「東京リベンジャーズ」13~17話の名言・台詞まとめました

アニメ「東京リベンジャーズ」13~17話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
東京卍リベンジャーズ 1-22巻セット (コミック)

東京リベンジャーズ

→東京リベンジャーズ(1~3話)

13話

「何でだよ!? 上手くいったはずなのに……」
「姉さん……」(橘直人)

 

「結局、僕等は何も変えられなかった訳ですね。何をやっても無駄! 結局運命は変えられない!」(直人)

 

「それは違うぞ、直人」
「ドラケン君を救っても何も変わらなかったのは、それが原因でトーマンが巨悪化した訳じゃないってことだ」

「ヒナが目の前で死んだ時、燃え上がる炎を見ながら一つ分かったんだ。元を正さなきゃダメだってことが」

「トーマンを潰す! そのために、俺が過去のトーマンのトップになる!」(花垣武道)

 

「随分ぶっ飛んだ発想ですね。でも……ありがとう」(直人)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「タケミっち、俺は自分のしたことを後悔してねえ。ここにいるのも当然の報いだ。トーマンがこんなことになっちまったのも俺のせいだ。俺があいつを止められなかったから……」(龍宮寺堅、ドラケン)

 

「トーマンか……ガキの頃はよかったな。ただチームでかくするって突っ走ってよ、ケンカケンカで毎日が祭りみてえで……トーマンは俺の全てだった」

「もう一回人生やり直しても、俺は同じ生き方を選ぶ。後悔はねえ」(ドラケン)

 

「けどよ……」
「本当にもう一度人生をやり直せるなら、一つだけやんなきゃいけねえことがある。稀咲を殺す!」(ドラケン)

 

「武道、東京から離れろ」
「殺されかけたんだろ、だからここを訪ねて来た。稀咲にとって人を殺すのは、虫を殺すぐらいのことだ」(ドラケン)

 

「稀咲はマイキーに心酔してた。でもそれがいつの間にか憎悪に変わっていた」
「稀咲は……マイキーの大事なもん全てを奪いたいんだよ」(ドラケン)

 

「分かりました。武道くんはなんだかんだで、これまでミッションを成功させて来ましたし、信じます」
「今回は長旅になりそうですね」(直人)

 

「パズルみたいに散らばった謎を、全部つなげて、ぶっ壊してみせる!」(武道)

 

「こんなの屁でもねえよ。鍛えてるからな」(ドラケン)

 

「タケミっち、行くぞ! 新参番隊隊長、任命式だ」(佐野万次郎、マイキー)

14話

「黙れ! マイキーの決めたことだ! 文句のある奴は前に出ろ!」(ドラケン)

 

「うちはこれから、芭流覇羅(バルハラ)とぶつかる! 新興勢力・芭流覇羅は、愛美愛主(メビウス)なんて目じゃねえほどでけえチームだ。勝つためにトーマンも勢力を拡大する!」

「ここにいる稀咲鉄太は、愛美愛主で俺ら世代をまとめてた男だ! 芭流覇羅ともめるために、稀咲は必要だ! 参番隊隊長は、稀咲鉄太! 覚えておけ!」(マイキー)

 

「なに考えてんだか、うちの大将は……」(ドラケン)

 

「俺、芭流覇羅行くわ。問題児はいらねえんだろ、マイキー?」
「止めてやるよ。壱番隊隊長・場地圭介は、本日をもってトーマンの敵だ!」(場地圭介)

 

「組織をでかくするのはしんどいね。新しい風入れたら、出ていっちゃう奴もいる」
「夢への道は遠いな……」(マイキー)

 

「俺、幼馴染がいてさ」「ただ家が近所ってだけで、別に仲良くはなかった」
「しょっちゅうケンカふっかけてきてさ、その度にボコボコにしてやった」

「うん。それがさっきお前のこと殴った奴」
「壱番隊隊長・場地圭介」
「なに考えてっか分かんねえだろ、あいつ」(マイキー)

 

「とにかく、あんな奴でさ……トーマンの創設メンバーなんだ」
「トーマンはさ、中1の時、俺とドラケン、三ツ谷、パーちん、場地……」
「こいつらが集まって、旗揚げしたチームなんだ」(マイキー)

 

「タケミっち、場地を芭流覇羅から連れ戻してくれ。俺、あいつのこと大好きなんだ」
「頼まれてくれるか?」(マイキー)

 

「でも、一個だけ、俺からも頼みごとしていいっすか?」
「稀咲を……稀咲を、トーマンから外して下さい!」(武道)

 

「いいよ」
「近いうちに芭流覇羅とぶつかる。それまでにお前が場地を連れ戻せ。お前が稀咲より役に立つ奴だと証明しろ」

「稀咲がやべえ奴なのは俺も分かってる。同時に稀咲の力も認めてる。トーマンのこの先に、稀咲の力は必要だ。俺に貢献しろ、タケミっち。俺に交換条件を出したんだ、失敗したら……殺す」(マイキー)

 

「三ツ谷、お前んとこの弐番隊に、タケミっち入れることにした」
「タケミっち。今日から正式に、トーマンのメンバーだ、よろしくな」(マイキー)

15話

「あの時、誓った。君を守るためならどんなことでもする。芭流覇羅のアジト、上等だよ!」
「稀咲さえトーマンから排除できれば、未来は、変わる。あんな未来には、ぜってえさせねえ!」(武道)

 

「トーマンは芭流覇羅の敵」
「神であるマイキーを裏切るなら、信じる絵を踏まねえとな」(羽宮一虎)

 

「いいんだな、場地。俺達はトーマンを潰す。そして……マイキーを殺す」(羽宮)

 

16話

「俺のホーク丸に指一本でも触れたら、殺すよ」(マイキー)

 

「てめえら……」
「マイキーの愛車に手え出したら、殺すぞ!」(場地)

 

「ただの群れが……」
「単車転がす資格もねえ」(場地)

 

「場地、ケガ、平気か? あんなもんのために体張らして、ごめんな」(マイキー)

 

「立てるだろ、場地? こいつら全員、皆殺しだ!」(マイキー)

 

「こんな……全部、マイキーのせいだ……」
「だから……」「マイキーを、殺さないと……」(羽宮)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

17話

「マイキーに伝えろ!」
「一週間後の10月31日、廃車上にて、芭流覇羅対トーマン、決戦だ!」(半間修二)

 

「場地さんに感謝しろよ」
「お前は参番隊隊長の任命式をぶち壊した」
「だから、場地さんが殴んなかったらもっとひでえ目に合ってたよ」(松野千冬)

 

「俺等も分かってんだ、あの事件は今更どうにもならねえ。場地も、一虎も、あんなことしたかった訳じゃねえ」(ドラケン)

「そう……今更しょうがねえって、分かってる。でも……心が着いてこねえ」(マイキー)

 

「あれから2年……場地のことは許した。でも……知らなかったとしても、今更どうにもなんなくても、兄貴を殺した一虎だけは、一生許せねえ!」

「場地が一虎側に行くのもな!」(マイキー)

 

「俺が何とかしないと、あの人、すぐ1人で暴走しちゃうから」(松野)

 

「でも分かるんだ、あの人の考えていることはさ。ずっとそばで見てたからな」(松野)

 

「俺のやりてえことはシンプルだ。場地さんの力になりてえ」(松野)

 

「俺は、トーマンのトップになりたいです!」
「いつかマイキー君にそれを認めさせてみせる。それが、俺のしたいことです!」(武道)

「バカだな、あいつ」(ドラケン)
「だな」(マイキー)

 

「俺と組めば、すぐに東京のトップ取れますよ。見返りは求めないです、自分でもらう」
「俺は自分を知っている。月は1人じゃ輝けない」(稀咲鉄太)

 

「あの日、何で俺は気づいてやれなかったんだろう……マイキーの、まだ15歳のガキの、背負ったでっけえ十字架を」(ドラケン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
東京卍リベンジャーズ 1-22巻セット (コミック)

 

→東京リベンジャーズ(1~3話)
→東京リベンジャーズ(4~8話)
→東京リベンジャーズ(9~12話)
→東京リベンジャーズ(花垣武道)
→東京リベンジャーズ(橘日向)
→東京リベンジャーズ(マイキー)
→東京リベンジャーズ(ドラケン)
→東京リベンジャーズ(半間修二)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました