「進撃の巨人(3期)」53~59話の名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人 Season3 (3期)」53~59話の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人 Season3

→進撃の巨人(3期)38話はこちらより

53話(16話)

「アルミン。俺は状況は読めるが、この場を打開できるような策は何も浮かばねえ。最終的にはお前に頼るからな」(ジャン・キルシュタイン)

 

「見下ろしてんじゃねえよ! てめえは、ただでけえだけだろうがぁぁぁーーー!!!」(エレン・イェーガー)

 

「あの巨体に無策で挑めば、ああなっちまう。何か、一発逆転の策でも無い限り、この奪還作戦も、俺達の命も、人類の未来も全てお終いだ」

「だからって、このまま大人しく皆殺しにされてたまるか!!」(ジャン)

 

「お前とエレンが生きて帰れば、まだ望みはある。既に状況はそういう段階にあると思わないか? 大敗北だ……正直言って、俺はもう誰も生きて帰れないとすら思っている」(リヴァイ)

「ああ、反撃の手立てが何も無ければな」(エルヴィン・スミス)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「この作戦が上手くいけば、お前は、獣を仕留めることが出来るかもしれない。ここにいる新兵と、私の命を捧げればな」(エルヴィン)

 

「仲間達は俺等を見ている。捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ。まだ戦いは終わってないからな」(エルヴィン)

 

「お前はよく戦った。おかげで俺達はここまでたどり着くことが出来た。俺は選ぶぞ、夢を諦めて死んでくれ。新兵達を地獄に導け。獣の巨人は、俺が仕留める!」(リヴァイ)

 

「いや違う!! あの(死んでいった)兵士達に意味を与えるのは我々だ!! あの勇敢な死者を、哀れな死者を、思うことが出来るのは、生者である我々だ!!」 

「我々はここで死に、次の生者に意味を託す!! それこそ唯一、この残酷な世界に抗う術なのだ!!!」

「兵士よ怒れ! 兵士よ叫べ! 兵士よ戦え!!」(エルヴィン)

 

54話(17話)

「作戦がある、みんなでライナーを引きつけてくれ。ベルトルトは、僕とエレンで倒す!」
「僕達2人で、勝ってみせるから!!」(アルミン・アルレルト)

 

「この作戦が上手く行けば、僕はもう、海を見には行けないな。僕はなぜか外の世界のことを考えると、勇気が湧いて来るんだ」(アルミン)

 

「エレン起きろ! 海を見に行くよ」(アルミン)

 

「エレン、作戦は以上だ。後は全てを実行に移し、ベルトルトを騙すことさえ出来れば、この勝負、僕達の勝ちだ!!」(アルミン)

 

「ライナーの注意を引けないのなら、今ここで息の根を止めるしか無い。ここで、エレンとアルミンを守る!」(ミカサ・アッカーマン)

 

「やるしかありません! だって戦わないと、勝てませんから!!」(サシャ・ブラウス)

 

「エレン。悪いけど僕は海を見るまでは死ねない。だから大事には至らない辺りで切り上げるけど、後は任せたよ。ほら、僕ってそんな勇敢じゃないから」(アルミン)

 

「エレン、分かってるよね。一緒に海に行くって約束しただろ? 僕がエレンに嘘ついたことあった?」

「だから何があっても、僕の作戦守ってくれよ!」(アルミン)

 

「エレン、アルミン……いや、2人に任せた。私達はライナーを殺る!」(ミカサ)

 

「耐えろ! まだ離すな! エレンに託すんだ! 僕の夢、命、全て! 僕が捨てられるものなんて、これしか無いんだ!!」

「きっと、エレンなら、海に、たどり着く! 海を、見てくれる!!」(アルミン)

 

「くそっ……分かってたはずなのに……」
「分かってた……お前が誰よりも……勇敢なことぐらい……」(エレン)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

55話(18話)

「君は、私達が知りたいことを教えてくれるかな?」
「ありがとう。覚悟が出来てて助かるよ!」(ハンジ・ゾエ)

 

「私は条件がそろったとは思わない。今は、リヴァイやあちらの状況が分からない。それを確認する時間も、余裕も無いと思うね」

「なぜならこいつらの底力は、我々には到底計り知れないからだ!」(ハンジ)

 

「私の判断だ。君のは判断材料」(ハンジ)

 

「俺は、人類を救える方を生かす」(リヴァイ)

 

「人類を救うのは、俺でも団長でも無い! アルミンだ! そうだろミカサ!!」(エレン)

 

「私にも、生きかえらせたい人がいる、何百人も。調査兵団に入った時から、別れの日々だ」

「でも、分かっているだろ? 誰にだっていつかは、別れる日が来るって。とてもじゃないけど、受け入れられないよ。正気を保つことさえままならない」

「つらい……つらいよ、分かってる。それでも、前に進まなきゃいけない」(ハンジ)

 

「こいつを、許してやってくれないか? こいつは悪魔になるしかなかった。それを望んだのは俺達だ。その上、一度は地獄から解放されたこいつを、再び地獄に呼び戻そうとした」

「だがもう、休ませてやらねえと」(リヴァイ)

 

56話(19話)

「私も、エルヴィンに打つべきだと思ったよ、正直に言えばね。いや、何よりそんな状況を防げなかったことが……」

「とにかく、エルヴィンが注射を託したのはリヴァイであり、そのリヴァイは君を選んだ。もう何も言うまい。君にはエルヴィンの命と巨人の力が託された」

「誰に何と言われようと、君はもうそういう存在なんだ、アルミン」(ハンジ)

 

「勘違いするな。お前じゃエルヴィンの代わりにはなれねえ。だが、お前はお前で、人には無い力を持っていることも確かだ」

「俺は後悔するつもりはない。ただ、こいつらを後悔させるな、他の誰も。お前自身も後悔させるな。それがお前の使命だ」(リヴァイ)

 

「私は、人類が優雅に暮らす壁の外から来た。人類は、滅んでなどいない。この本を最初に手にする者が、同胞であることを願う」(グリシャ・イェーガー)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

58話(21話)

「違う……これは、何かの間違い……間違ってる」(ミカサ)

 

「この世に真実など無い、それが現実だ。誰だって神でも悪魔にでもなれる。誰かがそれを真実だと言えばな」(エレン・クルーガー)

 

「俺に憎しみを思い出させようとしても無駄だ。俺に残されたのは……罪だけだ」(グリシャ)

 

「お前は妹を連れて壁の外に出た日から、その行いが報われる日まで、進み続けるんだ。死んでも、死んだ後も!」
「これは、お前が始めた物語だろ?」(クルーガー)

 

「バカだな、ユミルって。バカだったんだ。照れくさくなるとすぐ誤魔化す。これじゃ分かんないよ」(クリスタ・レンズ、ヒストリア・レイス)

 

「我々壁内人類は、未だ極めて危険な状態にあります。敵が巨人という化物だけであればどんなによかったことでしょうか?」

「しかし、我々が相手にしていた敵の正体は、人であり、文明であり、言うなれば、世界です!」(ハンジ)

 

59話(22話)

「ならばまた民を騙すか? レイス王がやったように、何も知らない民をこの壁の中で飼おうと言うのか?」
「ならば、我々には何の大義があって、レイス王から王冠を奪ったのだ?」(ピクシス)

 

「公表しましょう。100年前、レイス王が民から奪った記憶を、100年後の民にお返しするだけです」
「我々は皆、運命を共にする壁の民。これからは一致団結して、力を合わせなくてはなりません」(ヒストリア)

 

「地下室に合ったものは何だ? 希望だったのか? それとも絶望か?」

「敵は果てしなく強大だった。このまま何も変わらなけば、またあの惨状が繰り返される。何かを変えることが出来るなら、自分の命ぐらい、いくらでも捧げてやるのに」

「俺には、ヒストリアを犠牲にする覚悟が無い。どうすればいい? こんなこと、誰にも……」(エレン)

 

「楽園送りにされた、俺達の同胞だ」(エレン)

 

「ほら……言っただろ、エレン。商人が一生かけても取り尽くせないほどの、巨大な塩の湖があるって。僕が言ったこと、間違ってなかっただろ?」(アルミン)

 

「(壁の向こうには)海があって……海の向こうには、自由がある……ずっとそう信じてた……でも違った。海の向こうにいるのは、敵だ。何もかも、親父の記憶で見たものと同じなんだ」

「なあ……向こうにいる敵、全部殺せば、俺達、自由になれるのか?」(エレン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)(38~46話)
→進撃の巨人(3期)(47~52話)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました