「家政夫のナギサさん」の名言・台詞まとめました

マンガ「家政夫のナギサさん」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
家政夫のナギサさん 1 (Kindle)

家政夫のナギサさん

「お姉の部屋、女性が片付けるなんて無理よ」(相原ユイ)
「じゃあお金積んで、ゴリラのような筋力と精神力を持った女性を雇えば……」(相原メイ)

 

「先払いで頂いた1ヵ月分の代金は、絶対に返しません。諦めて雇ってください」(鴫野ナギサ)

 

「その辺の男共と違って私仕事できるんで、判子もらって帰ってきますよ」(メイ)

 

「……確かに、『女』っていうだけで苦労したわよね。純粋に成績だけで見てくれないし」

「大手製薬メーカーのMR、今期の計画150%越えで評価Aは決まりだし、『お母さん』なんかよりも、こっちのほうがやり甲斐があるわ」(メイ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「……私は家事を仕事と思ってやっておりますし、つまらない業務内容と思っていませんよ」(ナギサ)

 

「そんな『優秀な女』が認めらんないの!? 誰が枕営業なんてするかってーの! 全部私の実力なのに。なんであんなジジィに、あんなこと言われなきゃなんないの!!」(メイ)

 

「ハウスキーパーが雇用主にストレスを与えるのは、本末転倒だと思うんです。辞めた方がいいのでしょうか」(ナギサ)

「……でも人の手が入らないと、お姉って自然死しそうなのよね~」(ユイ)

 

「本当はさ、ハウスキーパーって雇い主が会社に行ってる間に済ませるケースも多いのよね。顔合わせるのは最初の挨拶くらいってやつ」

「でもお姉には、ナギサさんと毎日顔を合わせてほしくって」
「実家がそういう家じゃなかったから」(ユイ)

 

「お姉は確かに仕事バリバリこなすの向いてるタイプだと思うし。たださ、私が結婚して『普通の家』の幸せをいいなって思ったから」

「お姉ちゃんにも一度それを味わわせたいなって思ったの。結局はお母さんと同じ、自分の価値を押し付けてるだけなんだけどね」(ユイ)

 

「人の大事に変えられるものなんてない!!」(ナギサ)

 

「私は貴女より完璧に看病することができますが」
「メイさんに今必要なのは、私ではなく貴女です。私は母親(それ)になりたいのですが、本物には絶対敵わない」(ナギサ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「いくら家政夫の仕事をしたかったにしても、もったいないって思わなかったんですか?」(メイ)
「(会社を辞めたのは)昔の話ですから」(ナギサ)

 

「あぁ、私、本当に何もこの人のこと知らないんだ」(メイ)

 

「……大変だと思いますが約束してください、無理だけは決してしないと」(ナギサ)

 

「いえ大丈夫です」「メイさんが就寝するまでお世話しますので」

「でもメイさん、そうでもしないと私が帰った後も仕事をするんでしょう。ちゃんと食べてしっかり寝るか、見届けてから帰ります。メイさんのことが心配なんです」(ナギサ)

 

「──信用できない」
「本人の『大丈夫』なんて一番信用なりません。そうやってある日突然倒れるんです」(ナギサ)

 

「(来たのは)ナギサさんの弱みを握ろうと思って」
「ナギサさん最近変だったから、逆襲するなら今かなって思いまして」(メイ)

 

「私はナギサさんみたいにおいしいごはんは作れないし、片付けようとして逆に部屋を荒らすような女だけど、話を聞くことくらいならできます」(メイ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
家政夫のナギサさん 1 (Kindle)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました