「ハイキュー!!」19~25話の名言・台詞まとめました

アニメ「ハイキュー!!」19~25話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ハイキュー!! 全45巻セット (コミック)

ハイキュー!!

→ハイキュー!!1話はこちらより

19話

「セッターってよ、オーケストラの指揮者みてえだと思うんだよ。同じ曲、同じ楽団でも、指揮者が変われば、音が変わる」(烏養繋心、コーチ)

 

「でも戦えた、勝った。明日もそうだ」(烏養コーチ)

 

「試合には勝つ。勝たなきゃ先に進めねえ」(影山飛雄)

 

「今日は天才セッターを倒すの楽しみにしてきたから、頑張って、食らいついてね」(及川徹)

 

「それじゃあ今日も……信じてるよ、お前ら」(及川)

 

「ほらほら、次も同じのやるからね。ボケっとしないで、ちゃんと警戒してね」(及川)

 

「こらこら、そこはいくら勘ぐってもしょうがない。相手が、じゃんけんで何出して来るのか考えるのと一緒だぞ」(澤村大地)

 

「次も、同じのやるんで、ちゃんと警戒してくださいね」(影山)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

20話

「たとえ、総合力県ナンバーワンの人だろうと、セッターとしては負けねえ」(影山)

 

「それじゃ、お手本を見せようか」(及川)

 

「あの伊達工すら翻弄した烏野だからね。まあちょっとだけ待ってよ、多分もうすぐだから」(及川)

 

「この及川さんが神技速攻なんか使わなくても、金田一はちゃんと凄いんだぞっと証明してあげよう。安心して飛べ」(及川)

 

「いいのいいの、むしろ気づいてくれた方がいい。こっちがあの合図に気づいたことが分かれば、きっと多少なりとも、飛雄は焦る」(及川)

 

「1人サーブが凄い奴がいるとか、セッターが万能とか、それだけでずっと4強でいられるとは思えねえ。気い抜いたら持ってかれる、気張るぜ!!」(西谷夕)

 

「ミスっても下向かない!」(田中龍之介)

 

「焦ってる時のツーほど、止めやすいものは無いよね」(及川)

 

「いつも威勢のいいムードメーカーが大人しくなった時の、空気の重さったら……無いよね!」(及川)

 

「後、何と戦ってんのか忘れるなよ。及川じゃなく、青葉城西だ。それで、戦ってんのはお前だけじゃなく、烏野だ」(烏養コーチ)

 

「つなぎが命のバレーで、肝心要のサーブレシーブを連続でミスってる時の、あの罪悪感と孤独感は尋常じゃ無い」(嶋田誠)

 

「後悔は試合が終わってからクソほどする! 大して取り柄もねえ俺が、てめえのミスに勝手に凹んで足引っ張ってちゃ、どうしようもねえ!」

「次は決めます!!」(田中)

 

「今までで一番ブロック見えた。たまにな、空中でスローモーションみたく、相手のブロックが見えることがあんだよ。こう、スーっと光が通ったみたいに」(田中)

 

「才能では敵わなくても、みんなが一番打ちやすいトスを上げる自信はあるよ。だからセッターとしては負けない」(及川)

 

「お前は1人で何とかしようとし過ぎなんだよ、飛雄。そしてほんの2月たらずじゃ、その癖は簡単には治らないよ」(及川)

 

「個性の違うスパイカー達、それぞれ100%の力を引き出してこその……セッターだ!」(及川)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

21話

「凹むなよ。一回リズム変えるだけだ」(菅原孝支)

 

「試合終わってねえんだから、まだ負けてねえし」(影山)

 

「何か考え込んでんなってのは分かるけどよ。声出さないと何考えてっか分かんねえべよ」(日向翔陽)

 

「コートの外から見ていた時は、確かに悔しさは合ったけど、中にいるよりずっと冷静にゲームが見えてた気がする。試合に出られなかった時間も、ちゃんと糧になってる」(菅原)

 

「天才一年に、レギュラーを譲ったかわいそうな三年生、菅は傍目にはそう見えるかもな。でも……」

「菅は、ずっとコートに立った時のことだけをシミュレートしてきた、烏野の、もう1人のセッターだ」(澤村)

 

「俺は影山と比べたら、技術も身体能力も劣るけど、チームのことは少しだけ長く見てきた。俺対青葉城西だったら絶対敵わないけど、俺の仲間は、ちゃんと強いよ」(菅原)

 

「もしもバレーに究極のプレーがあるとしたら、サーブだけで25点取ること。相手に攻撃のチャンスすら与えない、それがサービスエースだから」(嶋田)

 

「俺が入ってる時の得点、お前が入ってる時の得点、合わせて烏野の得点だ。俺は俺なりのベストの戦いを、お前はお前なりのベストを、それで青城に勝つぞ」(菅原)

 

「だんだん自分の首が締まっていくように感じる。でも不思議と落ち着いている、まだ焦りに集中が濁されていない。理由はきっと、目的がハッキリしてるからだ」(菅原)

 

「分かってると思うけど、うちの連中は、ちゃんとみんな強いからな」
「よし、勝て……勝つぞ」(菅原)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

22話

「これは企んでる顔じゃなくて、笑顔だぞ、多分」(西谷)
「おお。あの影山が笑顔を作る努力を……」(澤村)

 

「何か安心するわ」
「どんな選手でも、試合に出る時の誇らしさみたいなのは、同じなんだろうなーって思ってさ。天才だろうが、凡人だろうが」(菅原)

 

「おい。今のトスはどうでしたか、コラッ」(影山)
「黙ってこのトスを打て庶民って言われてるみたいで腹立つ」(月島蛍)

 

「こっちにもやり方があるから、トスは一定にして欲しい」
「考えてるのは君だけじゃ無い」(月島)

 

「あの爽やか君は、飛雄に何を教えた? ただの独裁の王様が、まともな王様になろうとしている。何だこれ? 凄いムシャクシャしてんのに、この感じ!?」

「早く……早くやろう、ファイナルセット!」(及川)

 

23話

「ああ嫌だ。チームは至って安定してる。なのに、あんなに小さくて下手っぴな彼が、コートに入って来ることが、不安で仕方ない」(及川)

 

「いけない。調子を上げたこのコンビを、長々とコートにいさせてはいけない!」(及川)

 

「走れ、走れ! 飛べ、飛べ! ここにいたければ!!」(日向)

 

「1・2セット目より断然ラリーが続くようになってる。しんどいだろうか? でも……いいな」(山口忠)

 

「この線……この線の向こうは、違う世界だ」
「こっち側は気温が違うみたいだ!?」(山口)

 

「自分も戦えるって、証明しろ!」(山口)

 

「次、決めろよ」(澤村)

 

「流れは、どっからどう変わるか分からない」(嶋田)

 

「野郎共ビビるなぁぁぁーーー!!! 前のめりで行くぜ!」(西谷)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

24話

「君等の思い通りには、攻撃させない。勝つのは俺達だ。もっと高い舞台へ行く」(及川)

 

「目の前の相手さえ見えてない奴が、その先にいる相手を倒せるもんかよ」(岩泉一)

 

「大丈夫。影山はもう、孤独な王様じゃないからね」(菅原)

 

「飛雄。急速に進化するお前に、俺は負けるのかもしれないね。でも……それは今日じゃない」(及川)

 

「今のはミスじゃない。ミスじゃないから、謝るな!」(澤村)

 

「負けた時にさ、いい試合だったよって言われんのが嫌いだったよ。でも負けたじゃんてさ。けど、いざ声を掛ける側になった時、それ意外に妥当な言葉って分かんねえもんだな」(滝ノ上祐輔)

 

「あの影山が、今やっと他人への信頼を覚え始めたって訳か」(岩泉)
「ホント、厄介この上ないよね」(及川)

 

「負けは弱さの証明ですか?」
「君達にとって、負けは試練なんじゃないですか?」(武田一鉄、先生)

 

25話

「日向と影山が初めてバレー部に来た日、大地さんは、春高に行くって言った」
「俺達で、もう一回行くって言った。敗戦に浸ってる余裕ねえよ」(田中)

 

「俺は、ここで退いた方がいいと思っている」(澤村)
「大地、それって本音? 確かに大地は主将っていう重い立場だけど、自分を完全に殺す必要ないんじゃねえの?」(菅原)

 

「俺は……俺だって、まだやりてえよ! お前らとまだ、バレーしてえ!!」(澤村)

 

「勝負事で本当に楽しむためには強さがいる」
監督に昔よく言われた」(嶋田)

 

「先生。俺、メリットがあるからバレーやってるんじゃないです」(菅原)

 

「今までの練習とか、経験とか策略とか、全部力だけでへし折っていく。まあ、勝利までの過程なんて関係ないよね。コートに、ボールを落とした方が負け、それが全て!」(及川)

 

「考えて選んで下さい。君達が、5年後10年後に、後悔しない方を」(武田先生)

 

「俺は、もう謝んねえ。謝んなきゃいけないようなトスは、上げねえ!」(影山)

 

「コートに残るのは」(日向)
「強い奴だけ」(影山)

 

「でもお昼はちゃんと食べなさい!」
「後、あんまり奇声を発しないように。部室まで聞こえた」(清水潔子、マネージャー)

 

「うん。(3年も)変わらない」(潔子)

 

「行くぞ、春高!」(菅原)

 

「昔、烏野が一度だけ行った舞台、東京、オレンジコートだ! もう一度、あそこへ行く!」(澤村)

 

「影山、次こそ絶対に勝つぞ! 俺達で、みんなで!!」(日向)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ハイキュー!! 全45巻セット (コミック)

 

→ハイキュー!!(1~5話)
→ハイキュー!!(6~10話)
→ハイキュー!!(11~18話)
→ハイキュー!!(日向翔陽)
→ハイキュー!!(影山飛雄)
→ハイキュー!!(澤村大地)
→ハイキュー!!(菅原孝支)
→ハイキュー!!(田中龍之介&東峰旭)
→ハイキュー!!(西谷夕)
→ハイキュー!!(月島蛍&山口忠)
→ハイキュー!!(烏養コーチ)
→ハイキュー!!(及川徹)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました