かったよ」
「だから親父として、これからどうなっていくのか見たい。ちょっとしたキッカケが人を変えることもあるって、俺は知ってるから」(轟焦凍)

 

91話

「道半ばで倒れたとしても、ワン・フォー・オールの中でまた会える。浪漫だよ」(志村菜奈)

 

93話

「飛べる奴は飛ぶべきだよ。地面に縛り付けられる必要なんて無い」(ホークス)

 

96話

「兄ならこうする、俺はそれに準ずる。訓練でそれを曲げていては、本番でも曲げてしまうだろう」(飯田天哉)

 

「もっと上げろ……上げられる。己を燃やせ……なりたい俺に、なるために!」(轟)

 

「訓練でタマ賭けねえ奴は、本番でも賭けらんねえよ! 格上と、限界は、超えるためにある!」(鉄哲徹鐵)

 

97話

「隙はうかがうもんじゃねえ、動いて作るんだ!」(爆豪)

 

「俺は、もっと強くなってんぞ!」
「それとだ、てめえらがあぶねえ時は、俺が助ける!」(爆豪)

 

「決めてんだよ俺は。勝負は必ず完全勝利、ヨンゼロ無傷。これが、本当に強え奴の勝利だろ!」(爆豪)

 

「変わってねえよ。昔も今も俺の目標は、オールマイトをも超えるナンバー1ヒーローだ!」(爆豪)

 

98話

「いいか、怒りのままに力を振るえば力は応える。肝心なのは、心を制することさ。怒るのはよい、怒りは力の源さ。なればこそ、もっとも慎重にコントロールしてゆかねばならん」(ラリアット、歴代継承者)

 

99話

「人のために、その思いばかり先行しても、人は救えない。自分一人でどうにかする力が無ければ、他人なんて守れない」(相澤先生)

 

101話

「名は願い。己がどうありたいか、あるべきか。君はまだ外を見ようとしていない。私は君に外を、世界を見せたいのだ」(ベストジーニスト)

 

103話

「ナンバー1を超えるために足りねえもん、見つけに来た」(爆豪)

 

「本来ヒーローとは、一人で何でも出来る存在でなければならないのだ」(エンデヴァー)

 

「ここは授業の場では無い。間に合わなければ、落ちるのは成績じゃない、人の命だ!」(エンデヴァー)

 

「どれほど強く激しい力であろうと、礎となるのは地道な積み重ねだ」(エンデヴァー)

 

105話

「集中すれば出来ることを、寝ながらでも出来るようにしろ!」
「やると決めた時には、既に行動し終わっていろ!」(エンデヴァー)

 

「昨日の自分を追い越してみせろ! 現状維持は、後退と同義語。ヒーローとは、絶えず加速する者のことだ!」(エンデヴァー)

 

107話

「意味なんて求めちゃいけねえよ、DJ。そこには悪意があるだけだ」(グラントリノ)

 

「根拠がありゃ、奇跡は可能性になる」(グラントリノ)

 

「自己犠牲と命を捨てることは同義じゃない。それを履き違えた若者に、望み通り一度死を与えます。その上で復籍させ、さらなる向上に務めさせる」(相澤先生)

 

「生徒達には、お前のようになって欲しくなかった。正義のためと、おのが命を軽んじるヒーローには!」(相澤先生)

 

109話

「普通に暮らしって、なんですか?」
「私も普通に生きるのです」(トガヒミコ)

 

111話

「俺はただ……壊すだけだ」(死柄木弔)

 

112話

「まあ、名前なんてこれと同じ、飾りだ……好きにやろ」(死柄木)

 

113話

「(あなたが)生きてここにいる、それだけで背中を押される人間がたくさんいます」(相澤先生)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
僕のヒーローアカデミア 1巻 (Kindle)

 

→僕のヒーローアカデミア(1~3期)
→僕のヒーローアカデミア(デク)
→僕のヒーローアカデミア(爆豪&轟)
→僕のヒーローアカデミア(オールマイト)
→僕のヒーローアカデミア(相澤先生)
→僕のヒーローアカデミア(エンデヴァー&ナイトアイ)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました