「進撃の巨人」16~18話の名言・台詞まとめました

アニメ「進撃の巨人」16~18話の名言・台詞をまとめていきます。

進撃の巨人

→進撃の巨人1話はこちらより

16話

「でもこれじゃ巨人に手を貸したようなもんだよ。その人の復讐心は満たされたかもしれないけど、人類にとっては打撃だ」(アルミン・アルレルト)

 

「俺はバカだからな、分かる気がする。巨人を見る前は、俺本気で調査兵団になるつもりだったんだぜ。けどもう二度と見たくねえ。今日所属兵団を決めなきゃいけねえのに?」(コニー・スプリンガー)

 

「みんな、後悔してる。こんな地獄だと知ってりゃ、兵士なんか選ばなかった。精根尽き果てた今、頭にあるのはそればっかりだ」(ジャン・キルシュタイン)

 

「兵士に何かならなければ、次は誰の番かなんて考えずに済んだのに」(ジャン)

 

「分かってんだよ、戦わなきゃいけねえことくらい。でも、誰もがてめえみたいな死に急ぎのバカにはなれねえ」(ジャン)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「今、何をすべきか?」(ジャン)

 

「おい、お前ら。所属兵科は、何にするか決めたか? 俺は決めたぞ。俺は……俺は、調査兵団になる!」(ジャン)

 

「あんたさ、人に死ねって言われたら死ぬの?」
「なら、自分に従ったらいいんじゃないの」(アニ・レオンハート)

 

「僕は、死ぬ理由が理解できたら、そうしなきゃいけない時もあると思うよ。嫌だけどさ、そう、決めたんだ。前からそのつもりではあったんだけど」(アルミン)

「あんた、弱いくせに根性あるからね」(アニ)

 

「別に。私はただ、自分が助かりたいだけだよ」(アニ)

 

「俺はな、誰かに説得されて自分の命を賭けてる訳じゃない。こればっかりは、自分で決めずに務まる仕事じゃねえよ!」(ジャン)

 

「さらに我々は、彼によって巨人の侵攻を阻止するのみならず、巨人の正体にたどり着く術を獲得した」

「彼の生家があるシガンシナ区の地下室には、彼も知らない巨人の謎があるとされている」

「その地下室にたどり着きさえすれば、我々は、この100年に渡る巨人の支配から、脱却できる手がかりがつかめるだろう」(エルヴィン・スミス)

 

「4年かけて作った大部隊の行路、全てが無駄になったのだ。その4年間で調査兵団の6割以上が死んだ。4年で6割だ、正気の沙汰で無い数字だ」

「今期の新兵にも、1ヶ月後の壁外調査に参加してもらうが、死亡する確率は3割といった所か。4年後にはほとんどが死ぬだろう」

「しかし、それを越えた者が、生存率の高い優秀な兵士となって行くのだ」(エルヴィン)

 

「この惨状を知った上で、自分の命を賭してもやると言う者は、この場に残ってくれ。自分に聞いてみてくれ、人類のために、心臓を捧げることが出来るのかを!?」(エルヴィン)

 

「くっそー! 頼むぞ、決めたんだ。これ以上、自分を嫌いにさせないでくれ!」(ジャン)

 

「君たちは、死ねと言われたら死ねるのか?」
「そうか、みんないい表情だ。では今、ここにいる者を新たな調査兵団として迎え入れる。これが本物の敬礼だ、心臓を捧げよ!」(エルヴィン)

 

「よく恐怖に耐えてくれた、君達は勇敢な兵士だ。心より尊敬する」(エルヴィン)

 

「エレン、何かひどいことはされてない? 体を隅々まで調べ尽くされたとか、精神的苦痛を受けたとか?」
「あのチビは調子に乗りすぎた。いつか私がしかるべき報いを!」(ミカサ・アッカーマン)

 

「誰しも劇的に死ねるって訳でも無いらしいぜ。どんな最後だったのかも分かんねえよ。あいつは誰も見てない所で、人知れず死んだんだ」(ジャン)

 

「なあエレン。お前巨人になった時、ミカサを殺そうとしたらしいな? それは一体どういうことだ?」(ジャン)
「違う。エレンは蝿を叩こうとして」(ミカサ)

 

「あのな、ミカサ。誰しも、お前みたいにな、エレンのために無償で死ねる訳じゃ無いんだぜ。知っておくべきだ、俺達は、何のために命を使うのかを」

「じゃあねえと、いざという時に迷っちまうよ。俺達はエレンに、見返りを求めてる。きっちり値踏みさせてくれよ。自分の命に、見合うのかをな!」

「だから、エレン! お前、本当に、頼むぞ!」(ジャン)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

17話

「左前方、10メートル級接近。そのお腹の中に何が入っているのか非常に気になります、が、援護班に任せます」(ハンジ・ゾエ)

 

「違う……違うぞ、奇行種じゃない。奴には知性がある。鎧や超大型、エレンと同じ、巨人の体をまとった人間だ!」(アルミン)

 

「こいつは……いや、こいつらは……何が目的なんだ!?」(アルミン)

 

「巨人は人を食うことしかしない。その過程で死なせるのであって、殺す行為自体は目的じゃない。しかしあいつは、急所を狙われた途端に、先輩を握り潰し、叩きつけた」

「食うためじゃなく、殺すために殺したんだよ。他の巨人とはその本質が違う」
「目的は一貫して人類への攻撃だ」(アルミン)

 

「アルミン、今は考えごとをしてる時間はねえぞ。奴の脅威の度合いを煙弾で知らせるなんて不可能だ。その内、司令班まで潰されちまう。そうなりゃ、陣形は崩壊して全滅だ」

「つまりだな、この距離なら、まだ奴の気を引けるかもしれねえ。俺達で撤退までの時間を稼いだり出来る、かもしれねえ、何つってな」(ジャン)

 

「お前、本当にジャンなのか? 俺の知るジャンは、自分のことしか考えてない男のはずだ?」(ライナー・ブラウン)

 

「俺はただ、誰のものとも知れねえ骨の燃えカスに、がっかりされたく無いだけだ」
「俺は、俺には今なにをすべきかが分かるんだよ! そして、これが俺達の選んだ仕事だ! 力を貸せ!」(ジャン)

 

「アルミン。お前はエレンとベタベタつるんでばっかで気持ちわりいと思ってたけど、やる奴だと思ってたぜ」(ジャン)

 

「ジャン! 死に急ぎ野郎の仇を取ってくれ!」(アルミン)

 

「ライナーの奴やりやがった! ミカサが強烈で忘れてたが、あいつもずば抜けて優秀で頼りになる奴だったな」(ジャン)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

18話

「最悪1人をここに置いていかんとならねえぞ? その場合の1人を、どうやって決める?」
「そんなことに頭を悩ませんのはクソだ! せっかく3人で死線をくぐったのに、随分な仕打ちじゃねえか!?」(ジャン)

 

「でもよかった。みんな、最悪なことにならなくて……ホントによかった」(クリスタ・レンズ)

 

「神様」(アルミン)
「女神」(ジャン)
「結婚したい」(ライナー)

 

「分からなくても、今の状況じゃやることは決まってる。判断に従おう!」(アルミン)

 

「分からない……分からないけど、エルヴィン団長の判断だ。何か意図があってのことだと思うけど」(アルミン)

 

「極限の状況で部下に無能と判断されちまった指揮官は、よく背後からの謎の負傷で死ぬって話があるが、別に珍しい話でもねえってこったよ」(ジャン)

 

「マジになんなよ、少しこの状況にいらついただけだ。どうするってそりゃ、命令に従う、巨人を森に入れない。お前もそうするべきだと思うんだろ、アルミン」(ジャン)

 

「なぜ陣営をこんな所に越させたんだ? エルヴィン団長は、一体何を考えている?」

「いや違う、考えるのはそこじゃ無い。女型の巨人はエレンを追っている、そして団長もそのことを知っている、そう仮定する、そこから考える」(アルミン)

 

「分かりきったことをピーピー喚くな! もうそんなこと出来るわけねえだろ!」
「周りをよく見ろ、エレン、この無駄にくそでかい木を。立体機動装置の機能を生かすには絶好の環境だ」

「そして考えろ。お前のその大したこと無い頭でな。死にたく無きゃ、必死に頭まわせ!」(リヴァイ)

 

「そうか。俺が新兵だから今の状況を飲み込めてないだけで、簡単に答えを教えてもらえないのも、自分で学ぶ必要があるからか? きっと先輩達も、そうやって戦いを学んできたんだ」

「まさか……まさか誰も、この状況を理解できていないのか!? もしかしたら、リヴァイ兵長でさえも?」(エレン・イェーガー)

 

「お前ら剣を抜け。それが姿を現すとしたら、一瞬だ」(リヴァイ)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

→進撃の巨人(1~5話)
→進撃の巨人(6~8話)
→進撃の巨人(9~11話)
→進撃の巨人(12~15話)
→進撃の巨人(19~21話)
→進撃の巨人(22~25話)
→進撃の巨人(2期)
→進撃の巨人(3期)
→進撃の巨人(4期)
→進撃の巨人(エレン)
→進撃の巨人(ミカサ)
→進撃の巨人(アルミン)
→進撃の巨人(リヴァイ)
→進撃の巨人(エルヴィン)
→進撃の巨人(ハンジ)
→進撃の巨人(ライナー)
→進撃の巨人(ベルトルト)
→進撃の巨人(アニ)
→進撃の巨人(ジャン)
→進撃の巨人(コニー)
→進撃の巨人(サシャ)
→進撃の巨人(クリスタ)
→進撃の巨人(ユミル)
→進撃の巨人(ピクシス)
→進撃の巨人(ハンネス)
→進撃の巨人(リコ)
→進撃の巨人(ペトラ)
→進撃の巨人(ガビ&ファルコ)
→進撃の巨人(ジーク&ピーク)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました