「ヱヴァンゲリヲン(エヴァンゲリオン)新劇場版:序」(2/2)の名言・台詞まとめました

アニメ「ヱヴァンゲリヲン(エヴァンゲリオン)新劇場版:序」(2/2)の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

→ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(1/2)はこちらより

 

「現在日本政府と国連軍は、ネルフ本部ごとの自爆攻撃を提唱中よ」(赤木リツコ)
「対岸の火事と思って無茶いうわね。ここを失えば全てお終いなのに」(葛城ミサト)

 

「状況は芳しくないわね」(ミサト)
「まさに、八方塞がりですね」(伊吹マヤ)
「白旗でも上げますか?」(日向マコト)

「そうねえ……でもその前に、ちょっちやっておきたいことがあるの」(ミサト)

 

「しかしまた、無茶な作戦を立てたものね、葛城作戦部長さん」(リツコ)
「無茶とはまた失礼ね。残りいく時間で実現可能、おまけに最も確実なものよ」(ミサト)

 

「ヤシマ作戦。その名のごとく、日本全土から電力を接収し、戦自研が極秘に試作開発中の、大出力陽電子自走砲まで強制徴発」

「未完成のため、自立調整できない部分は、エヴァを使って精密狙撃させる。国連軍はいいとして、よく内務省と戦略自衛隊を説得できたわね?」(リツコ)

「まぁ、いろいろと貸しがあるのよ」(ミサト)
「蛇の道は蛇ね」(リツコ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「了解。後はパイロットの問題ね」(ミサト)
「でも彼、もう一度乗るかしら?」(リツコ)

 

「いかなる手段を用いても、我々は後8体の使徒を倒さねばならん」(碇ゲンドウ)
「全てはそれからか……」(冬月コウゾウ)

 

「また同じ天井……エヴァに乗るとこればかりだ」(碇シンジ)

 

「90分後に出発よ」(綾波レイ)
「またあれに乗れっていうのか?」(シンジ)
「そうよ」(レイ)

 

「もう嫌だ……もうあんな怖い思いしたくない。怖くて怖くて……でも逃げることも出来ないんだ」(シンジ)

 

「エヴァが怖いの? じゃ、寝てたら?」(レイ)
「寝てたらって?」(シンジ)
「初号機には私が乗る」
「さよなら」(レイ)

 

「当てになりそうもないのは、パイロットね。ミサト、上手くやるといいけど」(リツコ)

 

「怖いんですよ、エヴァに乗るのが……ミサトさん達はいいですよ。いつも安全な地下本部にいて命令してるだけなんですから」
「僕だけが怖い目に合って……ミサトさん達はズルいですよ!」(シンジ)

 

「15年前、セカンドインパクトで、人類の半分が失われた。今使徒がサードインパクトを引き起こせば、今度こそ人は滅ぶ、1人残らずね」(ミサト)

 

「私達が、ネルフ本部レベルEEE(トリプルイー)への使徒侵入を許すと、ここは自動的に自爆するようになっているの」

「たとえ使徒と刺し違えてでも、サードインパクトを未然に防ぐ。その覚悟を持って、ここにいる全員が働いているわ」(ミサト)

 

「このリリスを守り、エヴァで戦う。それはあなたにしか出来ないことなの。私達は、あなたとエヴァに、人類の未来を託しているのよ」(ミサト)

「そんなつらいこと、何で僕なんですか?」(シンジ)
「理由は無いわ。その運命があなただったってだけ。ただし、シンジ君1人が、命をかけて戦っている訳じゃない、みんな一緒よ」(ミサト)

 

「もう一度、乗ってみます……」(シンジ)

 

「いい、シンジ君。陽電子は、地球の自転・磁場・重力の影響を受け、直進しません。その誤差を修正するのを忘れないで。正確に、コアの一点のみを貫くのよ」(リツコ)

 

「ただし、狙撃用大電力の最終放電収束ポイントは、一点のみ。故に初号機は、狙撃位置から移動できません」(リツコ)

「逃げられないってことですか?」(シンジ)
「そうよ」(リツコ)

 

「じゃあ、もし外れて敵が撃ち返してきたら?」(シンジ)
「今は余計なことを考えないで。一撃で撃破することだけを考えなさい」(リツコ)
「じゃないと大ピンチってことですか……」(シンジ)

 

「私は……私は初号機を守ればいいのね?」
「分かりました」(レイ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「これで……これで、死ぬかもしれないね?」(シンジ)
「いいえ。あなたは死なないわ、私が守るもの」(レイ)

 

「僕に守る価値なんて無いよ……」(シンジ)

 

「綾波は、なぜエヴァに乗るの?」(シンジ)
「絆だから」(レイ)
「絆?」(シンジ)
「そう、絆」(レイ)

「父さんとの?」(シンジ)
「みんなとの」(レイ)

「強いんだな、綾波は」(シンジ)
「私には、他に何も無いもの」(レイ)

 

「時間よ、行きましょう。さよなら」(レイ)

 

「シンジ君。エヴァに乗ってくれた、それだけでも感謝するわ、ありがとう」(ミサト)

 

「綾波ほどの覚悟も無い、上手くエヴァを操縦する自信も無い、理由も分からずただ動かせただけだ。人類を守る? こんな実感もわかない大事なことを、何で僕なんだ?」(シンジ)

 

「陽電子砲は?」(ミサト)
「健在です、現在砲身を冷却中。ですが、後一回撃てるかどうか?」(マヤ)
「確認不要、やってみるだけよ!」(ミサト)

 

「現時刻をもって、初号機パイロットを更迭。狙撃手は零号機パイロットに担当させろ」
「使えなければ切り捨てるしかない」(ゲンドウ)

「待って下さい! 彼は逃げずにエヴァに乗りました。自らの意思で降りない限り、彼に託すべきです!」(ミサト)

 

「自分の子供を、信じて下さい」
「私も、初号機パイロットを信じます!」(ミサト)

 

「シンジ君!」(ミサト)
「はい」(シンジ)

「今一度、日本中のエネルギーと一緒に、私達の願い、人類の未来、生き残った全ての生物の命、あなたに預けるわ。頑張ってね」(ミサト)

「はい!」(シンジ)

 

「早く……早く……早く! 早く!!」(シンジ)

 

「自分には他に何も無いって、そんなこと言うなよ……別れ際にさよならなんて、悲しいこと言うなよ……」(シンジ)

 

「何、泣いてるの?」
「ごめんなさい。こういう時、どんな風にすればいいか分からないの……」(レイ)

「笑えば、いいと思うよ」(シンジ)

 

「分かっているよ。あちらの少年が目覚め、概括の段階に入ったんだろ?」
「また3番目とはね、変わらないな君は。会える時が楽しみだよ、碇シンジ君」(渚カヲル)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 [Blu-ray]

 

→ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(1/2)
→新世紀エヴァンゲリオン
→ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
→ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
→新世紀エヴァンゲリオン(碇シンジ)
→新世紀エヴァンゲリオン(綾波レイ)
→新世紀エヴァンゲリオン(アスカ)
→新世紀エヴァンゲリオン(葛城ミサト)
→新世紀エヴァンゲリオン(赤木リツコ)
→新世紀エヴァンゲリオン(伊吹マヤ)
→新世紀エヴァンゲリオン(碇ゲンドウ)
→新世紀エヴァンゲリオン(加持リョウジ)
→新世紀エヴァンゲリオン(渚カヲル)
→新世紀エヴァンゲリオン(真希波・マリ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました