「鬼滅の刃」10~11話の名言・台詞まとめました

アニメ「鬼滅の刃」10~11話の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

鬼滅の刃

→鬼滅の刃1話はこちらより

10話

「おのれ! おのれおのれ!! お前の首さえ持ち帰れば、あの御方に認めていただけたのに!? 許さぬ! 許さぬ許さぬ許さぬ許さぬ!! 汚い土に儂の顔を付けおって!!」

「お前も道連れじゃ!!」(矢琶羽)

 

「しまった! 相打ちだ! 今までくらった矢印で、一番強い力で引かれる! 次々に技を放って受け身を取らないと、体がグチャグチャだ!」(竈門炭治郎)

 

「体に圧がかかって、刀を振れない!? 出せ……技を出せ! こんな所で、やられるな!」
「こんなに連続して技を出したことは無い。両腕が、ちぎれそうだ!」(炭治郎)

 

「まだまだ足りぬ。もっと……もっと苦しめ!」(矢琶羽)

 

「あと何回だ? あと何回……考えるな! 技を出し続けろ! 出し続けろ!!」(炭治郎)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「禰豆子、珠世さん、愈史郎さん……あばらと足が折れた」

「だ、ダメだ……疲労で刀を、握れない。早く、行かなければ……鬼はまだいる。すぐ、行く……すぐ行くから、無事でいてくれ。どうか、無事で!」(炭治郎)

 

「バカが! 直線的な攻撃ならかわすなど造作も無いわ。位置の特定も、容易い!」(愈史郎)
「それはこちらも同じことじゃ。いくら姿を消せようが、丸わかりじゃ!」(朱紗丸)

 

「お前、死なないからって不用意に出てくるな!」(愈史郎)

 

「このガキ……このガキ!? 私の毬を蹴り返すようになってきたとは……生意気な!」(朱紗丸)

 

「私の使った薬はただの回復薬です、鬼専用の」
「体を強化する作用は無い、禰豆子さん自身の力です。人の血肉も食らわずに、彼女が自分の力で、急速に強くなっている」(珠世)

 

「しかし、相手も強者。全力で潰しに来られたらひとたまりもない。私が、何とかしなければ」(珠世)

 

「面白い娘じゃ。今度はこちらも本気で相手をしてやる。いつまで持ちこたえられるかの?」(朱紗丸)

 

「そこの十二鬼月のお嬢さん」
「一つだけ、お聞かせ下さい。あなたは鬼舞辻の正体をご存知なのですか?」

「あの男は、ただの臆病者です。いつも何かに怯えている」(珠世)

 

「鬼が群れることが出来ない理由を知っていますか? 鬼が、共食いする理由を?」
「鬼達が束になって、自分を襲って来るのを防ぐためです。そのように操作されているのです、あなた方は」(珠世)

 

「黙れ……黙れ黙れ! あの御方は、そんな小物では無い!」
「あの御方の力は凄まじいのじゃ! 誰よりも強い! 鬼舞辻様は!?」(朱紗丸)

 

「その名を口にしましたね? 呪いが発動する」(珠世)

 

「白日の魔香。脳の機能を低下させ、虚偽を述べたり秘密を守ることが不可能となる。凄い威力です、珠世様」(愈史郎)

 

「かわいそうですが、さようなら」(珠世)

 

「間もなく死にます。これが呪いです。体内に残留する鬼舞辻の細胞に、肉体が破壊されること」(珠世)

 

「基本的に、鬼同士の戦いは不毛です。意味が無い、致命傷を与えることが出来ませんから、陽光と鬼殺の剣士の刀以外は。ただ鬼舞辻は、鬼の細胞が破壊できるようです」(珠世)

 

「炭治郎さん。この方は、十二鬼月ではありません。十二鬼月は、眼球に数字が刻まれていますが、この方には無い。おそらくもう一方も十二鬼月では無いでしょう、弱すぎる」(珠世)

 

「珠世様がおっしゃるのだから間違いない。しかし、頭の悪い鬼もいたもんだな。珠世様のお体を傷付けたんだ、当然の報いだが」(愈史郎)

 

「この血が、治療薬を作るための手がかりに、なるとよいのですが」(珠世)

 

「お前はそのままじっとしてろ、後は知らん! 俺は珠世様から離れたくない、少しも!」(愈史郎)

 

「ま・り……まり……毬……」
「あそぼ……あそぼ……」(朱紗丸)

 

「小さい子供みたいだ。たくさん、人を殺しているだろうに?」

「十二鬼月だとおだてられ、騙され、戦わされ、そして、鬼舞辻の呪いで殺された……救いがない。死んだ後は骨すら残らず消える。人の命を奪った、報いなのか?」(炭治郎)

 

「鬼舞辻。あの男は、自分を慕う者にすらこの仕打。本物の、鬼だ!」(炭治郎)

 

「こっちだ、こっち」「別に来なくてもいいんだが、来たいなら下りてこい」
「冗談です!」(愈史郎)

 

「お優しい珠世様、美しすぎるぞ!」(愈史郎)

 

「先程から、禰豆子さんがこのような状態なのですが、大丈夫でしょうか?」(珠世)
「心配いりません、大丈夫です。多分2人のことを、家族の誰かと思っているんです」(炭治郎)

 

「でも禰豆子は、お2人を人間だと判断してます。だから守ろうとした」
「俺、禰豆子に暗示かかってるの嫌だったけど、本人の意思がちゃんとあるみたいでよかった……」(炭治郎)

 

「ありがとう……禰豆子さん、ありがとう」(珠世)

 

「あなたは、それでも生きたいと思いますか?」

「本当に、人で無くなっても生きたいと? このまま、病であなたは命を落とすでしょう。ですが、人で無くなることは、つらく悲しい。それでもあなたは、生きたいと?」(珠世)

 

「私達はこの土地を去ります」
「鬼舞辻に近づきすぎました。早く身を隠さなければ、危険な状況です」

「それに、上手く隠しているつもりでも、医者として、人と関わりを持てば、鬼だと気付かれる時がある。特に子供や年配の方は鋭いのです」(珠世)

 

「炭治郎さん」「禰豆子さんは、私達がお預かりしましょうか?」
「絶対に安全とは言い切れませんが、戦いの場に連れて行くよりは危険が少ないかと?」(珠世)

 

「そうかもしれない。確かに、預けた方が、禰豆子のためにも……」
「珠世さん、お気遣いありがとうございます。でも、俺達は一緒に行きます、離れ離れにはなりません。もう、二度と」(炭治郎)

 

「炭治郎」「お前の妹は、美人だよ」(愈史郎)

 

「頼むよ!!」「頼む頼む頼む! 結婚してくれ!! いつ死ぬか分からないんだ、俺は!? だから結婚して欲しいという訳で!? 頼む、頼むよぉ!!」(我妻善逸)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

11話

「何やってるんだ道の真ん中で!? その子は嫌がっているだろ!? そして、雀を困らせるな!」(炭治郎)

 

「あっ、隊服? お前は最終選別の時の?」(善逸)
「お前みたいな奴は、知人に存在しない! 知らん!」(炭治郎)

 

「えぇぇぇ!? 会っただろうが!? 会っただろうが!? お前の問題だよ、記憶力のさあ!?」(善逸)

 

「おい!! お前邪魔すんじゃねえよ! その子は俺と結婚するんだ! 俺のことが好きなんだから!」(善逸)

 

「いつ私があなたを好きだと言いましたか!? 具合が悪そうに道端でうずくまっていたから、声をかけただけでしょ!?」(村娘)

「えぇ、えぇぇ!? 俺のこと好きだから心配して声かけてくれたんじゃないの!?」(善逸)

 

「何だよその顔!? 止めろ! 何でそんな別の生き物見るような目で俺を見てんだぁ!? お前、責任とれよ! お前のせいで結婚できなかったんだから!」(善逸)

 

「何かしゃべれよ!」(善逸)

 

「いいか、俺はもうすぐ死ぬ。次の仕事でだ! 俺はな、ものすごく弱いんだぜ! なめるなよ! 俺が結婚できるまで、お前は俺を守れよな!!」(善逸)

 

「助けてくれって何だ? 何で善逸は剣士になったんだ? 何でそんなに恥をさらすんだ?」(炭治郎)

「言い方ひどいだろ!? 女に騙されて借金したんだよ! 借金を肩代わりしてくれたジジイが、育手だったの!」

「毎日毎日地獄の鍛錬だよ。死んだ方がマシだってくらいの!? 最終選別で死ねると思ったのにさ、運良く生き残るから、未だに地獄の日々だぜ!」

「あぁ、怖い怖い怖い怖い!! きっともうすぐ鬼に食われて死ぬんだ! 生きたまま耳から脳髄を吸われてぇ!」(善逸)

 

「鬼が怖いっていう善逸の気持ちも分かるが、雀を困らせたらダメだ」

「いや、善逸がずっとそんな風で仕事に行きたがらないし、女の子にすぐちょっかい出す上にいびきもうるさくて困ってるって、言ってるぞ」(炭治郎)

 

「助けられなかった……俺達がもう少し早く来てれば、助けられたかもしれないのに……」(炭治郎)

 

「炭治郎~、なあ炭治郎~。守ってくれるよな、俺を守ってくれるよな~?」(善逸)

 

「善逸。ちょっと申し訳ないが、前の戦いで俺は、あばらと足が折れている。そしてまだそれが完治していない。だから」(炭治郎)

「何折ってんだよ、骨! 折るんじゃないよ、骨!! 折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ!」
「死んだよ俺。九分九厘、死んだ!」(善逸)

 

「猪突猛進、猪突猛進、猪突猛進!!」
「さあ化け物。屍をさらして俺がより強くなるため、より高く行くための、踏み台となれ!」(嘴平伊之助)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
鬼滅の刃 全23巻セット (コミック)

 

→鬼滅の刃(1~3話)
→鬼滅の刃(4~7話)
→鬼滅の刃(8~9話)
→鬼滅の刃(12~14話)
→鬼滅の刃(15~17話)
→鬼滅の刃(18~19話)
→鬼滅の刃(20~21話)
→鬼滅の刃(22話)
→鬼滅の刃(23~24話)
→鬼滅の刃(25~26話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(1~9話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(10~18話)
→鬼滅の刃(竈門炭治郎)(19~26話)
→鬼滅の刃(竈門禰豆子&炭十郎・葵枝)
→鬼滅の刃(我妻善逸)(1~16話)
→鬼滅の刃(我妻善逸)(17~26話)
→鬼滅の刃(嘴平伊之助)
→鬼滅の刃(冨岡義勇)
→鬼滅の刃(鱗滝左近次)
→鬼滅の刃(胡蝶しのぶ)
→鬼滅の刃(栗花落カナヲ)
→鬼滅の刃(鬼舞辻無惨)
→鬼滅の刃(甘露寺蜜璃)
→鬼滅の刃(不死川実弥&伊黒小芭内)
→鬼滅の刃(煉獄杏寿郎&時透無一郎)
→鬼滅の刃(宇髄天元&悲鳴嶼行冥)
→鬼滅の刃(錆兎&真菰)
→鬼滅の刃(胡蝶カナエ&神崎アオイ)
→鬼滅の刃(珠世)
→鬼滅の刃(愈史郎)
→鬼滅の刃(産屋敷耀哉、お館様)
→鬼滅の刃(鋼鐵塚蛍&桑島慈悟郎)
→鬼滅の刃(累)
→鬼滅の刃(朱紗丸&矢琶羽)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました