「COBRA(コブラ)1巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「COBRA(コブラ)1巻」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
COBRA 全12巻セット (コミック)

COBRA

1巻

「しかしこの世はつまらない。こう文明が進歩しちまっちゃ……人間なんて時計の歯車みたいなもんで……毎日がまるでコピーされたみたいにぐるぐるとまわってやがる」(コブラ)

 

「そうだ……オレはコブラだ。左腕に銃をもつ男さ」(コブラ)

 

「しかし……レディー、人間なんておかしなもんだな」

「スリルにみちた生活をしている時は平凡な生活を望み、いざ平凡な生活を続けてみると、こんどはスリリングな世界にあこがれるとはね」

「オレの顔はわれてしまった。また危険な世界へ逆もどりだ」(コブラ)

 

「でも顔をかえててよかったねえ。あの女、オレがコブラだとしったら、よだれたらしておいかけまわすぜ。なんせオレには天文学的な額の賞金がかかっているからな」(コブラ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「オレの愛船・タートル号だ。名こそタートルだが、速さは宇宙一さ」(コブラ)

 

「いいねえ。さがしだすのがキミのような美人で……しかも財宝つきとなれば、いやでものりたくなる」(コブラ)

 

「そうかな。それはなみの人間ならの話だ。ヤツがコブラだということをわすれるなよ」(クリスタル・ボーイ)

 

「シュルツよ。オレは相当にしつこい人間でね……イレズミの女をみつけるまでは死なんよ……」(コブラ)

 

「むだだよ。オレの体は特殊偏光ガラスでできているんでね……」(ボーイ)

 

「そうだな……ならず者たちはオレを毒ヘビとよび……銀河パトロールの連中にいわせりゃ犯罪者番号330号だ。そして……カワイイ女の子は、海賊コブラってよぶのさ」(コブラ)

 

「あいにく今夜のオレはちょっと気がたっていてね。クリスタル・ボーイの首をくいちぎりたくてたまらないのさ!」(コブラ)

 

「さあこれで、クリスタル・ボーイの親衛隊はかたづけた。ヤツは裸も同然よ。あとはまかせたわよ、コブラ!!」(アーマロイド・レディー)

 

「どうしたクリスタル・ボーイよ……オレをさがしてたんだろう? もっとうれしそうな顔をしろよ」(コブラ)

 

「なーにが最終兵器だ。そのために死んだふたりのグラマー美人のほうがよほど価値があったぜ」(コブラ)

 

「こんな手で悪かったね……切り札ってのは最後までみせないもんだぜ」(コブラ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
COBRA 全12巻セット (コミック)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました