「憂国のモリアーティ」23~24話の名言・台詞まとめました

アニメ「憂国のモリアーティ」23~24話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
憂国のモリアーティ 1-14巻セット (コミック)

憂国のモリアーティ

→憂国のモリアーティ(1~11話)

23話

「前に聞いていた計画と違うようだが?」
「お前のことだ、考えがあるんだろ?」

「お前が1人で背負うものに比べれば、どうということはないさ」(アルバート・ジェームズ・モリアーティ)

 

「話は終わりだ。これより、最後の事件を始める」(ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ)

 

「お前が、俺のために1人で犠牲になったことを、俺がよかったって喜ぶと、本気で思っているのか!?」(ジョン・H・ワトソン)

 

「これは始まりに過ぎない。私はこの国に巣食う、貴族を初めとした特権階級を抹殺すると、ここに宣言する。誰も、私を止めることは出来ない」(ウィリアム)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「僕は、ずっと目をそむけてきた。この計画の最後には、兄さんの死が組み込まれていることに」(ルイス・ジェームズ・モリアーティ)

 

「この世界にとって兄さんが悪魔であろうと、僕には……兄さんしかいないのに」(ルイス)

 

「正義、か……」
「僕は自分のやっている行いを、正義だなんて思ってない。僕はそもそも、人が人を裁く権利なんて無いと思っている」(ウィリアム)

 

「たとえ相手がどんな悪人であれ、僕にはこうして禁忌を積み重ねて来た自覚がある。この緋色に汚れた手、この汚れがどうしても、どうやったって拭い落とせないんだ」

「だからね、フレッド。僕はいい加減……もう死にたいんだよ」(ウィリアム)

 

「初めて、ウィリアム兄さんに背くことになる。ですが、兄さんの命を救える可能性があるのなら、たとえ兄さんを裏切ることになっても、後悔は無い!」(ルイス)

 

「僕は、君の命をかけた覚悟を踏みにじった。君に今ここで殺されてしかるべきだと思う。しかし、今はまだ、卑怯にも、死ぬ訳にはいかないんだ」(ウィリアム)

 

「すまなかった、ジョン。俺は俺なりに、お前の気持ちを第一に考えて行動したつもりだった。自分のことはどうなってもいいって思ってた」

「だがもう少し……いや、もっと深く考えるべきだった。俺がお前を必要としているように、お前も俺を必要としている」

「そんな奴がいる限り、俺は俺のことをもっと大切にするべきだった。これからは、自分をもっと大切にすると、約束する」(シャーロック・ホームズ)

 

「ウィリアムが命をかけて作った今の状況、こんな機会は二度と訪れない。ここで変わらなきゃ、どのみちこの国は終わりだ」(ホームズ)

 

「俺はウィリアムを救うつもりだ。あいつの、友達として」
「今言えるのはこれだけだ、それでもいいか?」(ホームズ)

 

「この物語を、シャーロック・ホームズの仇の話を、終わらせていただけますね?」(ウィリアム)
「もちろんだ」(ホームズ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

24話

「我々は、残された者にしか出来ないことをなすべきだ。今は共に十字架を背負えずとも、後でいくらでも、その肩代わりは出来るさ」(アルバート)

 

「君との出会いは僕にとって、罪深い計画を一刻忘れてしまう程に、楽しいものだった。唯一の理解者を得られた気がしたんだ。互いの立場がなければ、ずっと語り合っていたかった」

「僕は君のことを、なぜか年来の友達のように感じていたんだ。だから僕の最後は君に看取って欲しい。それが僕にとって、君でなければならない理由だ」

「もし……もし違う世界に生まれ変わることが出来たなら、次こそは君と、本当の友達に……」(ウィリアム)

 

「人々にとってお前は悪魔だ、ウィリアム。だがまだ間に合う。この世で、取り返しのつかないことなんて一つもねえんだよ!」(ホームズ)

 

「死を逃げ道にするんじゃねえ! 本当に償いたいなら、お前にとってつらい選択をしろ! 生きて……生きて償おうぜ!?」(ホームズ)

 

「なぜ……そこまで僕を?」(ウィリアム)
「明らかだろう……お前は俺の大切な友達だからだ」(ホームズ)

 

「君は……君は探偵としてではなく、友達としてここに来てくれたんだね。僕の負けだ、シャーリー……」(ウィリアム)

 

「僕は……僕達は、その罪を償うためにこうして生きている」(ルイス)

 

「我が弟ウィリアムに計画を依頼したのはこの私。全ての責は、このアルバート・ジェームズ・モリアーティにあります。ウィリアムに代わって罰を受け、罪を償う所存です」(アルバート)

 

「僕はウィリアム兄さんが生きていると信じている。だから、兄さんが作ったこの美しい世界を、きれいなまま保たなければならない。それが、僕の使命だ」(ルイス)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
憂国のモリアーティ 1-14巻セット (コミック)

 

→憂国のモリアーティ(1~11話)
→憂国のモリアーティ(12~14話)
→憂国のモリアーティ(15~22話)
→憂国のモリアーティ(ウィリアム)
→憂国のモリアーティ(アルバート)
→憂国のモリアーティ(ホームズ&ワトソン)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました