「不滅のあなたへ」フシ&トナリの名言・台詞まとめ

アニメ「不滅のあなたへ」フシ(黒色)&トナリ(青色)の名言・台詞をまとめていきます。

不滅のあなたへ

11話

「自分の生き方は、自分で勝ち取るんだ、グーグー」

 

12話

「敵は俺の所へ来る。俺のせいで誰かが死ぬのはもう嫌だ」

 

13話

「安心して。ここへ来る人は、みんな次第に笑顔になっていくんだ。でもそれってどっちの意味だろう? 楽しいから、それとも楽しく振る舞わないとやっていけないから?」

 

14話

「倒れた方がいいのか? でも、そんなことしたら優勝できない。いや、うだうだ考えてる場合じゃない」
「みんなにどう思われるとか、これから自分がどうなっていくとか」

 

「お前等とは、もう一緒にいたくない。お前等は嘘つきで、普通じゃない」
「こんな所にいて笑っていられる所がだ」

 

15話

「世の中には死んだ方がいい連中ってのがちゃんといるんだ」

 

「運命をひっくり返すなら、時には協力も必要よ」

 

「悲しい時は、笑うといいぞ」

 

「私はただ逃げ惑う脇役か!? 違う! ジャナンダのトナリだ」

 

「運命を変えるには、時に協力も必要。たった一本の矢より、たくさんの矢で戦った方がいい!」

 

16話

「ある本によれば、人間は7歳までは神に運命を握られているらしい」
「8歳になったその日、私は私で物語を始めようと思った」

 

「どの物語にも、転換点というものがあるという。今がその時なのかもしれない」

 

17話

「そうだ、そうなんだ。やり直せない人のために、俺はやるんだ」

 

「与えられるべきなんだ、子供は! 自分で、自分の運命を選ぶチャンスを! そのためには、ここから出なきゃならないんだ!」

 

18話

「トナリ、俺達の親は悪魔かもしれない。だけど、そんなの関係なくやりたいことはやる、そうだろ?」

 

19話

「私が今、選びたい運命があるとしたら、これだ」

 

「前に俺が言ったこと、ごめん。みんなのこと、普通じゃないって言ったの、よくない言葉だった」

「いいんだ、みんな分かってた。あらがってたんだ、自分らはこの島に勝ってやるって」

 

「じゃあ、みんなにこう伝えて。山のような遺体は、悪しき者を引きつける。だからまずは殺しを止めて、死なないために助け合って生きよう」

 

「汚い奴等を、丸っと浄化できるような島にして……運命を変えるための道標を、あたしが作りたいんだ」

 

「リガード、あいつに着いていきな。向こうの世界は、ここよりずっと自由だ。そしていつか、あたしをあいつの所へ案内して」

 

20話

「俺は今まで、たくさんの分からないことや、納得できないものを、そのままにしてきた気がする」

「そのままにしてきたものと、向き合わないといけない日が、いつか来るのかもしれない」

 

「俺も、幸せだったよ」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
Kindle Unlimited(読み放題)
不滅のあなたへ 1巻 (Kindle)

 

→不滅のあなたへ
→不滅のあなたへ(マーチ&パロナ)
→不滅のあなたへ(グーグー&リーン)

→アニメの名言インデックス

タイトルとURLをコピーしました