「鬼滅の刃」22話の名言・台詞まとめました

アニメ「鬼滅の刃」22話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

鬼滅の刃

→鬼滅の刃1話はこちらより

22話

「何だ!? 鬼を連れた鬼殺隊員っつうから派手な奴を期待したんだが、地味な野郎だな、おい!?」(宇髄天元)

 

「うむ! これから、この少年の裁判を行うぞ! なるほど!」(煉獄杏寿郎)

 

「鬼になった妹をずっとかばっていたなんて、素敵な兄弟愛、健気だわ」(甘露寺蜜璃)

 

「ここは鬼殺隊の本部です。あなたは今から裁判を受けるのですよ、竈門炭治郎くん」(胡蝶しのぶ)

 

「裁判の必要など無いだろ!」
「鬼をかばうなど、明らかな隊律違反! 我等のみで対処可能! 鬼もろとも斬首する!!」(煉獄)

 

「ならば俺が派手に首を斬ってやろう。誰よりも派手な血しぶきを見せてやるぜ! もう派手派手だ!!」(宇髄)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「え~! こんなかわいい子を殺してしまうなんて、胸が痛むわ、苦しいわ」(蜜璃)

 

「ああ、何というみすぼらしい子供だ。かわいそうに……生まれてきたこと自体がかわいそうだ」(悲鳴嶼行冥)

 

「何だっけ、あの雲の形……なんていうんだっけ?」(時透無一郎)

 

「そんなことより冨岡はどうするのかな?」

「拘束もしてない様に俺は頭痛がしてくるんだが? 胡蝶めの話によると、隊律違反は冨岡も同じだろ? どう処分する? どう責任を取らせる? どんな目に合わせてやろうか?」

「何とか言ったらどうだ、冨岡?」(伊黒小芭内)

「伊黒さん、相変わらずネチネチしてヘビみたい。しつこくて素敵!」(蜜璃)

 

「冨岡さん。離れた所に一人ぼっち、かわいい!」(蜜璃)

 

「まあいいじゃないですか、大人しく着いて来てくれましたし。処罰は後で考えましょう」

「それよりも私は、坊やの方から話を聞きたいですよ。坊やが鬼殺隊員の身でありながら、鬼を連れて任務に当たっている。そのことについて、当人から説明を聞きたい」

「もちろんこのことは、鬼殺隊の隊律違反に当たります。そのことは知っていますよね?」(しのぶ)

 

「竈門炭治郎くん。なぜ鬼殺隊員でありながら、鬼を連れているのですか?」(しのぶ)
「聞くまでもねえ!」(宇髄)
「ゆっくりで大丈夫ですから、話して下さい」(しのぶ)

 

「水を飲んだ方がいいですね」
「あごを痛めていますから、ゆっくり飲んで下さい。鎮痛薬が入っているため楽になります」

「ケガが治った訳では無いので無理はいけませんよ。では、竈門炭治郎くん」(しのぶ)

 

「鬼は俺の妹なんです。俺が家を留守にしている時に襲われ、帰ったらみんな死んでいて……妹は鬼になったけど、人を食ったことは無いんです」

「今までも、これからも、人を傷つけることは絶対にしません!」(竈門炭治郎)

 

「くだらない妄言を吐き散らすな。そもそも身内ならかばって当たり前。言うこと全て信用できない、俺は信用しない」(伊黒)

 

「ああ、鬼に取り憑かれているのだ。早くこの哀れな子供を殺して解き放ってあげよう」(悲鳴嶼)

 

「聞いて下さい! 俺は禰豆子を治すために、剣士になったんです! 禰豆子が鬼になったのは2年以上前のことで、その間禰豆子は人を食ったりしてない!」(炭治郎)

 

「話が地味にグルグル回ってるぞ、アホが! 人を食ってないこと、これからも食わないこと、口先だけでなくド派手に証明して見せろ!」(宇髄)

 

「何だっけ、あの鳥? え~と……」(時透無一郎)

 

「あの~、でも疑問があるんですけど……お館様がこのことを把握してないとは思えないです」
「勝手に処分しちゃっていいんでしょうか?」
「いらっしゃるまで取り敢えず待った方が?」(蜜璃)

 

「妹は……妹は俺と一緒に戦えます! 鬼殺隊として、人を守るために戦えるんです! だから!?」(炭治郎)

 

「おいおい、何だか面白いことになってるな? 鬼を連れたバカ隊員ってのはそいつかい?」
「いったい全体どういうつもりだ!?」(不死川実弥)

「不死川さん。また傷が増えて素敵だわ!」(蜜璃)

 

「しのぶちゃん怒ってるみたい。珍しいわね、格好いいわ!」(蜜璃)

 

「不死川さん。勝手なことをしないで下さい」(しのぶ)

 

「鬼が何だって坊主。鬼殺隊として人を守るために戦える? そんなことはな、ありえねえんだよ、バカが!?」(実弥)

「俺の妹を傷つける奴は、柱だろうが何だろうが許さない!!」(炭治郎)

 

「冨岡が横から口を挟んだとはいえ、不死川に一撃を入れた……」(伊黒)

 

「善良な鬼と悪い鬼の区別も付かないなら、柱なんて辞めてしまえ!」(炭治郎)
「てめえ、ぶっ殺してやる!」(実弥)

 

「よく来たね。私のかわいい子供達」

「おはようみんな。今日はとてもいい天気だね、空は青いのかな? 顔ぶれが変わらずに、半年に一度の柱合会議を迎えられたこと、嬉しく思うよ」(産屋敷耀哉、お館様)

 

「お館様におかれましても御壮健で何よりです。益々の御多幸を切にお祈り申し上げます」(実弥)
「私が言いたかった。お館様にご挨拶」(蜜璃)

 

「恐れながら、柱合会議の前にこの竈門炭治郎なる鬼を連れた隊士について、ご説明いただきたく存じますがよろしいでしょうか?」(実弥)

「知性も理性も全く無さそうだったのに、すごいきちんと喋りだしたぞ?」(炭治郎)

 

「そうだね、驚かせてしまってすまなかった。炭治郎と禰豆子のことは、私が容認していた。そして、みんなにも認めて欲しいと思っている」(お館様)

 

「ああ、たとえお館様の願いであっても、私は承知しかねる」(悲鳴嶼)

 

「俺も派手に反対する。鬼を連れた鬼殺隊員など認められない!」(宇髄)

 

「私は、全てお館様の望むまま従います」(蜜璃)

 

「僕はどちらでも。すぐに忘れるので」(時透)

 

「信用しない信用しない、そもそも鬼は大嫌いだ!」(伊黒)

 

「心より尊敬するお館様であるが、理解できないお考えだ! 全力で反対する!!」(煉獄)

 

「鬼を滅殺してこその鬼殺隊。竈門・冨岡両名の処罰を願います!」(実弥)

 

「炭治郎が、鬼の妹と共にあることを、どうかお許し下さい。禰豆子は強靭な精神力で、人としての理性を保っています」

「飢餓状態であっても人を食わず、そのまま2年以上の歳月が経過いたしました。にわかには信じがたい状況ですが、紛れもない事実です」

「もしも禰豆子が人に襲いかかった場合は、竈門炭治郎及び鱗滝左近次・冨岡義勇が、腹を斬ってお詫びいたします」(鱗滝からの手紙)

 

「切腹するから何だというのか? 死にたいなら勝手に死にくされよ! 何の保障にもなりはしません!?」(実弥)

「不死川の言う通りです! 人を食い殺せば、取り返しがつかない! 殺された人は戻らない!」(煉獄)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「確かにそうだね」
「人を襲わないという保障が出来ない、証明が出来ない。ただ、人を襲うということもまた証明が出来ない」(お館様)

 

「禰豆子が2年以上もの間、人を食わずにいるという事実があり、禰豆子のために3人の者の命が賭けられている」

「これを否定するためには、否定する側もそれ以上のものを差し出さなければならない。皆にその意志はあるかな?」(お館様)

 

「それに、私の子供達に伝えておくことがある。この炭治郎は鬼舞辻と遭遇している」(お館様)

 

「そんなまさか!? 柱ですら誰も接触したことが無いというのに!?」
「こいつが!? どんな姿だった!? 能力は!? 場所はどこだ!?」(宇髄)

 

「戦ったの?」(時透)

 

「鬼舞辻は何をしていた!? 根城は突き止めたのか!? おい答えろ!!」(実弥)

 

「鬼舞辻はね、炭治郎に向けて追手を放っているんだよ。その理由は単なる口封じかもしれないが、私は初めて鬼舞辻が見せた尻尾をつかんで離したくない」

「恐らくは禰豆子にも鬼舞辻にとって予想外の何かが起きていると思うんだ。分かってくれるかな?」(お館様)

 

「分かりません、お館様。人間ならば生かしておいてもいいが鬼はダメです」
「これまで俺たち鬼殺隊がどれだけの思いで戦い、どれだけの者が犠牲となっていったか!? 承知できない!!」(実弥)

 

「えっ! 何してるの何してるの!? お庭が汚れるじゃない?」(蜜璃)

 

「お館様、証明しますよ俺が! 鬼というものの醜さを!」
「おい鬼。飯の時間だぞ、食らいつけ!」(実弥)

 

「無理することはねえ、お前の本性を出せばいい。俺がここで叩き斬ってやる!」(実弥)

 

「不死川、日なたではダメだ。日陰に行かねば鬼は出て来ない」(伊黒)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

 

→鬼滅の刃(1~3話)
→鬼滅の刃(4~7話)
→鬼滅の刃(8~9話)
→鬼滅の刃(10~11話)
→鬼滅の刃(12~14話)
→鬼滅の刃(15~17話)
→鬼滅の刃(18~19話)
→鬼滅の刃(20~21話)
→鬼滅の刃(23~24話)
→鬼滅の刃(25~26話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(1~9話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(10~18話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(19~26話)
→鬼滅の刃(竈門禰豆子&炭十郎・葵枝)
→鬼滅の刃(我妻善逸)(1~16話)
→鬼滅の刃(我妻善逸)(17~26話)
→鬼滅の刃(嘴平伊之助)
→鬼滅の刃(冨岡義勇)
→鬼滅の刃(鱗滝左近次)
→鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)
→鬼滅の刃(栗花落カナヲ)
→鬼滅の刃(鬼舞辻無惨)
→鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)
→鬼滅の刃(不死川実弥&伊黒小芭内)
→鬼滅の刃(煉獄杏寿郎&時透無一郎)
→鬼滅の刃(宇髄天元&悲鳴嶼行冥)
→鬼滅の刃(錆兎&真菰)
→鬼滅の刃(胡蝶カナエ&神崎アオイ)
→鬼滅の刃(珠世)
→鬼滅の刃(愈史郎)
→鬼滅の刃(産屋敷耀哉、お館様)
→鬼滅の刃(鋼鐵塚蛍&桑島慈悟郎)
→鬼滅の刃(累)
→鬼滅の刃(朱紗丸&矢琶羽)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました