「ゆるキャン(2期)」11~12話の名言・台詞まとめました

アニメ「ゆるキャン(2期)」11~12話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-11巻セット (コミック)

ゆるキャン(2期)

→ゆるキャン(2期)1話はこちらより

11話

「なでしこちゃん、ホンマ大人げ無いわ。少しくらい手加減してくれてもええやん!?」(犬山あかり)

「ライオンは、ウサギを捕まえる時も本気を出すんです」(各務原なでしこ)
「まぁ、ちゅうことでアキちゃん、うちら2人にジュースな!」(あかり)

 

「伊豆大島か……いつか島キャンも行ってみたいね」(なでしこ)
「しまリン、島根で島キャンプ! しま島島キャン!」(斉藤恵那)

 

「分かってはいたけど、伊豆広すぎだ」(志摩リン)

 

「そういえば今日、まだキャンプっぽいことって買い出ししかしてなかったね」(なでしこ)
「いいのいいの! こんくらいのゆるさが、野クルクオリティーってもんよ!」(大垣千明)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「伊豆って、こんなに温泉地があるんだ!?」(恵那)
「伊豆は大昔・海底火山だったので、温泉が多いそうですよ」(鳥羽美波、先生)

 

「堂ヶ島温泉なら後2キロですし、夕日を眺めながら温泉に入れそうですね」(鳥羽先生)

 

「急に眠気が押し寄せてきた、夜中出発だったしな……ダメだダメだ! 後もう少しなんだから!? 温泉まで、後2キロ!!」(リン)

 

「なんやこれ、最高やないか……」(犬山あおい)
「夕日が目にしみるぜぇ」(千明)

 

「最初の予定通りキャンプ出来てたら、こんな景色見られなかったですよねぇ」(恵那)
「あの時は焦りましたけど、怪我の功名ですね」(鳥羽先生)

 

「明日のトンボロ楽しみやな。豚トロみたいな料理が食べれんのやろ?」(あかり)
「そやで~」(あおい)

 

「さっきからリンちゃん静かやな?」
「温泉に飲まれとる……」(あおい)

 

「ある意味、最高のコンディションでの入浴だなぁ」(千明)
「寒さと、眠気と、疲れを感じてるんだよ、リンちゃんは!」(なでしこ)
「原付の旅じゃん!」(恵那)

 

「風呂上がりはこれ(まじうまミルク&コーヒー)に限るぜ!!」(千明)
「おっさんがおる」(あおい)

 

「リンちゃん、もう寝ちゃうの!? 金目鯛の干物で今からキャンプご飯作るんだよ」(なでしこ)

「分かってる分かってる……分かってるから、まあ落ち着け。疲れたからこうやって、ちょっと目を休めてるだけだよ……」(リン)

 

「あおいちゃん、リンちゃんが旅立ってもうた」(あかり)

 

「でも何だか悪いですね。(伊勢海老を)焼いてもらっちゃって」(鳥羽先生)
「先生は一日中運転してお疲れでしょうし、焼くくらいなら任せて下さい!」(恵那)

 

「というか、酔っ払った先生にまかせといたら」(千明)
「殻まで焦がして、ダシに使えなくなりそうだもんね」(恵那)

 

「最高! 伊勢海老にはやっぱり日本酒ね!!」(鳥羽先生)

 

「クリスマスの失敗を活かして、今日は料理に合うお酒、持って来てますから!!」(鳥羽先生)

 

「金目鯛のアクアパッツアパスタの、出来上がり!」(なでしこ)
「絶対うまいやつじゃんかぁ!!!」(全員)

 

「アヒージョからアクアパッツアへ、流れるようなリメイク」(千明)
「まさに、隙なしだね」(恵那)
「明日のハードル上げやがってぇ!」(千明)

 

「お母さんや」(あおい)
「ママしこだ」(千明)

 

「私、ずっと海の近くに住んでたから、波の音ってやっぱり落ち着くんだ」(なでしこ)

 

「恵那ちゃん、うちのすぐ近くのコンビニでバイトしてるでしょ?」(なでしこ)
「おっ、ついにバレたか。スパイみたいでちょっと面白かったのに」(恵那)

 

「みんなでキャンプするようになって思い始めたんだけどさ。私、18になったら車の免許取りたいんだよね」

「犬を連れて、自転車とか電車とかでどこか行くのって限界があるでしょ? だから早く免許取って、ちくわをいろんな所に連れてってあげたいんだ」(恵那)

 

「ちくわは幸せ者だね」(なでしこ)
「私が連れて行きたいだけだけどね」(恵那)

 

「何か、なでしこちゃんが越してきて、いろんなことが変わった気がする」(恵那)
「私も、みんなに会って、いろいろ変わったと思う」(なでしこ)

 

「(朝から)抜け駆け温泉……気持ちよすぎ!」(リン)

12話

「せっかく新しいとこ行くんだから、仲良く見たら?」(土岐綾乃)

 

「リンちゃん、ずるいよ! 1人だけ温泉行ってさっぱりしちゃうんだもん!」(なでしこ)
「だってみんな寝てて暇だったんだもん」(リン)

 

「さっぱリンちゃん」(あおい)
「さっぱリン」(恵那)

 

「今日はのんびりまったり行こうぜぇ」(千明)

 

「夏とか、ここから飛び込んだらメッチャ気持ちいいだろうな!?」(千明)
「二度と上がってこれなそうだけどな」(リン)

 

「朝早くに、地元の料理人が船で島に食材を持って渡り、干潮で道が出来ている間だけ屋台を開きます」

「その屋台で出される料理こそ、三四郎島のとんぼろと呼ばれる、幻の西伊豆B級グルメなのです」(あおい)

「今食べに行くで! 待っとってなぁ! とんぼろぉ!!」(あかり)
「楽しみやなぁ」(あおい)

 

「みんなトンボロを目指して渡り始めたんや! うちらも急がんと食べそこなってまうでぇ!」(あかり)

 

「なあ、アキ。さすがに渡るの早かったんやない? 全然水びたしやん」(あおい)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「まさか3月に海に入ることになるとは……」(リン)

 

「嘘やったんやなぁ、あおいちゃん!!!」(あかり)

 

「すまん。あんたがあまりにもトンボロを楽しみにしとんの見とったら、言い出せんかったんよ。けどなあかり、これはキャベツとレタスと同じなんや」

「子供の頃、キャベツとレタスの区別がつかん子っておるやん。でも大人になると、ちゃんと分かるようになる」

「トンボロもそう、トンボロが食べもんやないと分かるようになるなんて……あかり、あんたも大人になったんやなぁ!」(あおい)

 

「大人にならんでいいから、トンボロ食べたい!」(あかり)

 

「何だ、この姉妹?」(リン)

 

「1時間で海から道が現れて、1時間後にはまた海に消える。自然の不思議ね」(鳥羽先生)

 

「(西伊豆スカイライン)去年走った、長野のビーナスラインに似てる。空の上を走ってるみたいだ」
「お父さん達も、ここをバイクで走ったんだろうな。メッチャ寒いけど、来てよかった」(リン)

 

「ホント、伊豆は展望台地獄だな!」(千明)
「全部回るには何度も来ななぁ」(あおい)

 

「富士山見ると、地元に帰って来たーって感じがして、何かホッとするんだよね」(リン)

 

「先生、車出してもらえ……」(なでしこ)
「お昼からお・さ・け!」(鳥羽先生)

 

「アキちゃん達、サプライズ下手くそやん……」(あかり)

 

「ここまでしっかり祝ってもらうと、何か照れてまうなぁ」(あおい)

 

「エビが強すぎるよ!」(なでしこ)
「口ん中、全部エビや!」(あおい)
「エビだらけやぁ!」(あかり)

 

「よかった。ちゃんと顧問できてるみたいで」(鳥羽涼子)

「ちゃんとしてるのかは何とも言えないけど。私、始めは部活の顧問になったら時間が無くなるし、あまりやりたくないって思ってたんだけど……」

「生徒達の成長をこういう形で見ていられて、今は引き受けてよかったって思うのよね」(鳥羽先生)

 

「まだ本当に大変な目に合ってないだけだったりして?」(涼子)

 

「(達磨山)まるで龍の背中みたいや」(あおい)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-11巻セット (コミック)

 

→ゆるキャン
→ゆるキャン(2期)(1~6話)
→ゆるキャン(2期)(7~8話)
→ゆるキャン(2期)(9~10話)
→ゆるキャン(2期)(13話)
→へやキャン
→ゆるキャン(志摩リン)
→ゆるキャン(各務原なでしこ)
→ゆるキャン(大垣千明)
→ゆるキャン(犬山あおい)
→ゆるキャン(斉藤恵那)
→ゆるキャン(各務原桜&土岐綾乃)
→ゆるキャン(鳥羽美波&鳥羽涼子)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました