「ニーベルングの指環4巻」の名言・台詞まとめました

マンガ「ニーベルングの指環4巻 第三夜・神々の黄昏」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ニーベルングの指環4 第三夜・神々の黄昏 (Kindle)

ニーベルングの指環

4巻

「──永遠の英知の終わりだ。世界はもう賢者の言葉を聞くことはない。降りて行きましょう、母上(エルダ)のもとへ」(ノルン)

 

「愛しい人。あなたを愛しているからといって、旅立つのを止めたりはできないわね」
「……でも少しだけ不安だわ。あなたは私のことを忘れてしまうんじゃないかって」

「神々から得た知識も、おとめとしての強みも、みんなあなたに与えて、愛以外には何もない女になってしまった私だもの……」(ブリュンヒルデ)

 

「たとえ教えてくれた知識を全部忘れてしまったとしても、きみのことだけは忘れっこない! おれにはブリュンヒルデがいるんだってことは、決して忘れない!」(ジークフリート)

 

「帰ってくるよ。たくさんの冒険と勝利を持って!」(ジークフリート)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「ギービヒ家の当主は?」
「あなたの名声を耳にしてやって来た。一戦交えるか、それとも友となるか」(ジークフリート)

「戦うなどとんでもない! 喜んで友としてお迎えしよう」(グンター)

 

「私の血はその酒を汚すだろう。私には尊い血は流れていない。体内で冷たくよどんでいる。だからこのような熱い誓いには加わらぬことにしているのだ」(ハーゲン)

 

「苦労知らずの坊っちゃんたち、陽気な連中よ……! 気楽に船を走らせるといい」(ハーゲン)

 

「今はせいぜい、おれを見下すがいい──が、おまえたちも結局は、ニーベルングの倅たるこのおれに使われているに過ぎぬのだ」(ハーゲン)

 

「これはジークフリートがくれた指環。これは彼の愛そのもの」

「私にとっては神々の永遠の幸福よりも価値あるものよ。何があろうと、たとえ天堂(ワルハラ)が崩壊しようとも、この指環は手放さないわ!」(ブリュンヒルデ)

 

「……なんという裏切りだ! なんという屈辱……! 八つ裂きにされるといい、ジークフリート!」(ブリュンヒルデ)

 

「……どんな魔物のたくらみが、ここにはひそんでいるのだろう……?」

「なぜこんなことに……? こんなに事がもつれては、私の知恵など……なんの役にも立たない。ああ、なさけないこと……!」(ブリュンヒルデ)

 

「誓いだとか偽りだとか──そんな言葉は無意味……彼を斃すには、槍より強いものが必要よ」(ブリュンヒルデ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「背中なら──あなたにもやれるかもしれない。『恐れ』を知らぬ彼は、逃げて敵に後ろを見せることは決してない。だから私は背中には術をかけなかった」(ブリュンヒルデ)

「そこを我が槍が突こう!」(ハーゲン)

 

「おまえを救い得るのは、ジークフリートの死だけだ!」(ハーゲン)

 

「彼はあなたを裏切った。そしてあなたたちは私を裏切った。私のために世界中の血を流しても、その罪は償えない。私が欲しいのは、ただひとりの男の死よ!」

「ジークフリートを殺せ! 彼とあなたたちの罪を償うために!」(ブリュンヒルデ)

 

「勇士よ……それは大切に持っていなさい。その指環にひそむ禍いが──あなたにわかるまで。そのときは、あなたは私たちに、呪いから解放してくれと泣いて頼むことでしょう」(ラインの乙女)

 

「ジークフリート。それを持っていると不幸におちいる。ラインの黄金から作られた指環。それを作りそれを失った男が呪いをかけた」

「未来永劫──その指環をはめる者に死が訪れるようにと。あなたに殺された竜のように──今度はあなたの番よ、それも今日のうちに」(ラインの乙女)

 

「おれを世界の相続者にするというこの指環も、愛を得るためとあれば喜んで譲るが、命が危ないなどとおどすなら、もう手放す気はなくなった。おれは命など惜しまぬ人間なのだから」(ジークフリート)

 

「あのカラスのささやきもおまえはわかるか? ”復讐をしろ”──と言ったのだ!」(ハーゲン)

 

「ライン岸辺に薪を積み上げてください。彼の亡骸を焼き尽くすために──」
「そして私も、彼とともに焼かれ──彼に抱かれ、ふたたびひとつになるために──」(ブリュンヒルデ)

 

「呪わしい指環、これは私に遺されたもの。ラインの乙女たちよ、あなたがたが熱望しているものを返してあげよう。私の灰の中からとってお行き」

「私を焼いた炎で、指環の呪いが浄められますように。そして水の中で大切に守りなさい。二度とふたたび奪われることのないように」(ブリュンヒルデ)

 

「カラスたちよ。飛んで行っておまえたちの主人に、このラインで見たことを告げなさい。あの岩山をとおってね」

「そして今もそこで燃えているローゲに、ワルハラに行くようにおっしゃい。こうして私は、壮麗なワルハラの城に火をかける──!」(ブリュンヒルデ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ニーベルングの指環4 第三夜・神々の黄昏 (Kindle)

 

→ニーベルングの指環1巻
→ニーベルングの指環2巻
→ニーベルングの指環3巻

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました