「進撃の巨人(3期)」47~52話の名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人 Season3 (3期)」47~52話の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人 Season3

→進撃の巨人(3期)38話はこちらより

47話(9話)

「身の振り方と、ナイフの振り方。ようはこの地下街で、生き延びる術を教えたまでだ。ここから出て地上に行きたきゃ勝手に行けばいい」

「ただし、そん時は、お前自身の力でな」(ケニー・アッカーマン)

 

「この世で一番偉いのは、この世で一番強い奴のことを示す。力さえありゃいいんだよ。少なくとも、妹みてえな最後を迎えることはねえだろうからな」(ケニー)

 

「みんな何かに酔っ払ってねえと、やってられなかったんだな……みんな、何かの奴隷だった」(ケニー)

 

「お前ら、ありがとうな」(リヴァイ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

48話(10話)

「どうしたいの? ライナーとベルトルトと、もう一度会うことになるとしたら?」(クリスタ・レンズ、ヒストリア・レイス)
「奴等は殺さなきゃ、ならない」(エレン・イェーガー)

 

「早く分かるといいね。この世界が、何でこうなっているのか? 私達のしたこと、後悔する訳にはいかないから」(ヒストリア)

 

「やったぞ12メートル級撃破ぁぁ!!」

「いいぞ! これなら兵士が戦わなくても、巨人を倒していける! 日中フル稼働で巨人伐採しまくりの、地獄の処刑人の誕生だぁぁぁーーー!!!」(ハンジ・ゾエ)

 

「いろいろあってうやむやになってたけど、俺達が戦ってる敵は何なんだろうな? つまり、巨人ってのは……悪夢にうなされ続ける人間、ってことなのか?」(エレン)

 

「特別じゃなきゃいけないんですか?」

「私はそうは思いませんよ。少なくともこの子は、偉大になんてならなくてもいい、人より優れていなくたって。だって見て下さいよ、こんなにかわいい」

「だからもうこの子は偉いんです。この世界に、生まれてきてくれたんだから」(カルラ・イェーガー)

 

49話(11話)

「お前の夢ってのが叶ったら、その後はどうする?」(リヴァイ)
「それは、分からない。叶えてみないことにはな」(エルヴィン・スミス)

 

「地下室には何があるのか? 知りたければ見に行けばいい。それが、調査兵団だろ?」(エルヴィン)

 

「ダメだ。(俺は)エサで構わない、おとりに使え」
「全て私の発案だ。私がやらなければ成功率が下がる」(エルヴィン)

 

「確かにお前の言う通り、手負いの兵士は現場を退く頃かもしれない。でもな、この世の真実が明らかになる瞬間には、私が立ち会わなければならない」(エルヴィン)

 

「エルヴィン。お前の判断を信じよう」(リヴァイ)

 

「あのな、誰だって最初は新兵なんだ」
「新兵から真っ先に捨て駒にしてたら、次の世代に続かねえだろ。だから、お前らの班は後ろから見学でもして、生きて帰ることが仕事なんだよ」(ジャン・キルシュタイン)

 

「でも兵長だってお前だって、1人じゃどうにもならないよな。だから俺達は、自分に出来ることを何か見つけて、それをつなぎ合わせて、大きな力に変えることが出来る」

「人と人が違うのは、きっとこういう時のためだったんだ」(エレン)

 

「ウォール・マリアを取り戻して、襲って来る敵を全部倒したら、また戻れるの、あの時に?」(ミカサ・アッカーマン)

「戻すんだよ。でも、もう全部は返ってこねえ。ツケを払ってもらわねえとな」(エレン)

 

「それだけじゃないよ。海だ。商人が一生かけても取り尽くせないほどの、巨大な塩の湖がある。壁の外にあるのは、巨人だけじゃないよ」

「炎の水、氷の大地、砂の雪原、それを見に行くために調査兵団に入ったんだから」(アルミン・アルレルト)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

50話(12話)

「人類は生きていいのだと、信じることが出来るだろうか?」
「自らの運命は自らで決定できると、信じさせることが出来るだろうか? ウォール・マリアさえ、奪還すれば」(アルミン)

 

「何でか知らねえけど、俺は自由を取り返すためなら……そう、力が湧いて来るんだ」(エレン)

 

「俺の家はあの辺りだ。あそこに、全てを置いてきた」
「大丈夫だ、取り返してやる!」(エレン)

 

「俺には出来る。いや、俺達なら出来る。なぜなら俺達は、生まれた時からみんな特別で、自由だからだ!!」(エレン)

 

「ホントに塞がったのか? こうもあっさり?」(エレン)
「あなたがやった! 自分の力を信じて!」(ミカサ)

 

「今は敵の位置の特定を第一とする。アルレルト、君はその頭で、何度も我々を窮地から救い出してくれた。まさに今、その力が必要な時だ」(エルヴィン)

 

「この敵地で長期戦となれば勝機は薄い。我々には、短期決戦にのみ活路が残されている。それも、全ては敵の思惑通りというなら、それに付き合うのも手だろう」

「まあ何も、隠し事があるのは彼等だけではないからな」(エルヴィン)

 

「(理由は)勘です」

「敵は、いつだってあり得ない巨人の力を使って、僕達を追い込んで来ました。誰でも思いつく常識の範疇にとどまっていては、到底敵を上回ることは出来ないのです!」(アルミン)

 

「時に厳格に、時に柔軟に、兵士の原理原則に則り、最善を尽くせ。指揮系統を遵守せよ。我々は勝利するためにここに来たのだ」(エルヴィン)

 

「我々は互いに望んでいる、ここで決着をつけようと。人類と巨人の、どちらが生き残り、どちらが死ぬか!?」(エルヴィン)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

51話(13話)

「今この時、この一戦に、人類存続の全てがかかっている! 今一度人類に、心臓を捧げよ!!」(エルヴィン)

 

「隙を見て奴を討ちとれ。獣の巨人は、お前にしか託せない」(エルヴィン)
「了解した。さっき鎧のガキ一匹殺せなかった失態は、そいつの首で埋め合わせるとしよう」(リヴァイ)

 

「アルミン。鎧の巨人用に作戦がある」
「人類の命運を分ける戦局の一つ、その現場指揮は、ハンジと君に背負ってもらうぞ」(エルヴィン)

 

「まぐれかもしれねえけど、お前には一度勝ってんだ。ほとんど勝ってた。1対1なら俺は勝てる。単純な格闘能力なら、アニの方がずっと手強かった」(エレン)

 

「お前には、ここがどこだか分かるか!?」
「ここは、俺の、俺達の、故郷があった場所だ!!」(エレン)

 

「クソッ! うんざりだ……弱ぇ奴はすぐ死ぬ、雑魚はそこにいろ」(リヴァイ)

 

「3・4メートル級に苦戦し、数ヶ所で負傷者を出している。今の調査兵団には以前のような力は無い。だが、それだけの損害が無ければ、決してここまでたどり着けなかった」(エルヴィン)

 

「お前ら! こうなる覚悟は済ませたはずだろ!! やるぞ!!!」(ジャン)

 

52話(14話)

「交渉、出来る余地なんて無かった。なんせ僕達は、圧倒的に情報が不足してる側だし、巨人化できる人間を捕まえて、拘束できるような力も無い。これは、仕方なかったんだ」(アルミン)

 

「待って下さい」
「これが最後の交渉のチャンスなんです」(アルミン)

 

「そのはず何だけど……彼には、何か考えがあるように見えた。というか、あれが本当にベルトルトなの? 私には、まるで別人に見えた」(ミカサ)

 

「すごく変な気分だ。恐怖もあまり感じていないし、周りがよく見える。きっと、どんな結果になっても、受け入れられる気がする。そうだ、誰も悪くない、全部仕方なかった」

「だって世界は、こんなにも、残酷じゃないか」(ベルトルト・フーバー)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→進撃の巨人
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)(38~46話)
→進撃の巨人(3期)(53~59話)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました