「ペンギン・ハイウェイ2巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「ペンギン・ハイウェイ2巻」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ペンギン・ハイウェイ [Blu-ray]

ペンギン・ハイウェイ

2巻

「アオヤマくん。”海”の研究手伝ってくれない?」(ハマモト)
「ぼくはたいへん多忙なのだけれど……これはたいへん興味深い!」(アオヤマ)

 

「拡大期が進むと、ある日突然『プロミネンス』が起きるのよ」
「大砲みたいに小さな”海”が飛び出すの! 見たらびっくりするよ!」(ハマモト)

 

「夏休みって好き。研究が自由にできるもの」(ハマモト)

 

「本当に大切な研究はうかつに人にはしゃべらんものです」(ハマモトの父)

 

「そうよラブラブよ! 何か文句あるの!?」
「今のはウソだよ。あんまりスズキくんがうるさいから」(ハマモト)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「研究は進んでいるかい?」
「わたしにとって大事なのは、君がきちんと謎を解いてくれることだからね、少年」(お姉さん)

 

「息子は今、手強い問題を抱えているそうです」

「でも、世界には解決しないほうがいい問題もある。もし息子が取り組んでいるのがそういう問題だとしたら、息子はたいへん傷つくことになる」

「わたしが心配しているのはそれだけです」(アオヤマの父)

 

「研究が進むとますますわからなくなるんだ。問題がいくつも出てきた」(アオヤマ)
「それは解決に近づいているのかもしれないぞ」
「それらの問題の正体が、結局一つの問題かもしれないからさ」(アオヤマの父)

 

「それはできないわ。これはわたしたちの研究だもん。部外者には秘密なの」(ハマモト)

 

「アオヤマくんはおっ○○が好きだから、お姉さんのことが好きなんでしょ!」(ハマモト)
「ぼくはおっ○○が好きであることは認める。でもお姉さんが好きなこととは別だ」(アオヤマ)

「でもお姉さんにはおっ○○が存在している」(ハマモト)
「大いに存在しているね!」(アオヤマ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ペンギン・ハイウェイ [Blu-ray]

 

→ペンギン・ハイウェイ1巻

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました