「ゴルゴ13 2巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「ゴルゴ13 2巻」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ゴルゴ13 1~最新巻 (コミック)

ゴルゴ13

2巻

「おれの態度がどうかしたかい、ブルドッグさん?」
「なにね、人間のおれがイヌのブルドッグにおあずけをくっているのかと思うと笑えてきてね」(デューク・東郷、ゴルゴ13)

 

「おれの名は……ゴルゴ13……おれが相手に名のったのは……今度がはじめてだ」(ゴルゴ13)

 

「それはうそだな……」

「死ぬことでいまわしいと思っている世の中と別れ、安らぎを得られるならば……この考えは、生きていて楽しいことがあるならば生きていたい……という欲望の裏がえしだ……」

「きみのは、けっして無感覚になっているのじゃあない……」(ゴルゴ13)

 

「説明してもらおうか……理由を……」

「おれが生きながらえてきたのは……片道通行をやめて、スポンサーといつも往復通行にしてきたからだ!! それがいやなら、なかった事にしてくれ……」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「むだだ……一度見せた姿を忘れられているとは、思わない事だ……」(ゴルゴ13)

 

「あの二千万が、おれの命の代償らしいな……」

「足をうばわれたこの町から、どうしてぬけ出す!? 自分にむけられた刺客が何人かもわからないで……どうしてぬけだすつもりなんだ!? ゴルゴ13!!」(ゴルゴ13)

 

「策を弄するやつにかぎって、感情のひねりに弱いということか……」(ゴルゴ13)

 

「プロがおたがいに知り合ったのが不運でしたね……私もあなたも、一匹狼……自分の事をしられてはどちらかが……と、いうことになりますからね!!」(イクシオン)

 

「それだけならゆるせもする!! しかしやつは……いってはならない事を、俺に向かっていってしまった……半端者ってなっ」(イクシオン)

 

「最後までチャンスを待つのが、ほんとうのプロというものだからね……」(ゴルゴ13)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ゴルゴ13 1~最新巻 (コミック)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました