「銭ゲバ2巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「銭ゲバ2巻」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
銭ゲバ 全4巻セット (Kindle)

銭ゲバ

2巻

「さすがのケダモノも自分の子どもは殺せないのね。ふふふ、そういえばケダモノのほうが子どもをかわいがるわね。あなたとわたしの子どもよ」(三枝子)

 

「さわらないで。ケダモノ!」
「おまえはわたしにケダモノの子を産ませたのよ。わたしのからだをよごしたのよ」(三枝子)

 

「こうしていても、おまえはわたしをだいているのではなくってよ。心のないただの人形をだいているのよ。ケダモノには心はだけないわ」

「心のない愛のない人生がどんなにつらいものか、わたしがおしえてあげるわ」(三枝子)

 

「おれはなにも苦しまんズラ。苦しむ心がないズラ。ケダモノだから!」(蒲郡風太郎)

 

「そうズラ。(俺も)どぶねずみズラ。だからどぶねずみらしくいきるズラ」(風太郎)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「まずいズラ。わたしのいのちとりになるズラ。あまいことをいってはいられんズラ」(風太郎)

 

「ぼくはあなたととことんたたかうぞ。小説家としての立場で! わたしの武器はペンだ!」(秋遊之助)
「わたしの武器は銭ズラ」(風太郎)

 

「恐ろしい男ですよ。これだけ悲惨なことがおこってるのに。顔いろひとつかえませんでしたよ。彼、蒲郡風太郎は地獄にいきてますよ」

「わたしは小説家として、彼の過去に興味をおぼえます」(秋)

 

「てめえはそれでも人間か!?」(田所刑事)
「そう、人間ズラ」(風太郎)

 

「わたしは風太郎さんに興味があるのだ。あんたは普通一般のくだらん人間だ。なんの興味もない」(秋)

 

「まだはやいズラ。彼らをもっともっとおいつめたほうがいいズラ。おいつめられた人間は、わらをもつかむ……」(風太郎)

 

「生命の敗北、銭の勝利」(風太郎)

 

「おまえのような奴は、自分で道をきりひらいていくことはできん人間ズラ。きょうからおまえはわたしのために生きるズラ。おまえの下品なツラは、裏道をあるくツラだ」

「わたしのためにいきることは、おまえのためにもなることズラ」(風太郎)

 

「わたしは美しいものがすきズラ。美しいひとの心がほしいズラ」
「だけどひとの心が美しいとは思わんズラ。この世に真実というものがあれば……命をかけておいもとめるズラ」(風太郎)

 

「(世間が)なんていおうがわたしはへいきズラ。銭ゲバはわたしだけじゃないズラ。どいつもこいつもきれいなことをぬかしているが、みんな銭ゲバズラ!!」(風太郎)

 

「わたしは銭の奴隷にはならんズラ。銭で奴隷を買う! 奴隷商人ズラ!」(風太郎)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
銭ゲバ 全4巻セット (Kindle)

 

→銭ゲバ1巻
→銭ゲバ3巻
→銭ゲバ4巻

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました