「結城友奈は勇者である~大満開の章~」の名言・台詞まとめ

アニメ「結城友奈は勇者である~大満開の章~」の名言・台詞をまとめていきます。

結城友奈は勇者である -大満開の章-

1話

「なんか夏凜って変わったわよね。ハリネズミみたいな子だったのに」(犬吠埼風)
「人は変わるんですね」(東郷美森)
「いい方にね」(風)

 

「友奈ちゃんを狙う者は、たとえ神でも消し去る」(東郷)

 

「困ってる人は誰でも助けるのがモットーなんです」(風)

 

「みんなで過ごす時間は、みんな青春なんよ」(乃木園子)

 

「大切だ、約束だ、友達だって、あんなにいっていたのに、それでも私は忘れてしまっていた……」

「そんなはずない。そんなことで怒る子じゃない。私は……自分で自分が許せないのだと思う」(東郷)

 

「言わないで。分かってる……私達は、3人で勇者だった……」(東郷)

 

「(お役目)怖かったね」
「でも、私も東郷さんも元気だ! いいんじゃない!」(結城友奈)

 

「また、始まるんですか……」(東郷)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「あなたと私に実力差があるわけじゃない。ただ、双剣だけは不慣れ。だけどすぐに追いつく、そして追い越す!」(楠芽吹)

 

「私は初めから勇者になるために、大赦から訓練を受けてきたスペシャルなの」(三好夏凜)

 

「次なんて無い」
「みんなもあなたも甘いのよ! そんな人達が、勇者に選ばれる訳が無い」(芽吹)

 

「勇者の証……重いな」(夏凜)

 

「総員、落ち着いて! 私たち全員、厳しい訓練を乗り越えた防人よ! 星屑ごときに、負けるはずがない」(芽吹)

 

「うろたえるな! 私達が訓練してきたのは、死ぬためじゃない!」
「私達が決して消耗品じゃないことを、証明してやるの! 生きて帰るわよ」(芽吹)

 

3話

「私が指揮を取る限り、絶対に死者は出しません。これは、私が私に課した誓約です。私達は、消耗品じゃない」(芽吹)

 

「たとえ、私達が交換の効く消耗品だとしても、それは認めない。それを認めてしまったら、私達は何者でもなくなる」

「私達が、外の世界を取り戻せば、きっと認められる。バーテックスと戦った彼女達だけではない、私達も、勇者だということが」(芽吹)

 

4話

「神ごときが、人間を傷つけていい訳が無い。殺していいはずが、無い!」(芽吹)

 

「わたくしがいませんと、芽吹さん無茶ばかりしますもの。おちおち死んでもいられませんわ」(弥勒夕海子)

 

「世界のことわりなんてさ、どんなにお利口に取り繕っても、そんなもの、簡単にぶっ飛ばせるんだよ」

「私達は、ずっと一緒だ。神樹間の3人勇者の絆は、世界のことわりよりも強いのさ」(三ノ輪銀)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
結城友奈は勇者である-大満開の章- 上 [Blu-ray]

 

→結城友奈は勇者である
→結城友奈は勇者である~鷲尾須美の章~
→結城友奈は勇者である~勇者の章~

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました