「進撃の巨人(4期)」70~75話の名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人 The Final Season(4期)」70~75話の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人 The Final Season

→進撃の巨人(4期)60話はこちらより

70話(11話)

「帰れる訳ない。私はただ、捕まって死ぬまでにジークを見つけて問いただしたいだけ。あたし達マーレを裏切ったのか? 何でそんなことをしたのか?」(ガビ・ブラウン)

 

「何で、着いて来たの……あんたまで死ぬことないのに!?」(ガビ)

 

「状況が変わったんだよ。壁が開かれ世界とつながり、情報の持つ意味が変わったんだ!」
「全てはエルディア国民、みんなのためだ」(ハンジ・ゾエ)

 

「うん、君が正しいのかもしれないね。形はどうであれ、私はジークの作戦を完遂するとの決断を下した。全ては私の責任だ。だからこれ以上、勝手な真似は許されない」(ハンジ)

 

「私はあなたに命を救われたあの日から、あの時のままです。巨人を人の力でねじ伏せたあなたを見て、分かったのです。力が無ければ、何も守れないと」

「あたし達は理不尽な暴力と闘っていいのだと、学んだのです」(ルイーゼ)

 

「私から言えることは一つ、口を閉じてなさい」(ミカサ・アッカーマン)

 

「ジークもそう考えるでしょう。大打撃を受けたマーレ軍は、すぐさま攻勢に転じることは無いと。そして半年後に潰されるのを、策も無しにただ待っている人でも無い」

「世界連合軍を待ってはいられません! 今すぐに、パラディ島を奇襲すべきです!」(ライナー・ブラウン)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

71話(12話)

「私は思っていた、あなた方は世界を知らない。このまま議論を先送りにし続けていけば、手遅れになると」(イェレナ)

 

「ピクシス司令、今我々が目にしているものが何かお分かりですか? 我々は、歴史が変わる瞬間に立ち会っているのです。2人の兄弟によって、世界は生まれ変わります」

「私はそれを、彼等の近くで見ていたいだけなのです」(イェレナ)

 

「上手い嘘のつき方を知っとるか? 時折、事実を混ぜてしゃべることじゃ」(ドット・ピクシス)

 

「しかし総統。エレンが黙秘するのでしたら、なおのこと僕達2人がお役に立つのではないでしょうか?」
「確実にエレンから真意を聞き出せるとは申しませんが、試して損は無いはずです!」(アルミン・アルレルト)

 

「アルミン……一体、何が起こっているの?」(ミカサ)

 

「これはもう儂らの負けじゃ。エレンに降参しよう」(ピクシス)

 

「多くの兵に兵団を見限る決断をさせた、我々の敗因はこれに尽きる」(ピクシス)

 

「服従では無い。イェーガー派に、ジークの居場所を教えることを条件に交渉を図る。我々は従来通り、地ならしの実験を見守り、これにエルディアの存続を委ねる」

「ただし、我々の親玉を殺された件を、ここに不問とする。これで数百、数千の同志が殺し合わずに済むのなら」(ピクシス)

 

「しかしながら、私はエルディア人ですので、生まれ育ったこの島の行く末を見守りたいと思います。どうか私のことはお気になさらず」(ミカサ)

 

「私達はこれ以上無様に翻弄される前に、ジークの思惑を明らかにしよう。もちろん私の早とちりならそれでいいんだけど」(ハンジ)

72話(13話)

「その村じゃない、ラガコ村だ。お前が皆殺しにした村の名前だろ。憶えておけ、クソヒゲ」(リヴァイ)

「俺だって避けたかったさ。だが、やらなければ俺の真意がエルディア復権にあるとバレて、この島に希望をもたらすことは叶わなかっただろう」(ジーク・イェーガー)

 

「お前が耳カスほどの罪悪感も憶えちゃいねえってことがよく分かる。本当にエルディアを救うつもりなのか知らねえが、島の人命に興味がねえのは確かだ」(リヴァイ)

 

「エレンの命を何度も救った。その度に何人もの仲間が死んだ。それが、人類が生き残る希望だと信じて。そう、信じた結果がこのざまだ。まるでひでえ冗談だな」

「俺達が見てた希望ってのはいったい何だったんだ? あの死闘の結果がこの茶番だと? ふざけるな、冗談じゃねえ。巨人に食わせるべきクソ野郎は他にいる!」(リヴァイ)

 

「殺す殺すって、君はそればっかりだね。誰かとそっくりだ」(アルミン)

 

73話(14話)

「もう、殺す殺すって、君はそればっかりだね。誰かとそっくりだ」(アルミン)

 

「俺は自由だ」
「俺が何をしようと、何を選ぼうと、それは俺の自由意思が選択したものだ」(エレン・イェーガー)

 

「俺がこの世で一番嫌いなものが分かるか? 不自由な奴だよ。もしくは家畜だ」(エレン)

 

「それで、結局なにが言いたかったんだよ?」
「ミカサを傷つけることが君の求めた自由か? どっちだよ、クソ野郎に屈した奴隷は!?」(アルミン)

 

「長かった……エルヴィン、あの日の誓いを、ようやく果たせそうだ。お前達の死には意味があった。それをようやく、証明できる!」(リヴァイ)

 

「決別だ、お互いを信じることが出来なかった。全世界の勢力がもう時期、この島に集結してしまう。それがどういうことか分かっていない」

「自分達には力がある、時間がある、選択肢がある。そう勘違いしてしまったことが……リヴァイ、あんたの過ちだ」(ジーク)

 

「まあ……俺の真意を話したところで、分かりっこないがな」
「なあ、エレン……俺達にしか分からないよな」(ジーク)

 

「お前は大人しく読書する以外なかったのに……何で勘違いしちまったんだ、俺から逃げられるって?」(リヴァイ)

 

「こうなると死なねえってのも難儀だな、同情なんかしねえが」(リヴァイ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

74話(15話)

「獣の巨人は、俺が継承する。マーレのためじゃない。始祖奪還計画を成功させ、世界を救ってみせるよ」

「世界の人々を、巨人の恐怖から解き放ち、エルディア人を苦しみから解放するんだ!」(ジーク)

 

「この世に生まれないこと、これ以上の救済は無い。俺はやる。俺の手で、巨人が支配した2000年の歴史にケリをつける。その日を迎えるまで進み続ける。そうだろ、兄さん?」(エレン)

 

「奪ってない、救ってやったんだ……そいつらから生まれてくる命を。この、残酷な世界から……」(ジーク)

 

75話(16話)

「味方になることを拒んだのは、あなた方ではございませんでしたか?」(イェレナ)

「果たして、端から毒を盛ったワインを振る舞う客人を信用しなかった我々は、懸命であったのやら、愚かであったのやら……」(ピクシス)

 

「全てが遅い、ジークは十分あなた達を待った。その慈悲に対し、あなた達は寝首をかこうと応じた。ジークは世界を救う神でありますので、罰が下ることでしょう」(イェレナ)

 

「奴が正気だとしたら、何の意味も無くそんなことをするとは思えない。何か、そこに奴の真意があるんじゃないのか?」(ジャン・キルシュタイン)

 

「引き金を引く、あなたの脳みそが床に散らばる。見たことない? 巨人になる暇なんて無いよ」(ピーク・フィンガー)

 

「マーレ及び、世界から支配されているエルディア人の解放。今すぐ、私の家族を収容所から出してあげたい」(ピーク)

 

「死ぬ前に、1人残される父に、私の手でエルディアの明るい未来を見せたい。そのためには、マーレを叩き潰す必要がある」

「私は何でも協力する。マーレを皆殺しに出来るのなら、私は何だってやる!」(ピーク)

 

「万全、絶対、そんなもの、どこの国にも存在しません。どの国も様々な問題を抱えています」

「ただ一つ確かなものは、強大なる巨人の驚異、血と涙の歴史に、終止符を打つ者が存在したという真実です」(イェレナ)

 

「私はマーレを信じてない。私は、一緒に戦ってきた仲間を信じている」(ピーク)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)(60~67話)
→進撃の巨人(4期)(68~69話)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)
→進撃の巨人(イェレナ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました