「進撃の巨人」22~25話の名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人」22~25話の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人

→進撃の巨人1話はこちらより

22話

「(エレンは)生きてます。目標には知性があるようですが、その目的はエレンを連れ去ることです。殺したいのなら潰すはず。目標は、わざわざ口に含んで戦いながら逃げています」(ミカサ・アッカーマン)

 

「目的を一つに絞るぞ。まず、女型を仕留めることは諦める」

「皮膚を硬化させる能力がある以上は無理だ、俺の判断に従え。エレンが生きていることに、全ての望みを賭け、奴が森を抜ける前に救い出す。俺が奴を削る、お前は注意を引け!」(リヴァイ)

 

「速い! 速すぎて、硬化で防ぐ暇も無い!?」(ミカサ)

 

「作戦の本質を見失うな。自分の欲求を満たすことの方が大事なのか? お前の大切な友人だろ!」(リヴァイ)

 

「これ(死体処理)ばっかりは慣れねえな」(ジャン・キルシュタイン)
「誰だってそうだよ」(アルミン・アルレルト)

 

「仲間がどんな風に死ぬのか、自分がどう死ぬのか、そんなことばっかり考えちまう」(ジャン)
「僕は、考えないようにしてるんだ。自分の最後なんて想像したら、多分、戦えなくなるから」(アルミン)

 

「いつまで生きてられっかな?」(コニー・スプリンガー)
「とりあえずは、生き延びたじゃないですか」(サシャ・ブラウス)

 

「よかったじゃないですか、生きてるんですから」(サシャ)
「死んだ奴等の遺体に向かってそう言えるか? もう国には、帰れねえかもしれねえな」(コニー)

 

「ガキのケンカか?」
「死亡を確認したなら、それで十分だろ。遺体があろうが無かろうが死亡は死亡だ。何も変わる所は無い」(リヴァイ)

 

「止めておけ。それより遺体を捨てろ、追いつかれる」
「遺体を持ち帰れなかった連中は過去にもごまんといる。そいつらだけが特別な訳じゃ無い」(リヴァイ)

 

「これが奴等の生きた証だ、俺にとってはな」(リヴァイ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

23話

「確かに、想像以上に腐ってたね、この組織(憲兵団)。まぁ、だから選んだんだけどさ。でも新兵の内は、ほとんどの仕事押し付けられんだね。もう、知らなかったよ」(ヒッチ・ドリス)

 

「どうだろう? あんたみたいな、いい人が体制を占めちまったら、それこそ終いだと思うけどね?」

「あんた、正しい人だと思う、正しいことを言うから。私はそういう人がいることを知ってる。大きな流れに逆らうって、とても勇気がいることだから、尊敬するよ」

「ただ単に、バカなだけかもしれないけど」(アニ・レオンハート)

 

「やれば? 不正に手をそめる奴には、相応の報いを受けさせるんでしょ? 私も、付き合ってもいいけど?」(アニ)

 

「でも、それも普通の人間なんじゃないの。私はただ、そうやって、流されるような弱い奴でも、人間と思われたいだけ」(アニ)

 

「アニ、お願いだ、このままじゃエレンは殺される。何にも分かってない連中が、自分の保身のためだけに、そうとは知らずに、人類自滅の道を進もうとしている」

「説得力が無いことは分かってる。でもそれでも、もう大きな賭けをするしか無いんだ」(アルミン)

 

「あんたさ、私がそんなにいい人に見えるの?」(アニ)

「いい人か、それは……その言い方は、あまり好きじゃ無いんだ。だってそれって、自分にとって都合のいい人のことをそう呼んでいるだけのような気がするから」

「全ての人にとって、都合のいい人なんていないと思う。だから、アニがこの話に乗ってくれなかったら、アニは僕にとって、悪い人になるね」(アルミン)

 

「そうさ、怖いんだ。あんたみたいな勇敢な、死に急ぎ野郎には、きっとか弱い乙女の気持ちなんて、分からないだろうさ」(アニ)

 

「たく……傷つくよ。一体いつからあんたは、私をそんな目で見るようになったの、アルミン?」(アニ)

 

「ああ、心底そう思うよ。まさか、あんたにここまで追い詰められるなんてね。あの時、なんで……だろうね?」(アニ)

 

「そっちには行けない。私は、戦士になりそこねた」(アニ)

 

「もういい! これ以上、聞いてられない! 不毛。もう一度ズタズタに削いでやる、女型の巨人!」(ミカサ)

 

「アルミン。私があんたの、いい人でよかったね。ひとまずあんたは賭けに勝った。でも、私が賭けたのは、ここからだから!」(アニ)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

24話

「ばか言え、俺はもともとけっこうしゃべる」(リヴァイ)

 

「言っただろが、結果は誰にも分からんと」(リヴァイ)

 

「女型の巨人と思わしき人物を見つけた」
「今度こそ確実に捕らえる」(エルヴィン・スミス)

 

「ここが最初で最後のチャンスとなる。ここを抜ければ、エレンは王都に引き渡され、壁の破壊を企む連中の追求も困難になるだろう」

「ひいては、人類滅亡の色が濃厚となる。我々はこの作戦に全てを賭ける」(エルヴィン)

 

「反省は後にして教えて。私達はこれからどうすればいい?」(ミカサ)

 

「賭けたんだ、エレンは死なないことに賭けて穴を開けた。めちゃくちゃだけど、こうなったら手強い」(アルミン)

 

「本当に? まだアニと戦うこと、躊躇してるんじゃないの?」

「まさかこの後に及んで、アニが女型の巨人なのは気のせいかもしれないなんて思ってるの?  あなたはさっき、目の前で何を見たの?」

「仲間を殺したのはあの女でしょ、まだ違うと思うの?」(ミカサ)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

 

「つまり証拠はねえがやるんだな?」(リヴァイ)

 

「アニじゃ無かったら、アニの疑いが晴れるだけ」(ミカサ)

 

「そうなったらアニには悪いと思うよ。でも、だからって何もしなければ、エレンが中央の奴の生け贄になるだけだ!」(アルミン)

 

「分かってるんでしょ? 女型の巨人が、アニだってこと?」
「じゃあ、戦わなくちゃダメでしょう? それとも、何か特別な感情がさまたげになってるの?」(ミカサ)

 

「何で……何でお前らは戦えるんだよ? 何で!?」(エレン・イェーガー)
「仕方ないでしょ。世界は残酷なんだから!」(ミカサ)

 

「威勢がいいのはいいが、死なねえ工夫は忘れんなよ」(リヴァイ)

 

「てめえの脳みそはその薄らヒゲみてえにスカスカか? 何が起きてるかも分からねえらしいな」(リヴァイ)

 

「たく、のんびりしやがって! 俺だって、ホントはあっち側に入られたんじゃねえか。それがどうしちまったんだかな?」(ジャン)

 

「簡単には、終わらせない!!」(ミカサ)

 

「出来なかった……エレンお前、ふっざけんなよ!!」

「いつかお前に頼むって言ったはずだよな!? お前なんかに、世界や、人類や、自分の命を預けなきゃなんねえ俺達への見返りがこれかよ!?」(ジャン)

 

「化け物を凌ぐために必要なら、人間性さえ捨てる。きっとアニは、それが出来る。何のためかは分からないけど、でも、それが出来る者が勝つ!」(アルミン)

 

「今度こそ僕を殺さなきゃ、賭けたのはここからだなんて負け惜しみも言えなくなるぞ!」(アルミン)

 

「三次作戦なんて出番は無いと思ってたけどとんでもない。さすがはエルヴィン団長ってとこか」(ハンジ・ゾエ)

 

「さてと……いい子だから、大人しくするんだ。ここじゃあこの間みたいに、お前を食い尽くす巨人も呼べない。」

「でも大丈夫、代わりに私が食ってあげるよ。お前からほじくり返した情報をね」(ハンジ)

 

「分かってる。俺はそこに、仲間や、その絆にすがって失敗した。思い出せ」(エレン)

 

「正しいかどうかなんて考えてる暇は無い。とにかく動け、きれいごとで終わろうとすんな! そう、世界は残酷なんだ!」(エレン)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

25話

「戦いは、気合でどうにかなるもんじゃないよ。ジャンだって知ってるでしょ。あのアニを凌ぐには、もっと!」(アルミン)

 

「お前はいつも、周りがバカに見えて仕方ないって顔してたな。いつもつまんなそうにしてた。そんなお前が生き生きしてる時がある、その格闘術を披露する時だ」

「そんなものに意味は無いと言ってたけど、俺には、お前がそう思ってるようには見えなかった。お前は、嘘をつくのが下手な奴だと、俺はそう思っていた」

「なあアニ、お前、何のために戦ってんだ? どんな大義があって、人を殺せた!?」(エレン)

 

「それでもやるんだよ。それがエルヴィンの判断だ」(ハンジ)

 

「そうだ……全て私の独断専行だ、弁解するつもりはない」
「人類の、勝利のためだ!」(エルヴィン)

 

「全てが終われば、よろこんで」(エルヴィン)

 

「ああ、(無駄死には)嫌いだ。するのもさせるのもな」(リヴァイ)

 

「行かせない!!」
「アニ……落ちて」(ミカサ)

 

「俺は、この世の全てを、破壊する!」
「俺は、自由だ!」(エレン)

 

「このまま、アニから何の情報も引き出せなかったら、何が残る? 多くの死者を出し、その人生を失い、謎ばかり残して? それで何が……」(ハンジ)

 

「作戦成功……とは言えねえな」(リヴァイ)
「いや、我々調査兵団の首はつながった。おそらく、首の皮一枚で」(エルヴィン)

 

「逃したのはエレンだ。そうでしょう、エレン。あの一瞬が無ければ?」(アルミン)
「ああ、アルミンの言う通りだ。俺はやり損なった。アニを見たら、動けなくなっちまった」(エレン)

 

「あの時……気持ちいいと思った。体が壊れんのなんかせいせいするくらいだった。何ならこのまま、死んでもいいってくらい……」(エレン)

 

「戻って来てくれて、よかった……」(ミカサ)

 

「そんな化物になって巨人を駆逐したとして、それは人類の勝利なのか?」(ジャン)

 

「簡単には、越えられない」(アルミン)

 

「しかし、私は人類が生き残るために、大きな可能性をつかんだと考えます」

「人間が巨人化するなど、想像さえしていなかったころに比較すれば、敵の1人を拘束したことは、大きな前進です」

「そう、奴らは必ずいるのです、1人残らず追い詰めましょう。壁の中にいる巨人を、全て。今度は我々が進撃する番です!」(エルヴィン)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→進撃の巨人(1~5話)
→進撃の巨人(6~8話)
→進撃の巨人(9~11話)
→進撃の巨人(12~15話)
→進撃の巨人(16~18話)
→進撃の巨人(19~21話)
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました