「ゆるキャン」6~7話の名言・台詞まとめました

アニメ「ゆるキャン」6~7話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-11巻セット (コミック)

ゆるキャン

→ゆるキャン1話はこちらより

6話

「コンパクト焚き火グリル。買っちった!」(志摩リン)

 

「これで、直火禁止のキャンプ場で焚き火とか、炭火を使って美味しい料理とか……」
「肉……キャンプで焼き肉」(リン)

「あっ、またニヤニヤしてる」(斉藤恵那)

 

「あれ、何これ? メタル賽銭箱?」(恵那)

 

「まだ(なでしこちゃん)部室にいるんじゃない?」(恵那)
「あそこは、ノリが苦手で……」(リン)
「うん、知ってる」(恵那)

 

「斉藤、行って渡して来て」(リン)
「いやいやいや、せっかく長野行って買って来たんでしょ? リンが渡してあげなよ。そっちの方が喜ぶと思うけどな?」(恵那)

「今年中には渡す」(リン)

 

「明日のお昼は、それ使ってここ(図書室)で焼き肉やろうね」(恵那)
「大惨事だわ」(リン)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「いや、2人が楽しそうに話してたから、何か入っていけなくて……」(各務原なでしこ)

 

「あのさ。それで今度、肉焼いてみる?」(リン)
「うん、やる! やろうよ、焼き肉キャンプ!」(なでしこ)

 

「そうだ! リンちゃん、今週の土日ひま?」
「今度は私がいいキャンプ場探してみるよ。野クルの名に賭けて!」(なでしこ)

「もうすぐ期末試験って分かってんのかな? まあ、いいか」(リン)

 

「車……メッチャ快適!」(リン)

 

「しかし、なでしこのお姉さんて美人だよな。こっち(なでしこ)は何か、むにゃむにゃしてるけど」(リン)

 

「へえ~、今週はしまりんとキャンプ行くのか。ていうか二週連続って、ストロングスタイルだな、お前」(大垣千明)

 

「この辺、富士山と五湖のおかげで、ええキャンプ場だらけやしな」(犬山あおい)

 

「せやな、(キャンプ場を)ざっくり分けると、まず、林間キャンプ場」
「次に、臨海キャンプ場」
「で、芝生キャンプ場」
「これは、展望キャンプ場」
「最後に、河川・湖畔キャンプ場。富士五湖周辺はだいたいこれやな」(あおい)

 

「そういや、富士五湖って、昔は富士八湖だったって知ってるか、お前ら?」(千明)
「なんや、都市伝説か?」(あおい)

「いやいや、リアルな話。その中のとある湖にキャンプ場があるらしい。その名も、し~び~れ~こ~(四尾連湖)」(千明)

 

「前々から調査せねばと思っていたのだが、何せ謎が多いものでな」
「各務原隊員、現地調査を頼めるかね!?」(千明)

「分かりました、隊長!」(なでしこ)
「何だその小芝居?」(リン)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

 

「今回の焼き肉は、備長炭で直火焼き。外ごはん効果で3倍おいしいとすれば、絶対ヤバイぞこれは!!」(リン)

 

「(豚)バラと」(リン)
「カルビしか無い……。そっか、バーベキューって普通は夏だから、今は……」(なでしこ)
「マイノリティ殺し……」(リン)

 

「あっ、豚串とかならあるよ! 焼き鳥も!」
「炭焼きだったら、串ものだって美味しいよ!」(なでしこ)

「そうか。炭焼きといったら、ハンバーグとかも!」(リン)

 

「お姉ちゃん、寒い~!」(なでしこ)
「(食べてる)メンチカツ臭が車内に充満すんのよ」(各務原桜)

 

「年季の入ったワンポールテント、焚き火台に木製ローチェアー。何か、コーヒーのCMとかに出て来そうだな」

「ああ、肉うまそ! スキレット料理っていいよな。5割増しでうまそうに見えるし、オシャレだし……」(千明)

 

「肉、食うかい?」(リンの祖父)
「いいんですか? いただきます。うま!」(千明)

 

「しぶい爺さんだった、肉メッチャ美味かったし。スキレット、買っちゃおうかな?」(千明)

 

「うん、いってらっしゃい。明日の昼頃くるから、起きてなさいよ」
「夜は冷えるから気をつけてね、リンちゃん」(桜)

 

「なでしこのお姉さん、優しいね。結構距離あるのに、こんな所まで送り迎えしてくれて」(リン)
「うん。お姉ちゃん、ドライブ好きなんだ。運転してる時も楽しそうだったよ」(なでしこ)

「そうなの!?」「そうなんだ……」(リン)

 

「そういえばここって、紅葉以外にも、牛のお化けの言い伝えで有名らしいね」(リン)

 

「ねえ、アキちゃん。山の方に行くと『そばうどん』のお店がたくさんあるけど、あれなんでだろう?」(なでしこ)

「それはちゃうで」
「あれホンマは、『そばうどん』やなくて、『そばう・どん』やったんよ」

「そばうのうは、鳥の鵜や。エサに蕎麦を混ぜて育てた鵜の肉を、あまから~いタレで煮て、山菜まぜご飯の上に乗せた、とある山間部の郷土料理、これが『蕎麦鵜丼』や」

「うそやで~」(あおい)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

7話

「他のキャンパーは一組だけ。ほぼ貸し切り状態!」(リン)

 

「あんなのただの都市伝説だって。心配なら、丑三つ時より前に寝ればいいんだよ」(リン)
「その手があったか!」(なでしこ)
「バカな女だぜ」(リン)

 

「それはグランドシート。敷いておくと汚れないし、片付けるの楽だよ。後、テントの破れ防止」(リン)
「おっ! これもお高いんですか!?」(なでしこ)

 

「よし、(テント)準備完了! 寒さ対策もバッチリだよ!」(なでしこ)
「今寝ると、丑三つ時に目が冴えるよ」(リン)

 

「ココア飲む?」
「この一杯がたまらない」(リン)

 

「人生のキッカケなんぞ、だいたい何となくじゃよ」(なでしこ)
「出たな、田舎のお婆ちゃん」(リン)

 

「何かおしゃれな道具がいっぱい。ベテランキャンパーさんだ!」(なでしこ)

 

「着火剤全部使ったのに、全然着かん!? 動画だとすぐ着いてるのに、なぜ!?」(リン)
「どうしよう? リンちゃんが困ってる? そうだ!」(なでしこ)

 

「リンちゃ~ん! ベテランさん呼んで来た」(なでしこ)

 

「なるほど、ちくわ炭か。備長炭は普通の炭より火が着きにくいんだよ」
「これ(成型炭)を使えば簡単だよ」(鳥羽涼子)

 

「2人でキャンプしてるの? 中学生?」(涼子)
「そうです!」(なでしこ)
「いや、高校生です」(リン)

 

「出来る男だ」(リン)
「必殺火起こし人だね」(なでしこ)

「それじゃあ、さっそく肉焼くか!」(リン)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

 

「ていうか、さっき何で中学生って嘘ついたんだ?」(リン)
「若く見られて、嬉しかったんじゃよ」(なでしこ)

 

「目、離した隙に泥酔するの止めてよ、お姉ちゃん」(涼子)

 

「豚串が、ファイヤーしているよ、リンちゃん!」(なでしこ)
「せっかくの肉が炭になる所だった」(リン)

 

「出たな、怪人ブランケット!」(リン)
「リンちゃんの分も、ありますぞ」(なでしこ)

 

「タラにさっぱり昆布つゆ、合うな、しみる」(リン)
「本当はポン酢があるともっと美味しいんだけど、忘れちゃって」(なでしこ)

 

「豚串乗せご飯……旨すぎる!」(リン)

 

「リンちゃん、カルビじゃんじゃん行くよ!」(なでしこ)
「じゃんじゃん乗せすぎだ」(リン)

 

「最期は、炭火焼きハンバーグだ!!」(なでしこ)
「うっぷ……私一口だけでいい」(リン)

 

「食べたぁ!」(なでしこ)
「食べ過ぎた」(リン)

 

「備長炭は優秀だね!」(なでしこ)
「一粒で二度おいしい」(リン)

 

「リンちゃん! 私もそっちのテントで寝てもいいですか!?」(なでしこ)
「狭いから自分のテントで寝ろよ」(リン)

「牛のお化け出たら怖いし……」(なでしこ)
「そんなのファンタジーだ、ファンタジー」(リン)

 

「焚き火で顔乾燥してるから、(化粧水)つけといた方がいいよ」(リン)

 

「なでしこ。キャンプ、誘ってくれてありがとう。今度は、私から誘うよ」(リン)

 

「麓も高ボッチもよかったけど、やっぱり湖畔のキャンプが好きだな」(リン)

 

「我が野クルは、大々的に部員募集をすることにします!」
「もう狭い部室なんてうんざりなんだよ! 部員増やして、こんな掃き溜めから抜け出すんや!」(千明)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-11巻セット (コミック)

 

→ゆるキャン(1~3話)
→ゆるキャン(4~5話)
→ゆるキャン(8~9話)
→ゆるキャン(10~12話)
→ゆるキャン(2期)
→へやキャン
→ゆるキャン(志摩リン)
→ゆるキャン(各務原なでしこ)
→ゆるキャン(大垣千明)
→ゆるキャン(犬山あおい)
→ゆるキャン(斉藤恵那)
→ゆるキャン(各務原桜&土岐綾乃)
→ゆるキャン(鳥羽美波&鳥羽涼子)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました